転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

恵比寿で写真展と夜景とクリスマス気分を楽しんできた話

東京都写真美術館に行ってきた

昨日、東京都写真美術館に行ってきました。

 

topmuseum.jp

 

 

恵比寿の恵比寿ガーデンプレイスの中にある美術館です。

 

ガーデンプレイスは10年ぶりくらいに行きましたが、相変わらず駅からの動く歩道が長くて、東京駅の京葉線乗り換えの時のながーーーい動く歩道もたいがいですけど、これもやっぱ長いな~、と思いながらボンヤリ乗って、たどり着きました。

 

そして、カップルやファミリーがいっぱいのガーデンプレイスには、リア充オーラが満載でして、あちこちでみんな楽しそうにクリスマス飾りの前で写真を撮っています。

 

なぜワタシがこんなところに向かったのかと言いますと、

例のぐるっとパスがもう終わってしまうので慌てて無料で入れる所を調べて、この写真美術館に行こうと思ったからです。

 

www.izumisawasan.tokyo

 

▲この記事、ずっと間違えて、現代美術館だと思って書いて公開していたんだけど、近代美術館の間違いでした。(録画してあったマツコの番組見てたら間違いに気づいた)

お詫びして訂正いたします。

 

で、行ったら、案内のお姉さんに「ぐるっとパスで入れる企画展はちょうど今入れ替えしていまして、来週火曜日からになります・・・でも地下の展示には入れます」と、大変にこやかに言われてしまいましてね…

 

仕方ないので、地下に行って、「写真新世紀」という、新人写真家さんたちの展示を見たのです。

 

仕方ない、とはいってもかなり面白くて、じっくりと鑑賞してきました。

 

ちなみにワタクシ、写真の良し悪しなんてまったくわかりませんし、「佳作」と「優秀賞」などの差も一ミリもわかりませんでした。

 

全部違って全部いい(@ぐわぐわ団)のです。

 

いったい、写真の評価というのはなんなんでしょうか?コンテストってなに?

どんな基準があるのかしら?

 

漫画家兼タレントの蛭子能収氏が、「人の葬式に出ると必ず笑ってしまう」という話をよくしていますが、実はワタシもそのタイプです。

 

この展示には、写真だけでなく映像作品もあって、なくなってしまった町の写真を洞窟みたいな所に映して、「うりゃあ!」「とおっ!」などと叫びながらその写真に体をぶつけ続ける、という映像作品がありました。

 

この映像、モノクロなのが変な迫力を増長していて、なんだか異様な雰囲気を放っており、ワタシはくぎ付けになって見ていたのです。

で、くぎ付けでじーっと見ているうちに、例の、恵比寿ならぬ蛭子効果が出てきちゃいまして、一人でクスクス笑いだしてしまいました。

 

気持ち悪いですよ。

おばちゃんが「うりゃあっ」とか音声が出ているモノクロ映像の前でクスクス一人で笑っている絵面。

この場面をぜひ写真に撮って、「不快の快」などという意味深なタイトルをつけてコンテストに応募してもらいたいな、と思いました。

 

恵比寿の風景写真

この写真美術館の2階にショップがあってそこからちょっと外に出ると、ちょうど日が暮れかかった恵比寿の風景写真を撮ることができました。


f:id:izumisawasan:20191109232751j:image

 


f:id:izumisawasan:20191109232802j:image

 


f:id:izumisawasan:20191109233000j:image

 

東京オリンピックのなにかや、なんらかの芸能人が住んでいそうな恵比寿の高層マンションなど、同じ東京23区に住んでいるのにレベルというか階層が違い過ぎて、鼻血が出そうになりました。

 

ティッシュで鼻を押さえながらよろよろとガーデンプレイスに戻ると、日もとっぷりと暮れて、クリスマスの飾りが煌びやかに美しい光を放っておりましたよ。

 


f:id:izumisawasan:20191109232817j:image

 

 


f:id:izumisawasan:20191109232848j:image

 

 


f:id:izumisawasan:20191109232904j:image

 

そういえば、もう来月は12月なんですね。

この前、台風が来てわちゃわちゃしていたのになんだか信じられません。

 

今、この記事を大急ぎで書いているのですが、下の階のデッカちゃんがしばしの沈黙を破り、再び騒ぎ出したので、アレクサでAmazonPrimeMusicを大音量で流しています。

「アレクサ!なにかプレイリストをかけて!」とお願いしたら、

「おすすめのプレイリスト、90年代J-POP50曲を再生します☆」と言って、いきなり嵐のデビュー曲を流し始めました!

 

チェキソウソウです。

 

最近カラオケ行ってないなあ…

公園で鯉と戯れ、AIBOを連れている人を見た話

石神井公園散歩

昨日、もうそろそろ紅葉してるかな?と思って、練馬の石神井公園に行ってきました。

 

www.tokyo-park.or.jp

 

この公園、ものすごく広いんですよ。

 

大きな池の周りをグルッと散歩できるし、ボートもあります。

あと、ザ・昭和な雰囲気の売店もあります。

(おでんとかも売ってて、上がり席で飲食できる)

 

朝のワイドショーでおなじみ、○ぐらさんの豪邸も近くにあるらしいんですけどね、この公園の周りには眺望を意識して建てられたかのような立派で豪華な家がズラリと並んでおるのです。

 

ワタシは、これらの豪邸も公園の一部かのように感じつつ往復したりして楽しむんですが、昨日は夕方から出かけたためあまり時間がなかったので、豪邸並びの方ではなく、木道を散歩できる側の方に行きました。

 

鯉に餌をやった

で、でかい池を望める小屋みたいなところに行って、身を乗り出して池をよく見たら、これまたでっかい鯉がゆらゆらと泳いでいました。

 

池野恋池の鯉をぼんやり見るのが好きなの〜

 

しかし、金や紅白の色をしたお金になりそうな鯉はまったくおらず、どす黒くて臭そうなヤツしかいません。

 

身を乗り出して見ているワタシに気づいた数匹が、「コイツ、餌くれるんちゃうか〜?」と?付きでこちらにゆっくりと泳いできましたよ。

 

そこでワタシはご期待にお応えして、餌をあげることにしました。

 

パンくず?お菓子の残り?

 

 

いえ違います・・・

 

 

エア餌です!!!

 

 

ご存知のようにゴールデンボンバーはエアバンドですし、エアギター選手権だってある世の中です。

(ワタシも得意です)

当然、エア餌だって世の中には存在しますから、当然、エア餌をあげるのです。

 

パッパッとエア餌をあげていると、

めっちゃ口をパクパクしながら集まってきましたよ〜げへへ〜

 

 

▼エア餌の様子▼


f:id:izumisawasan:20191104192944j:image

 


f:id:izumisawasan:20191104192953j:image

 


f:id:izumisawasan:20191104193006j:image

 

影がリアルだし、手前に浮かんでいるのは単なる枯れ葉です。

 

そして、ワタシの餌をやる手つきの美しさにぜひ注目していただきたい!

 

エア餌に釣られて無駄に口をパクパクしたりパシャパシャしたりする鯉たちを見て「がはははは!貧民どもめ〜!!」なんてすっかり独裁者気分になっていると、ついつい危うく右手のスマホを落としそうになりました。

 

ワタクシ、そのうち、

鯉に呪われるかもしれません…

 

大昔に見た映画「ピラニア」のように、池に落っこちて鯉たちに食べられてしまう日が来るかもしれません。

 

どうせ食べられるなら、金や紅白の高貴なやつらに食べられたい…!

どす黒いやつらに無惨に食べられたくありませんが、たぶん絵的に映えるのは後者ですからやむなしでしょう。

 

そんなことにならないように、万が一池に落ちても鯉に襲われない方法を考えてみました。

 

○手足をバタバタし続ける。

 

○近寄ってきた鯉の鼻あたりをグーパンチする。

 

○オナラをして、できた泡○o。.に気をそらさせる。

 

○うんちをして、水に溶け出したもわもわに気をそらさせる。

 

どれもなかなかハードモードですが、

グーパンチ👊は、サメに対しての策だった気がするし、オナラとうんちに関しては、ワタシのこれらは常にいい香りがするはずですから、逆に近寄ってきちゃうかもしれません!

 

いいですか?何度も書きますよ!!

 

 

いい香りですからッ!🌹

 

 

AIBOを連れて散歩

それはともかく、木道を歩いているといろんな人とすれ違います。

 

柵にAIBOを載せて背中をナデナデしているおばさんがいました。


f:id:izumisawasan:20191105090906j:image

 

おばさんのAIBOは、すごくかわいく着飾られていて、尻尾に手編みの毛糸カバーが巻かれ、首にも何かかわいい色のものが巻かれていました。

 

あんまりジロジロ見るのもアレかな…と思い、チラッと見ただけでしたけど、

ペットとしてちゃんと成立しているように思えたのです。

 

「ワンワン」って鳴いてジタバタしていたし、ちゃんと着飾ってあげたりもできるし、あとは動きがもっとスムーズになって実際にリードを付けて散歩できたりするようになれば、完璧に未来型ペット

 

それこそ、エア餌でいいわけだし、排泄物の処理も必要ないし…。

 

昨日、ペット飼いたいなーって書きましたけど、次の次くらいに進化したAIBOを飼いたいわ〜♡

 

時々、銀座のソニーで空いてる時にAIBOを触らせてもらうんですけど、いっつも「ヤバい!欲しい!」って思っちゃうんですよ。

お値段を見て現実に戻っていっつも諦めるんですけど。

 

次の次に進化したAIBOを買うため、貯金に励むこととします!

 

ちなみに紅葉はまだまだ先のようでした…

現代アートの多種多様さに感動した話【東京国立近代美術館】

東京国立近代美術館に行ってきた

数週間前に、ぐるっとパスを使って美術館や博物館を巡ってきたのですが、

 

www.izumisawasan.tokyo

 

東京国立近代美術館にも行ってきました。


f:id:izumisawasan:20191101141354j:image


https://www.momat.go.jp/

 

 

こちら、初めて入りましたけどね、

見る所がいっぱいありすぎて、時間があっという間に飛んでいきましたわ。

 

アートで時間泥棒される、という経験をしてきたのです。

3階?4階?分もフロアがあって、各フロアの広さが半端ない!!

 

さすがの健脚自慢のワタクシもぐったりしてしまうほどの広さに加えて、飾られているたくさんのアートで精神が削られていくのです。

 

いや、精神が削られる、といっても、

圧のあるアートばっかりって感じじゃあないんですよ。

 

種類がすんごく多いので、「おおお〜!この絵はなんだか気味が悪くていいなあ〜!」から「あら、シンプルでかーわい〜♡」までホントにさまざまなので、気持ちのアップダウンの差が激しくて酔いそうになるのです。

 

うん。

酔いそうになる、って表現がピッタリだな…

 

f:id:izumisawasan:20191029162917j:plain

いろんな絵があった

 

 

で、何度も書いているように、ワタシは美術の才能はまったくないので良し悪しなんてさっぱりわかりませんけど、ラッセンの絵は無理ですが、ピカソの絵ぐらいだったら描けそうな気がしました。

ちなみにこちらには、ラッセンはありませんでしたが、ピカソはありました。

 

その他にも、ワタシでも描けそう〜!!って錯覚するような絵がいくつも見当たりましたが、たぶん表面的なところしか見えてないのだと思います。

 

だって、現代美術と銘打って、こんな大層なふうに飾られているのですから。

そりゃあ価値があるんでしょうねえ・・・・

(絵の価値ってなんじゃらほい?)

 

いろんなアートはブログのようだった

ワタシが描けそうか描けそうじゃないかの話はさて置き、いろんなアート作品を見て回っているうちに、

これって、ブログみたいだな〜

なんてことが、疲れ切った脳裏に浮かんだのです。

 

自分がブログを始めてから、たくさんのブログを拝見することが日課になっているので、数行だけのあっさりした日記ブログからビッチリ濃厚に書かれた情報系ブログまで、読ませていただきながら、ホントにさまざまだなあ〜面白いなあ〜、と感じているのです。

 

まったく現代美術と同じなのです!

 

これ即ち、ブログは現代美術なのであります!!

ブロガーは皆、作家・アーティストと名乗って良いのです!!

 

どうでもいいようなことですが、なぜかピッカーン!とひらめいたことなので書いてみました。

 

一番衝撃を受けたアート

ところで、この美術館で一番衝撃を受けたアートがコレです。

 

f:id:izumisawasan:20191029162926j:plain

濡れ手ぬぐいを絞ったやつ

 

これならワタシにも作成できそうです☆

 

 

あと、この美術館には驚くぐらい外国人観光客がいっぱいいました。

「Oh...」と顔を抑えながら、衝撃的な絵に見入っていたりして楽しそうでした。

 


f:id:izumisawasan:20191101141419j:image

美術館の中から見える、皇居周りの景色も大変よかったです☆

 

現代美術ってむちゃくちゃだからけっこう好き〜

【ぐるっとパス】新宿歴史博物館が意外と楽しかった話【夏目漱石推し】

 ぐるっとパス巡りをしている

都内の美術館や博物館、動物園などの無料券や割引券が札束にようになっている、

「ぐるっとパス」を使って芸術の秋を堪能しています。

 

www.rekibun.or.jp


f:id:izumisawasan:20191022141718j:image

▲マイぐるっとパス。

付箋付けて計画立てて行ってます☆

 

2200円で、2か月使えるので休日にぐいぐい巡るようにしているんですが、先日は

「新宿歴史博物館」に行って来ました!(もちろんぐるっとパスで無料)

 

丸の内線の四谷三丁目駅から徒歩8分ほどのちょっとわかりづらい場所。

途中でコンビニやら飲食店がたくさんあったので、お茶を買ったりしてのんびり歩いていくと・・・ありました~!


f:id:izumisawasan:20191022114852j:image

 


f:id:izumisawasan:20191022114905j:image

 

思っていたよりデカいし立派~!!

いいね、いいね~

 

中に入ると、階段で下ったところに受付があります。

スタッフの方々がみんな優しげで、いろいろ丁寧に教えてくれましたよー。

こちら、ホッコリ系のベテラン風の方ばかりで職場環境の良さを感じてしまいました。

 

いかにもバイト~って感じの人しかいないところって、ここは人が定着しないんだな、って思うじゃないですか?

給料安いんかな?とか。

 

この人になんか尋ねても、ちゃんとした答えが返ってきそうもないな…みたいな。

 

こちらもそうですけど、このぐるっとパスで使える施設のスタッフの人は大体みんな感じが良くて、いい気持ちにさせられるのです。

 

公共系の施設はある程度の余裕があるのでしょうか・・・よくわからんけど。

 

そんなことを考えながら、常設展に入ると、かなりの広さにびっくり!

移設してきた商家や電車などが置いてあります。


f:id:izumisawasan:20191022114918j:image

 


f:id:izumisawasan:20191022114928j:image

▲商家 


f:id:izumisawasan:20191022114938j:image

▲電車

 

その他にも、新宿の大正~昭和初期の風俗や昔の一般人がどのように新宿で楽しんでいたのか?などの展示もとっても楽しかったです。

 

ルンペン、女給・・・なんて、ギンギラギンにさりげなく書いてある展示もあって、なかなかのチャレンジ精神を感じました!

 

漱石先生の原稿

で、ワタシ的に面白かったのが、ここ新宿歴史博物館イチオシの「夏目漱石」 コーナー

漱石せんせいの原稿などが並ぶ中、「道草」の原稿が特にエキセントリックだったのでご紹介します。

 

せんせいの原稿用紙は、上部に「漱石山房」という字と龍の絵がふんにゃりしたフォントで印刷されているオリジナル原稿用紙です。

 

オリジナル原稿用紙!作家が憧れるやつですよね~!!

作家じゃなくても憧れるわ~!

 

     ☆☆☆泉沢☆☆☆

 

って印刷してある原稿用紙に書いたら筆が進みそうじゃないですかっ??

・・・そういや、原稿用紙に書くことなんてぜんぜんなくなりましたよね~

 

で、漱石せんせいの道草の原稿を見てみたら、

間違いというか消したい部分をこのように、ぜってー見せてたまるか!風な消し方をしていてちょっと笑ってしまったのです。


f:id:izumisawasan:20191022114948j:image

 

だいたい、縦に二本線を引いたりするぐらいですよね。間違ったところって。

 

でも漱石せんせいの場合、〇で囲って、縦横斜めにきっちりと線を書いて、下がまったく見えないようにしているのです。

 

どこまでも見せたくない!なかったことにしたい!!

消去!消去!

 

ビンゴのように縦横斜めに線を引いているところがちょっと病的なの~

神経質だったんでしょうね~

まあ、作家っぽくて好きですけど。

 

道草

道草

 

▲ 無料。青空文庫にも入ってます。

 

漱石せんせいの原稿を見たい方はぜひ行ってみてください。

 

ちなみに漱石山房記念館というところもあります。こっちにも原稿がありそうです。

soseki-museum.jp

 

あと、特別展示では、「近代測量150年展」をやっていて様々な測量器が置かれていました。 

 

出たところに置いてあるアンケートに記入して出すと、缶バッジがもらえまーす!


f:id:izumisawasan:20191022131615j:image

 

SNSに書くともう一個もらえるらしかったんですが、ちょい面倒だったので遠慮しちゃいました…

 

新宿歴史博物館のお知らせ

開館時間

9:30~17:30(入館は17:00まで)

休館日

第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)
但し、全館燻蒸作業日(12月)と年末年始(12/29~1/3)は休館いたします。

観覧料

常設展示 一般300円、小・中学生100円 団体20名以上の場合は一般150円、小・中学生50円
(注意)特別展については、別途定めます

★改修工事のため、令和元年12月16日から令和2年3月13日まで全館休館なので注意!

 

www.regasu-shinjuku.or.jp

 

秋のうちにぜひ訪れてみてくださーい

インフルエンザ予防接種をしてコワーキングスペースに行った話

 インフルエンザ予防接種

 今日は、有休を取ってインフルエンザの予防接種に行ってきました。


f:id:izumisawasan:20191018113348j:image

 

有休をもらって、会社の健康保険での無料接種に行くという贅沢…

マジで会社サマサマです!!

お仕事頑張ります!!!

 

接種は10/15からなので、まだまだ空いていて、あっという間に打ってもらえました。

(なるべく10月中に行くのがコツ!毎年10月に行ってます)

 

 

で、通りがかりの築地本願寺にお参りして、


f:id:izumisawasan:20191018132201j:image

 

 

中に入って、おじいちゃんおばあちゃんに混ざって僧侶のお話を聞いてきました。


f:id:izumisawasan:20191018132212j:image

ありがたやー 

 

茅場町に向かった

で、その後、日比谷線で茅場町に移動して、以前、やままさんとまけもけさんの雑記ブログセミナーで訪れたことがあるコワーキングスペース「Co-Edo」へ。

 

www.izumisawasan.tokyo

 

っと、その前にやままさんのこの記事で気になっていたパン屋「ベニヤ」に立ち寄ってお昼用のパンを購入。

www.yamama48.com


f:id:izumisawasan:20191018132228j:image

 


f:id:izumisawasan:20191018132242j:image

▲中で食べても8%のまま!良心的! 

 

PAビルのエレベーターがノスタルジック

川を渡って歩き、Co-Edo到着。

一回来たことあるから楽勝だぜ!


f:id:izumisawasan:20191018132257j:image

 


f:id:izumisawasan:20191018133237j:image

 

エレベーターに乗って5階へ。

 

・・・・前も思ったんだけど、このビルのエレベーター、ものすんごい懐かしみ〜

このボタン、滅多にお目にかからなくなりました。 


f:id:izumisawasan:20191018132313j:image

 


f:id:izumisawasan:20191018133145j:image

▲出っ張ってる階数ボタン 

 

今って、軽くタッチするだけで階数ボタンって光るじゃないですか?

このボタン、ガチョコん!って押し込まないと光らないんですよ。

好きだわ〜!ノスタルジック〜☆

子供のころってみんなこのタイプでしたよねっ

 


f:id:izumisawasan:20191018133155j:image

▲見上げると、階数の数字も昔風でオシャレ〜

 

 

ベニヤのパンのボリューム

今日は、一日のドロップインで利用させてもらうことにしました。

ブログの記事を書き溜めるためです!!!

毎日毎日、綱渡りで更新しているのでストックの必要性を感じているの…

 

ここは、ドリンクバー(無料と有料あり。無料だけでも十分)もあるし、もちろんWi-Fiも電源も完備!

ジャズ&ヒーリング系インストがランダムでかかるBGMもうっすら流れていて、何人かがもくもくとPC作業をしています。

 

ハンモックなどがあるオシャレ〜〜!!!なコワーキングスペースではありませんが、1100円で一日中いられて作業が捗るスペースでちょうどいい感じ。

 

 

で、あっという間にお昼になったので先程購入してきたパンを食べることに。


f:id:izumisawasan:20191018133210j:image

 

▼トマトパン
f:id:izumisawasan:20191018133218j:image

 

▼エビグラタンパン
f:id:izumisawasan:20191018133226j:image

 

美味しい上に、

なにこのボリューム!!!!!

 

ご存知ですよね?ワタシがいつも腹ペコりんだということを。

そんなワタシが「ぐ、ぐ、具が多い!は、は、腹がはち切れる!」 となってしまったぐらいのボリュームです。

 

2つで十分ですよ!

映画ブレードランナーで、ハリソン・フォード演じるデッカードが中華屋のオヤジに言われたセリフを思い出しました。

ルトガー・ハウアーが亡くなったことがいまだに悲しい…

 

まさに2つで十分。自分の腹を過信して3つ買わなくてよかったです。

(持ち帰ればいいだけなんだけど)

 

それにしても、このコワーキングスペースの謎の居心地の良さはなんなんでしょうか…

気がつけばもう3時です。

ドリンクはすでに6〜7杯ほどいただいています。

ありがたいことです。

ここの近くに住んでいたら必ず会員になると思います。

 

www.coworking.tokyo.jp

 

駅からも近いから、都心にいて「あ〜!ブログ書かなきゃー!ついでにノドも乾いた〜!」という時はぜひコチラに。予約なしでドロップインできます。

 

 

家でブログを書くより断然捗る〜

有楽町に行ったらラグビーショップが盛り上がっていた!【FANZONE in TOKYO】

有楽町に行った

有楽町で元・無印良品の場所の前を通りかかったら、 人の出入りが多かったのでフラフラと入ってみました。

f:id:izumisawasan:20191014215259j:plain

ここ

f:id:izumisawasan:20191014215314j:plain

ここだよー

 

ここは、半年前くらいに入ったところです。

 

その時は、もうすぐラグビーワールドカップが始まるよー!というPRを行なっていました。

 

ラグビーの思い出

本当に申し訳ないのですが、ワタシはそれほどラグビーには詳しくないのです。

 

とはいえ、出身大学がラグビーで有名な大学ですので、その試合を見るため、サークルの人たちといっしょに何度か国立競技場に行ったことはあります。

 

試合が始まる前からサークルの先輩に赤玉ワインをたらふく飲まされて、試合が始まった頃から気持ちが悪くなり、試合中ずっと女子トイレでげえげえして、終わった頃にやっとすっきりして

 

「(うえええ…まだちょっと気持ちわるー)どっちが勝った~?」

 

「勝ったよ~」

 

「やった~!」

 

「これから新宿のコマ劇場前に行くよー」

 

「はーい(また飲まされる…)」

 

で、コマ劇前の噴水に飛び込む集団に混ざって大騒ぎしていました。

 

まさに…

前へ!(by北島監督)

という感じでしたが、W大にM大が勝つと、W大に入れなかったうっぷんを晴らすかのようにM大の学生はすさまじい大騒ぎをしていたのです。

 

ちなみにワタシはW大は受けませんでしたのであまり劣等感はありませんでしたが、同級生のほとんどがW大も受けていたみたいで、何やらひねくれた思いを抱えていたようです…

 

コマ劇場前の噴水、なんて言ったってもうおじさんおばさんしか知らないと思いますが、歌舞伎町にコマ劇場というデカい劇場があって、(確か今はデカいアミューズメント施設?)その前の、今は広場みたいになってるところが噴水だったのです。

 

サッカーなんかで勝つと道頓堀川に飛び込む若者が出てきて危ない!なんて話がありますが、いつの時代も若者は川や噴水に飛び込むのが定番なのじゃー!

 

ワタシの時代は、勝利すると大騒ぎするのが当たり前みたいな雰囲気で、だれもインターネッツなどで叩いたりすることなんぞありませんでした。

そもそもインターネッツがありませんでしたし、カメラだって若者が簡単に持てるものではなかった気がします。

 

つまり

自由…ふりーだむ…

(楽しかった)

 

そんな思い出ぐらいしかラグビーにはないので、せっかく生で何度も見たことがあるのにいまだにまったくルールがわかりません!!

でも、中川家の「ぴー!帝京、ノックオン!!」みたいなラグビー審判ものまねは大好きです。

 

FANZONE in TOKYO

話は戻って、先ほどの有楽町の施設ですが、半年前のラグビーワールドカップPRの時は、大変閑散としていて、スタッフの方が多いほどで、「やってみてください~」とラグビーボールを渡されて蹴るゲームを促されましたので、やってみたりしました。

 

おばちゃんなのに・・・(でもちょっと楽しかった)

 

それなのに、今日、この施設は人がたくさんいて盛況でしたよ~!!

 

外国人の方もけっこういたし、日本人の人たちもたくさんいました。

間違いなく、昨日の日本代表の勝利効果です☆

 

閑散としているより盛り上がっているほうが断然、ワタシの心はウキウキしますので、本当にうれしく思いました!!


f:id:izumisawasan:20191014215330j:image

 


f:id:izumisawasan:20191014215341j:image

 


f:id:izumisawasan:20191014215403j:image

いくらなのかわからなかったけどちょっと欲しくなったラグビーボール 

 


f:id:izumisawasan:20191014215416j:image

 


f:id:izumisawasan:20191014215430j:image

キューピーコラボ 

 


f:id:izumisawasan:20191014215442j:image

ウェールズの国旗が好き 

 


f:id:izumisawasan:20191014215506j:image

 


f:id:izumisawasan:20191014215517j:image

 


f:id:izumisawasan:20191014215548j:image

頑張れニッポン!!! 

 


f:id:izumisawasan:20191014215601j:image

 

 

▼パブリックビューイングもやってるんだって!

fanzonetokyo.jp

 

次の試合もがんばれー!

【Miraikan】お台場 日本未来科学館で宇宙ステーション内とスーパーカミオカンデに感動した【お得情報つき】

日本未来科学館に行ってきた

お台場に行ったので、「日本未来科学館」に入ってきました。

まったくの事前知識なしで、常設展示のみの観覧で入ったのですが、意外と楽しかったので以下そのレポートです。

 

ジオ・コスモスやアンドロイド

そういえば、これ昔テレビかなにかで見たことがありました!

ジオ・コスモス。

 

1000万画素を超える高解像度で、宇宙空間に輝く地球の姿をリアルに映し出すGeo-Cosmos(ジオ・コスモス) は、日本科学未来館のシンボル展示です。有機ELパネルを使った世界初の「地球ディスプレイ」で、「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という館長毛利衛の思いから生まれました。画面上を流れる雲の映像は、気象衛星が撮影したデータを毎日とりこんで反映させたもので、リアルな地球の姿を眺めることができます。


f:id:izumisawasan:20190915232258j:image

▲ジオ・コスモスと1階のソファ

周りにぐるっとしてる螺旋階段的なところから撮影しました~


f:id:izumisawasan:20190915232310j:image

▲気持ち悪い動きをずーっとしているアンドロイド


f:id:izumisawasan:20190915232325j:image

▲妙に色っぽいアンドロイド(時間制で動くっぽい)

 

5階フロアの展示が楽しかった

3階と5階に常設展示があったのですが、3階展示は体験型展示が多く、家族連れがたくさん並んでいたのであっさり断念して5階を楽しんできました。

 

国際宇宙ステーションでの生活展示

f:id:izumisawasan:20190915230826j:image


f:id:izumisawasan:20190915232338j:image

わくわくすっぞ!!! 


f:id:izumisawasan:20190915230859j:image

▲宇宙食パック


f:id:izumisawasan:20190915230926j:image

▲オーブンで宇宙食を調理?


f:id:izumisawasan:20190915230940j:image

▲個室


f:id:izumisawasan:20190915231003j:image

▲この小さい窓から宇宙空間を見ながら過ごすんでしょうけど…

映画みたいだなっ!!!


f:id:izumisawasan:20190915231016j:image

▲たぶん寝袋

これに入って立って寝るのキツそー!

まあ立つっていっても無重力でふわっとしてるわけだからあんまり関係ないんだろうけど…


f:id:izumisawasan:20190915231029j:image

▲固定用バンド

考えただけで頭がクラクラしてきました 


f:id:izumisawasan:20190915231045j:image

▲みんな大好きトイレコーナー♡

ねえ…これ、うまくやらないと、ブツがふんわり浮いちゃうよね。

黒いメガホンみたいなやつは小用なんだろうけど、女性はやりづらいな~


f:id:izumisawasan:20190915231056j:image

 ▲足を固定してから座ってやるのね~

 

SF映画で見るよりも、宇宙ステーションでの生活って地味な感じがしました。

 

そして、この宇宙ステーション展示の中にいると不思議とクラクラしたのです。

イメージからの錯覚なのか、実際にちょっと浮いてるからなのかわかりませんけど、地球上でこんなにフワフワした感覚になってしまうようじゃ宇宙空間で生活するなんてたぶん一生無理だな~

相当、三半規管の訓練しないとずーっとオエオエしちゃいそうだわ…

(そんで、立ち寝の練習しないと寝不足になるし~)

 

元ZOZOの社長には一般人宇宙旅行者としてぜひ頑張ってもらいたいと思いました。

 

スーパーカミオカンデの模型

スーパーカミオカンデの模型の中に入ることができます!


f:id:izumisawasan:20190915232927j:image


f:id:izumisawasan:20190915232937j:image

入ると、電球がいくつかぱあ~っと青く光ったよ!

 

岐阜県・神岡の地下 1,000m にある「スーパーカミオカンデ」は、ニュートリノを観測する装置です。このスーパーカミオカンデの10分の1の模型を展示しています。模型の中に入って、ニュートリノをとらえるセンサーが壁や床にずらりと並んだ様子を体験できます。 また、放射線の通った道が煙のような線となって現れる「霧箱」と呼ばれる装置では、現れては消える放射線の痕跡をその目で観察することができます。 日本はニュートリノを観測する研究で世界をリードし、ノーベル物理学賞受賞(2002年小柴昌俊氏、2015年梶田隆章氏)にもつながっています。

 


f:id:izumisawasan:20190915232947j:image


f:id:izumisawasan:20190915232957j:image

ニュートリノという素粒子を見るための装置がスーパーカミオカンデなんですね。

えっと・・・もう50歳にもなるのにやっと意味がわかりました。

名前のインパクトがすごすぎて意味を知らないものってけっこうありますよね!

しかし勉強になります。

 

開館時間

10:00~17:00
※入館券の販売は閉館30分前まで

休館日

火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)

※施設保守のため臨時で休館日を設ける場合があります
※春・夏・冬休み期間等は火曜日も開館する場合があります

入館料

常設展

大人 18歳以下
個人 620円 個人 210円
団体(8名以上) 490円 団体(8名以上) 160円

※6歳以下の未就学児は無料
※土曜日は18歳以下無料
※障害者手帳所持者は本人および付き添いの方お一人まで無料
※企画展は別料金

ドームシアター

大人 18歳以下
 300円   100円

※常設展券もしくは企画展券とのセット販売となります。(ドームシアター鑑賞券のみの販売は行っていません。ただし、常設展もしくは企画展の前売り券・招待券や年間パスポートをお持ちの場合は除きます。)
※障害者手帳所持者は本人および付き添いの方お一人まで無料

無料開放日

以下の日付は常設展のみ無料になります。

  • 「科学技術週間」期間の金曜日、土曜日(2019年は4月19日(金)、20日(土))
  • 「こどもの日」は18歳以下の方(2019年は5月5日(日・祝))
  • 「開館記念日」(ただし、2019年は開館記念日(7月9日)が火曜日のため休館)
  • 「敬老の日」は満65歳以上の方(2019年は9月16日(月・祝))
  • 「教育・文化週間」期間の土曜日(2019年は11月2日(土))

 

▼館内案内▼ 

https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/docs/leaflet_jp_201903.pdf

 

引用:日本科学未来館HPより 

開館時間・入館料 | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

 お得情報

★無料開放日がねらい目とみました。

★常設展のみなら、ぐるっとパスにも入っているので、他にもいろいろ行きたい方はぐるっとパスを買うのもオススメ!

www.rekibun.or.jp

★レストランもありますが、1階の多目的室(結構広い)で持参したお弁当を食べている家族が何組かいたので、この方法、オススメです!

 

おまけコーナー

ASIMOが出てくる時間があったんだけど、

ぶっちゃけ「えっ?!まだASIMO?ASIMOが未来なの?」って思ってしまったワタクシ…

もう20年くらい経ってませんでしたっけ?


f:id:izumisawasan:20190916010003j:image

ASIMOが出てくるところ

 

研究費とかが削られてるんだなーと未来科学館で景気のことを考えてしまった…

【よしもとお笑いライブ】お台場大江戸温泉物語でネルソンズとガリットチュウを見てきた

 二度目の大江戸温泉物語

三連休初日の昨日、お台場観光をしてきました。

 

▼前回のお台場観光記事 

www.izumisawasan.tokyo

 

 ▼前回は大江戸温泉物語で「しゅんしゅんクリニックP」を見ました!

www.izumisawasan.tokyo

 

で、今回ももろもろ楽しかったのですが、〆はやっぱりココ!

大江戸温泉物語!!


f:id:izumisawasan:20190915094942j:image

 

で、15:00からと19:00からの二回、奥の大広間でよしもとお笑いライブが開催されていたので、19:00からの回を見てきました。


f:id:izumisawasan:20190915094925j:image

 

ネルソンズガリットチュウ出演です。 


f:id:izumisawasan:20190915094953j:image

 

ネルソンズ

和田まんじゅうを中心とした三人組。

空港ネタコントをやってくれました。

和田まんじゅうが例のタンクトップおじさん姿で出てくると、子供たちが大爆笑!

ドリフのコントで、志村が出てきた時みたいな大盛り上がりです。

やっぱりわかりやすいお笑いっていいよね!子供がきゃーきゃー笑えるネタって好きだわあ~(unchiネタとかだーい好き♡)

 

あと、和田まんじゅうがぱっつぱつのダウンを着て、色違いのボタンを閉め、

「どの色のボタンかを言ってくれたら、その色のボタンを手を使わないで外しまーす!」

って言って、お客さんが「赤ー」っつったら赤のボタンが外れるように、お腹に力を入れて外そうとする芸をしていました。

なかなかうまくいかなかったのですか、最後にやっと成功して大団円。

楽しかったです。

 

ガリットチュウ

 例の謹慎処分を受けてしまった福島ですが、元気に登場してくれました。

(ちょっこし太った?)

冒頭から「いやあ~いろいろありまして…」みたいな話から始まりましたが、

福島が船越英一郎のかっこで再登場すると、大盛り上がり!

泉沢は、このものまねが大好きなのでものすごい拍手をして大喜びしちゃった☆


f:id:izumisawasan:20190915121403j:image

ふくちゃんの船越、大好き~♡ 

 

で、怪力コーナーがすごかったんです。

少年マガジンを真っ二つにしたり、相方のシャツに付いてる胸ポケットを引きちぎって自分のスカーフにしたり、


f:id:izumisawasan:20190915095018j:image

 

挙句の果てに、相方のズボンのお尻ポケットを引きちぎるはずが、ズボンの後ろ半分全部を引きちぎってしまいましたよー!!


f:id:izumisawasan:20190915095028j:image

 

怪力っぷりが半端なかったです!

 

客いじりも上手だったし、とてもよかった!!

 

ネルソンズもガリットチュウもどちらも面白かったんですが、最後のサイン色紙プレゼントのところで、じゃんけん大会のはずがなぜか誕生日の人にあげるって話になって、子供が入り混じってグダグダになってしまったのが残念でした…

(じゃんけんでサイン色紙欲しかったのに…)

 

9月 よしもと !!突撃!! お笑いライブ 開催のお知らせ | 東京お台場 大江戸温泉物語 | 大江戸温泉物語グループ【公式サイト】

 

これからもぜひぜひ活躍してほしい二組~! 

シューゲイザーのライブを見る時の必需品とバナジウム天然水について

水曜日のライブ

さて。

渋谷マークシティのスタバで友達と待ち合わせて向かったのは、渋谷WOMB。

 

www.womb.co.jp

 

裏通りのラブホテル街のさらに1本入った所にありました。

んげ!すんごいわかりづらい!!!

そんで、このライブハウス、地下が深いの…

いや、大体のライブハウスは地下にありますけど、地下3階くらいなイメージなんですよ。

 

で、階段が鉄?軽量アルミみたいな鉄?造りで、

それはまあ雰囲気があっていいんだけど、友達の履いてる厚底ヒールサンダルが階段を降りるごとにカンカン!カンカン!って鳴っちゃって超うるさくて。

ワタシはいつも履いてるアディダススニーカーだから大丈夫〜

 

ドリンク代問題 

で、ライブハウスってチケット代以外に入場の時、ドリンク代と称して¥500取られるから、手にちゃんと¥500玉握って行ったのに、スタッフのお姉ちゃんに「ドリンク代600円いただきまあぁ〜す」と気怠く言われてしまったので思わず「えっ!?600円っ?高っ!」と口走ってしまったのです。

 

苦笑いするお姉ちゃん…慌てて財布を出すワタシ…

 

思えば、ここ2年くらいライブハウスに行っていませんでした。

 

いつの間にドリンク代が値上がりしていたのでしょうか?

 

賃貸の更新料と並ぶ悪しき習慣 (だと勝手に思ってる) 、ライブハウスのドリンク代!

別に飲みたくもないのに取られる!!取ってもいいけどチケット代になぜか入ってない!!

昔、新宿ロフトがまだ小滝橋通りにあった頃は、そんなものなかったよ!

いつ頃からだ〜?ドリンク代なんて取り始めたのは…

つーかそもそもドリンク代ってなんやねん?

 

ライブハウスは飲食店として届け出をしています。そして、飲食店として営業するためには、お客さんに飲食物を提供しその対価としてお金を得る必要があるのです。

引用・音楽活動のヒント

ライブハウスのドリンク代の仕組みと徴収理由|音楽活動のヒント

 

飲食店扱いじゃないと営業許可をもらう条件が厳しいんだって!

…なんか大変なんすね…

だからお客さんから飲食代もらわないといけない、と。

昔はそんなのなかったんだけど、単に営業の締め付けが厳しくなったのか景気が悪くなったのか…

 

ああ、いやだいやだ

 

入場した 

少しモヤモヤした気持ちのまま会場に入ると、


f:id:izumisawasan:20190906113233j:image

 

妙齢の男性たちを中心に、すでに結構埋まってました。

 

この写真をスマホで撮ってると、友達に「えー?なんで写真撮ってんの〜?」と言われたので、

 

ブログに載せるんだよー!

 

の言葉をググッと飲み込み、

「え、っと…思い出づくり…?」というナゾのセリフを吐いてしまったのですが、ワタシはいつもヘンテコリンなセリフを吐くことで有名なので特に気にもされず、「へえ〜」と返されて事なきを得ました。

 

いつもヘンテコリンなことを言ってて良かったです!!

 

で、本日のライブはこれです。


f:id:izumisawasan:20190906115127j:image

 

たぶん、興味のない人がほとんどだと思いますので詳しくは書きませんが、興味があればこのページを見て、音も聴いてみてください。

www.creativeman.co.jp

 

シューゲイザーについて

シューゲイザー(Shoegazer)は、ロックミュージックのスタイルの1つ。

英語では正確にはシューゲイジング (Shoegazing)またはシューゲイズ (Shoegaze)と表現する。

 

音楽的特徴
フィードバック・ノイズやエフェクターなどを複雑に用いた深いディストーションをかけたギターサウンド、ミニマルなリフの繰り返し、ポップで甘いメロディーを際立たせた浮遊感のあるサウンド、囁くように歌い上げるボーカルなどがシューゲイザーの一般的特徴として挙げられる。

シューゲイザーには、1960年代後半に流行したサイケデリック・ロックのリバイバル、あるいは新解釈という面があり、オルタナティヴ・ロックの1ジャンルと捉えられている。

 

引用・ウィキペディア「シューゲイザー」

シューゲイザー - Wikipedia

 

ワタシはシューゲイザーが好きなので、興味のない皆さんにも一応知ってもらいたいと思い、ウィキペディアから引用させてもらいました。

 

ライブには必須アイテム!

シューゲイザーのライブは、とにかく轟音です。

翌朝まで耳がキーーーン!としてしまうので、今回はコレを持参して行きました。


f:id:izumisawasan:20190906120051j:image

 

耳栓です。

 

 

この耳栓は、スポンジものとは違って、潰さなくてもなんとなく適当に耳にぎゅっと入れるだけでフィットします。そんで丸洗いできるからコスパ良し!

 

さすがに少しこもるような感じに聴こえてしまいましたが、これを付けていてもふつうよりだいぶ大きな音でした。

付けていなかったら2日後の今でもキーーーンとしていたに違いありません。

 

何度も軽い中耳炎になっているので、耳を大切にいたわってあげたいの…クリアな爆音よりこもった轟音でオッケー牧場☆

 

友達も何度も耳疾患にかかっているので、ライブには耳栓を必ず持ってくるのです。

 

ワタシたちは二人とも若い時からライブに行きまくり、バンドをやったりしてロックの爆音にさらされ続けてきたので、この段階において耳がやられてしまったのだ…っ!

 

耳って思ってるよりかなりデリケートだから、あんまり大きな音を聴き続けない方がイイっすよ!

 

恐怖の巨大ミラーボール

で、このライブハウス、ふだんはクラブとしてもやっているみたいで、ライブの途中、スローな曲になると客の頭上にすいーーっと、このような巨大ミラーボールが舞い降りてきたのです!


f:id:izumisawasan:20190906123112j:image

 

後ろから見ていたのですが、あまりに巨大な金玉が降りてきたので、ライブ中にも関わらずクスクス笑ってしまいました。

 

金玉?銀魂…もとい銀玉?

金さん銀さん?

金銀パールプレゼント?

 

懐かしワードが次々と頭に浮かびます。

 

金でも銀でもいいけど、(ミラーボールなら銀なんだけど反射して金にも見える)

これデカすぎでしょ!

しかもかなり下まで降りてきやがる!!

 

落ちたら大惨事だよ〜!

こっちにまでゴロゴロ来そう!

「レイダース失われたアーク」の冒頭の巨大岩石が転がり落ちてくるシーンみたいになるよ〜!

 ▲名作中の名作

 

もちのろん、しっかりした造りですので、ゆったりと回ってキラキラをまきちらしてくれましたとさ☆

 

めでたしめでたし

 

 

おまけコーナー

▼Coalter of the Deepers (日本のバンド)の名曲▼

youtu.be

 

▼Swerve Driver (外国のバンド)の名曲▼

youtu.be

 

☝この曲を聴きたかったのにやらなかった…(泣)

 

 

そして、¥600と引き換えにもらったのがコレですわ💢


f:id:izumisawasan:20190906125143j:image

富士山のバナジウム天然水 350ml

 

せめて500mlかエビアンとかにしてほしい

【全力土下座!】スターバックスはとても良きお店でした

スターバックスコーヒー渋谷マークシティ店

渋谷マークシティのスタバにいます。


f:id:izumisawasan:20190905094656j:image

 

この前書いた駄コンヌで、スタバのことを面白おかしく書いてしまいましたが、

 

www.izumisawasan.tokyo

 

 

どすーん!

 

全力で土下座して謝ります!!

 

 

こちらのスタバの店員さん、カウンターでメニューを見ながらうんうん唸り、ケースに入った美味しそうなケーキをジロジロ見てはさらにうんうん唸り、挙句の果てに、「うんうん…うー、うーん…うん……アイスコーヒーのショートをっ!」と言ったオバちゃんに対して、優しい笑顔で「ハイ☆アイスのショートですねっ!ストローを挿してもよろしいですかっ?」と返してくれたのでーっすラブ

 

 

全然怖くない!

(どころか、カウンターでうんうん言ってるオバちゃんの方が圧倒的に怖いでしょうよ)

 

ふつうのカフェチェーン!

(いや。なんなら、このスムーズなやりとり、ふつう以上です。素晴らしいよ)

 

だってねー…あっという間にアイスコーヒーが出てきたのです!

 

ワタシの風貌を見て、「アイスコーヒーのショートを!」の「アイスコ」で、もう察してショートのアイス用プラカップを準備してジャ〜っと注ぐ手際の良さよ…

 

そんで、このアイスコーヒー、この前の近所のスタバで飲んだアイスコーヒーより美味しいんです

 

なんでやねん

なんでやねん

なんでやねん

 

4回目のなんでやねん、を書こうとしたまさに今、店内BGMで、映画「ロミオ&ジュリエット」で使われたレディオヘッドの名曲、Exit Music (For a Film) がジャズバージョンでせつなく流れてきました。

 

当時、この映画の公開をそれはもう心待ちにしていたのです。

 

レディオヘッド友達とともに劇場に観に行き、映画内でトム・ヨークの魅惑の歌声が流れ出すと二人で「きゃー!キター!」(コソコソっ)と大喜びして、結局、デカプリオとクレア・デーンズってあんまり相性良くなさそう…と思わされただけの映画でした。

 

ロミオ&ジュリエット (字幕版)
 

 

ところで。

 

なんで渋谷マークシティのスタバでこんなこと書いてるかっつーと、これから友達と待ち合わせしてライブに行くんすよ。

 

 

轟音を浴びに行くのだ

 

 

でも、なかなかお友達が来なくて、仕方ないので、そんなこともあろうかと思って持ってきた折りたたみ無線キーボードをスマホに繋げて、下書きたくさん書いちゃうぞー!エイエイオー!!なんて超はりきったんですけど、どうやっても日本語切り替えができない!

アルファベットしか打ち込めない…!


f:id:izumisawasan:20190905094723j:image

 

うんち、と書こうとしても、unchiとしか出てきません。

 

これではこの前の、公衆便所から半ケツで飛び出した話みたいな駄コンヌ中の駄コンヌを書こうとしても、

unchiwomorashitakotonanntenannkaimoaruyo

のように暗号っぽくなるだけで、誰にも読んでもらえないのです。

 

泉沢ファンなら読んでくれるかなっ?

(いいとも〜)

 

では大きな声で読んでくれるかなっ?

(いいとも〜)

 

unchiwomorashitakotonanntenannkaimoaruyo

(そうですねっ)

 

 

💩💩💩

 

 

もう、「笑っていいとも!」だって終わってしまった、そんな時代なのです…

そのうち、というか、もう今の小学生はタモリは知っていても「笑っていいとも!」のことは知らないのではないでしょうか?

スタジオジブリは知っていてもスタジオアルタのことは知らないかもしれません。

 

羽賀研二のことは忘れても

いいとも青年隊のことは忘れないでください!!

 

  

まあそんで結局、いつもみたいに鬼のようにスマホをポチポチしてひたすらどうでもいいことを書いているわけです。

 

友達が来ない

それにしても、友達と待ち合わせの時間は16:30だというのに、16:40になっても来ないお!

LINEしまくりましたが、一向に既読にならないのでものすごくふあ


f:id:izumisawasan:20190905002242j:image

 

おっと!やっと既読になり、電話がかかってきましたよ

仕事で出れないんですって…

 

あと、これLINE電話☎なんだけど、

慌てて出ようとしたら、まちがえて切ってしまってこちらからかけ直す作業を2回行なうというアホアホっぷりを発揮しました。


f:id:izumisawasan:20190905002251j:image

 

電話がかかってきたら、左の緑の方を押して受話器を上げるのに、なぜか右の赤い方を押してしまうのです。

 

▼下記参照▼


f:id:izumisawasan:20190905022145j:image

引用・LINEの使い方
https://line-howtouse.net/call.php

 

 

それはともかく

 

結局、彼女が「ごっめーん…💦」と言いながらやって来たのは約1時間後。

そして、次に発した言葉はなんと

「なんで電話、何回も切るのよ〜!!」

だったのです。

 

「逆ギレ」の典型だな、と思いました。

 

 

まあなんだかんだで、1時間半くらいスタバに居座ったことになりましたが、誰にも咎められることなく、大変快適に過ごせたよっ♡

 

スタバ、ありがとう〜!!

また行きます!スタバカードの中のお金がある限りだけど!

 

仕事の打ち合わせみたいなのしてる人いっぱいいた〜(ワタシは有休)

「はかせのみせ」の思い出【タレントショップは大変】

水道橋博士のお店「はかせのみせ」

確か、1年ちょっと前にできたんだと思います。

 

地下鉄丸ノ内線「新高円寺」駅近く、JR高円寺駅からはパル商店街の奥のルック商店街を結構歩いた先。

タレント、水道橋博士のお店ができたと知って、開店当日に見に行きました。


f:id:izumisawasan:20190828112257j:image

 

店内には、なんとご本人もいて、バイトの店員さんに指示したり、携帯で誰かと電話をしたり、とても忙しそうにしています。

 

タレントが経営する店には本人がいないことが多いじゃないですか。

 

いくつかそんなお店に行きましたが、ちゃんと本人がいて働いていたお店は、

立川のラーメンスクエアというラーメン屋がいくつも入っているフロアにあった、

俳優、河相我聞がやっていた「海老ダシラーメン」の店です。

 

焼いた海老の殻をダシに使った香ばしいスープに喉越しのよい麺…。

大変おいしいラーメン🍜でしたわ〜

 

そして、なんと、本人が給仕をしていたのです!

ニッコリしながら「お待たせしました〜!」とラーメンを持って来てくれ、食べ終わるとこれまたいいタイミングで丼を下げてくれました。


f:id:izumisawasan:20190828133027j:image

 (絵のレベルが下がっとる...)

 

繰り返しますが、あの大きな目でこちらをちゃんと見ながら「お待たせしました〜☆」「ありがとうございました〜☆」と言ってくれるのです!

 

ラーメンを介してだけど、テレビで見たことある俳優さんとコミュニケーションとっちまった・・・

 

ヤベェ…

河相我聞、素敵すぎる…♡

 

ラーメンをすすりながらチラッチラッと見ていると、彼はどのお客さんにも笑顔で対応しています。

ええええ〜あのドラマ「未成年」にも出てた人やでえ!

顔、ちっちゃいな…やっぱりパンピー(一般人)とは違う!

オーラが!オーラの泉が!!!溢れてるぞ〜〜

 

・・・ずずずー。。。スープ、うめえや

 

 

 

あいにくホストクラブなどに行った経験はないのですが、「ホストにハマる」ってきっとこういうことなんですネ!

 

それからというもの、週イチでその店に通いました。あ。もちろん、おいしいラーメン目当てでね♡

 

しかし、たまに店主ガモちゃんがいない時もあって、そういう時の海老ラーメンはなぜかあまりおいしくなかったのです。

 

その後のこのラーメン店のゴタゴタっぷりはともかくとして、「あのラーメンまた食べたいなあ〜。ガモちゃんスマイル付きで。」 と、時々思い出します。

 

 

 

 

🍜 🍜 🍜

 

 

 

 

違う違う!!

はかせのみせの話だよーう

 


f:id:izumisawasan:20190828112306j:image

 


f:id:izumisawasan:20190828112314j:image

 


f:id:izumisawasan:20190828112325j:image

 

今年の春頃、店内の写真を撮りました。(撮影推奨店なの)

 

ああ、そうだ…

水道橋博士本人には、その後何度かこのお店でお会いしましたが、いっつもなんだか忙しそうな様子でした。

そして、思っていた以上に小柄な方でした。

 

エピソード&その後

このお店で見かけた風景です。


f:id:izumisawasan:20190828115336j:image

バイトでレジにいた男性に、客の長髪男性が語りかけていました。

 

高円寺っぽいな、と思いました。

 

 

 

この前、8月のお盆時期にこの店に行ったところ、

店がなくなっていました。 


f:id:izumisawasan:20190828114354j:image

店はすっからかんで、不動産関係と思しき人たちがいるだけでした。

 

twitter.com

 

ツイッターをチェックしたところ、6月から閉店セールをやっていたようで、地団駄を踏んだよ!

 

タレントショップの栄枯盛衰話でした〜

高円寺阿波踊り「ふれおどり」を見てきた

高円寺阿波踊りふれおどり

今日から高円寺阿波踊りが始まります!

ワタシは、職場からチャリで高円寺まですっ飛ばして、前夜に行われる「ふれおどり」を見に行きました。

ふれおどりは、毎年、阿波踊りの前夜にリハーサル的に行われるものなんですが、リハーサル的とはいえ、しっかりちゃんと演じてくれるので、知る人ぞ知る「前夜祭イベント」なのです。

 

阿波踊りの本チャンは激混みして全然見えないので、ワタシは無駄に見に行こうとはせず、街の雰囲気だけを味わいに出かけるのです。

そして、間近で楽しめるこのふれおどりで各連の踊りをたっぷりと堪能するのです。


f:id:izumisawasan:20190824004334j:image

駅前はすでに準備万端☆

 

純情商店街でいいスポットを見つけたので、折りたたみ椅子に座って優雅に見ましたよ。

 

2019ふれおどり写真集

f:id:izumisawasan:20190824064453j:image

f:id:izumisawasan:20190824064509j:image

f:id:izumisawasan:20190824064528j:image

f:id:izumisawasan:20190824064545j:image

f:id:izumisawasan:20190824064615j:image

ここで、

見物客の視線を一気に集めた珍客が!!


f:id:izumisawasan:20190824064632j:image


f:id:izumisawasan:20190824064648j:image

めっちゃ踊りがうまい会社帰りのじいさん

(酔っ払ってんのかな…?)


f:id:izumisawasan:20190824064702j:image

f:id:izumisawasan:20190824064713j:image

f:id:izumisawasan:20190824070031j:image

f:id:izumisawasan:20190824070044j:image

f:id:izumisawasan:20190824070059j:image

 

ドン!ド!ドドドドドン!!

うわあ「天水連」が来たぞ〜!!

この天水連、むちゃくちゃ太鼓のグルーヴがすごいんだ!



f:id:izumisawasan:20190825004549j:image


f:id:izumisawasan:20190825004618j:image




f:id:izumisawasan:20190824070250j:image

迫力が他の連とケタ違いなんです☆

 

高円寺阿波踊りを見に行きたい方は、あらかじめ予定表でチェックして、この天水連のすさまじいグルーヴをぜひ体感してください!

NPO法人 東京高円寺阿波おどり振興協会

 

 

 

今、友達の子供の子守り中でバタバタしてます…

フードコートLOVE&びっくりドンキーポケットキッチンについての話【ららぽーと・イオンモールなど】

フードコートが好き

ららぽーとやイオンモールなどのデカいショッピングセンターの最上階にはだいたいフードコートがありますよね。

フードコート、大好きなんですよね。

 

1988年ごろ、シネセゾン渋谷に「ドグラマグラ」 を観に行った時に、そのビル「ザ・プライム」の何階だったかのフードコートフロアでごはんを食べた記憶があります。

 

(今はシネセゾン渋谷もフードコートもなく、フーターズや地下にユニクロがあります)

渋谷プライム-ザ・プライム【THE PRIME】

 

実家近くのスーパーには、たこ焼きやかき氷などのお店がある小さなフードコートはありましたが、こんなに本格的なフードコートは初めてで、とても感動したのを覚えています。

「さすがTOKYO!SHIBUYA!!」

これまで食べたことのないような不思議な中華スイーツ(なんか黒蜜のやつ)をぺろぺろ食べながら、ワタシはシティーガールな自分にしびれていました。

 

幼少から食が細くて、これを全部食べろ食べきれ!と言われて苦しんできたので、自分で好きなお店に行って好きなものを頼んで好きな席で好きに食べていいし、残しても誰にも怒られないフリーダムさの象徴として、この、「フードコート」がインプットされたのです。

フードコート、たまんね~!!!

 

ららぽーと立川立飛店のびっくりドンキー

で、先日、ららぽーと立川立飛店に行った際にも、フードコートに寄りました。

 

▼ららぽーと立川立飛店のフードコート
f:id:izumisawasan:20190814001321j:image

f:id:izumisawasan:20190814001424j:image

f:id:izumisawasan:20190814001446j:image

 

フードコートに行くと、まず空いてる席をチェックします。

この時はちょうど昼時すぎくらいで、空いている席が少しだけありました。

泉沢汗がたっぷりしみ込んだハンドタオルをふぁさっとテーブルに置いて確保してから、お楽しみのお店選びに出かけました。

「博多とんこつラーメンもいいけど、すぐ腹がぐるぐるするからな~」

「海鮮丼は高いな~」

などと考えながら徘徊していると、 


f:id:izumisawasan:20190814001806j:image

びっくりドンキー発見!!!

 


f:id:izumisawasan:20190814001833j:image

そこそこのお値段。

久々のびっくりドンキーなので、ここに決めました!ポケットキッチンって名前がついてるけど、普通のびっくりドンキーよりもメニューが少ない気がしますね〜

前には10人くらいのお客さんが並んでいます。

そして意外と早く列が進んで、自分の番に。

一番人気の「チーズバーグディッシュ」を頼みました。


f:id:izumisawasan:20190814001857j:image

今日はそこまでお腹が減っていなかったのでちょうどいいサイズ感! 


f:id:izumisawasan:20190814001920j:image

チーズバーグ、うめええええ!


f:id:izumisawasan:20190814001938j:image

これこれ!この千切りサラダがびっくりドンキーだねっ


f:id:izumisawasan:20190814001955j:image

ごはん、すごくおいしい~!(こしひかり?) 


f:id:izumisawasan:20190814002014j:image

見事なトライアングル食いをかましましたぜ!

ごちそうさまでした☆

 

後で調べたら、ここオープンしたばっかりだった模様。

あと、「ポケットキッチン」 というのは、びっくりドンキーの新しい業態らしくて、各地のフードコートにどんどん進出しているみたいです。

 

通常店で人気のメニューだけで、130gのハンバーグのみ(ダブルもできるけど)なんだって!

これでコスト削減しつつ提供してるんですね!

並んでいる人たちも、女子が多かったし、量的にも女子向けという感じがしました♡

 

がっつり食べたかったら、他のお店で追加してもいいし、

いや~フードコートって本当に楽しいですね☆

 

www.bikkuri-donkey.com

IKEAカフェのドリンクバーでアイスコーヒーを飲む方法

IKEA立川店に行った

昨日、立川のIKEAに行って来ました。

新しいカーテンを買おうと思ったのです。

 

立川駅からIKEAに向かって歩いていると、これまでヤギが放牧されていただだっ広い土地に、ドでかい建物が建設されていました。

 

おー、もう建て始めてる~!そういえば久しぶりに来たなあ~

 

このようなドでかい建物が建つことで、駅の方からIKEAが見えなくなってしまいました。

IKEAにとっては哀しいことですが、ワタシは新しいものが好きなので、このドでかい建物の来年の完成が楽しみです。

 

新しいものにする、というと何かと反対する人たちが出てきますが、街の再開発は嫌いではありません。むしろ好き派です。

 

いつまでも古いものを愛でるだけではなんの進展もないですから、どんどんスクラップ&ビルドしていく方がいいと思います。

 

その方が結局みんなが幸せになるんじゃないかなあ?

 

IKEAのカフェテリア

なんてことを考えながら歩いていくと、IKEAに到着~!! 


f:id:izumisawasan:20190811130644j:image

 

IKEAに入ると、1Fにあるカフェテリアにまず寄ることにしています。

そして、50円のソフトクリームと100円のドリンクバーでのんびりします。

(お腹すいてるときはホットドッグセット)

 

で、1Fのカフェテリアは上のレストランのとは違って、ドリンクバーの種類が少ないのです。


f:id:izumisawasan:20190811130658j:image

▲冷たいのはこれだけ…

 

スパークリングノルディックフルーツウォーター レモン

スパークリングノルディックフルーツウォーター ラズベリー

ノルディックフルーツウォーター ラズベリー

スパークリングノルディックフルーツウォーター 洋ナシ

飲料水

オレンジジュース

コーラ ゼロカロリー

炭酸水

 

しかも氷は休止中~(たぶんもう氷は出さないと思う)

 

いつも、左の方の甘くないフレーバーウォーター系のを飲みます。

 

おいしいかおいしくないかと言われれば、そんなにおいしくはありませんが、ノルウェーの味ってこんなんなんだな…うんうん…と納得はできます。

まあまあ冷たいので、氷がなくても大丈夫です。

 

しかし、似たような感じの飲み物ばかりなので、ちょっと飽きてくるのです。

この冷たいドリンクバーの横には実はコーヒーマシンもあるのですが、寒い日ならともかく、こんなに暑い日には誰も飲もうとしません。

 

そこで、どうにかして「アイスコーヒー」を飲む方法を考えてみました。

 

アイスコーヒーを作る

この写真の右から二番目に「飲料水」がありますよね?☟
f:id:izumisawasan:20190811130710j:image

 

この飲料水をコップの半分より少なめ(2/5ぐらい) に入れます。


f:id:izumisawasan:20190811130724j:image

▲写真だとかなり少なく見えるけど、目分量でよろしくー 

 

で、コーヒーマシンでコーヒー(カフェオレ?)をそのまま入れます。


f:id:izumisawasan:20190811130746j:image

▲じょぼじょぼ~


f:id:izumisawasan:20190811130758j:image

▲このマドラーやクリーム、シュガーも使ってみて


f:id:izumisawasan:20190811130810j:image

マドラーでまぜまぜすると出来上がり~☆

 

氷がないから完璧なアイスコーヒーにはなりませんが、アイスコーヒー寄りのコーヒーにはなります!!

あちちっ!とはなりませんのでゴクゴク飲めました!

立川店では氷がありませんが、他の店舗にはあるかもしれないのであったら入れてね!

 

冷たいドリンク系に飽きて、熱くないコーヒーを飲みたくなったらぜひトライしてみてください!ドリンクバーだから失敗してもタダだし…

 

上の階のレストランでのドリンクバーならアイスコーヒーがちゃんと飲めますので、「せっこ~!ちゃんとしたの飲むわ!」と思った方はレストランに行ってください☆

 

アウトレットコーナーが穴場

そんで、所望だったカーテンは、ずーっと歩き回ってもいいのがなくてしょんぼりして帰ろうとしたら、レジが並ぶ右横の「アウトレットコーナー」にいいのが激安でありました!!!

IKEAに行くときは必ずIKEAバッグを持っていくぞ!と思っているのにいつも忘れてしまうのが定番です。

今回も安定のバッグ忘れをしましたが、すでにウチに5つほどあるので、バッグは買わずにそのままカーテンを持って帰りました。

 

IKEAに行くとなんだかんだでいいものがあって買い物しちゃう~