転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

【写真ありレポート】7/7オープン!トキワ荘マンガミュージアムに行ってきたよ!【まんが道】

トキワ荘マンガミュージアム

先日、7/7にオープンしたばかりの「トキワ荘マンガミュージアム」に行って来ました!


f:id:izumisawasan:20200711191846j:image

 


f:id:izumisawasan:20200711191853j:image

 

このチラシに書いてあるように、入館無料なんですが当分の間は混雑防止のため、

ネットから事前予約をしていく必要があります。

 

▼こちらから▼

豊島区立 トキワ荘マンガミュージアム

 

直接行っても建物の周りは見れますが、中には入れませんのでご注意を!

 

ちなみにワタクシ、オープンの情報をネットで見てすぐに予約したんですが、自分のメールアドレスが間違っていたらしく、なかなか受領確認メールが来なかったので、電話して予約できてるのかお聞きしたところ、大丈夫でした!!

 

受領メールが届かない場合、電話で確認しておくといいです!

 

あと、一回の予約で一人しか予約できない仕様なので、何人かで行きたい場合は人数分それぞれ予約しなくてはいけません。(めんどい・・・)

 

受領メールを見せないと入館できないのか確認したら「お名前を言ってもらうだけで大丈夫ですよ」とのことでした。

 

▼パンフレット▼


f:id:izumisawasan:20200711191926j:image

 


f:id:izumisawasan:20200711191935j:image

 

2階の再現フロアが超楽しみ!!!

 

西武新宿線 中井駅から歩いた

で、当日、実はチャリで行こうかと思っていたんですが、雨の心配があったので電車で行くことにしました。

 

公式の最寄り駅はこちらです↓

 

都営大江戸線「落合南長崎駅」
A2出口より 徒歩5分

西武池袋線「東長崎駅」南口より
徒歩10分

西武池袋線「椎名町駅」南口より
徒歩15分

 

東京都豊島区南長崎3-9-22
南長崎花咲公園内

 

この住所をマップで調べたら、西武新宿線 中井駅からでも歩いて行けることが判明しましたので、乗り換え回数などの都合上、この中井駅から行ってみることにしました。

 

駅を出て、高架下から上に上がり、でかい目白通りに出ます。

で、目白通りをしばらく歩き、オリンピックを過ぎたら横道に入り、グーグルマップ通りに何回か曲がると、「トキワ荘通り」に入るところに出るのでそのままトキワ荘通りに入って歩いて行くと・・・

 


f:id:izumisawasan:20200711192116j:image

▲トキワ荘通り▲ 

 

「トキワ荘通りお休み処」がありました!

 

トキワ荘通りお休み処


f:id:izumisawasan:20200711192140j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711192223j:image

 (うっすら映り込むワタクシ)

 

中に入ったら、ものすごく親切な優しいスタッフさんたちがいて、ほっとしました。

冷たい水も飲めて最高~♪

 

で、靴を脱いで二階に上がると…


f:id:izumisawasan:20200711192248j:image

 

テ、テラさんの部屋の再現ーーーーー!!

 


f:id:izumisawasan:20200711192316j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711192332j:image


f:id:izumisawasan:20200711192344j:image

▲伝説の「チューダー」も再現!▲ 


f:id:izumisawasan:20200711192356j:image

▲ちょっと残った麵がリアル…▲ 

  


f:id:izumisawasan:20200711192408j:image

▲ユニコ、すげー好き♡▲

 


f:id:izumisawasan:20200711192420j:image

▲おなじみ「松葉」のどんぶり▲ 

 


f:id:izumisawasan:20200711192433j:image

▲トキワ荘二階の部屋割(黄金時代)▲ 

 

このように二階で楽しみまくった後、

一階に戻って色紙の数々やお土産を眺めました。

 


f:id:izumisawasan:20200711192445j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711192454j:image

▲個人的にこれ大好き~!!ザ・80年代テイスト▲ 

 


f:id:izumisawasan:20200711192504j:image

▲残念ながら「チューダーあめ」は売り切れ・・・▲

 


f:id:izumisawasan:20200711192513j:image

▲トキワ荘スリッパ、1000円也~(ちょっと買おうか迷った)▲ 

 

で、こちらを後にし、再びトキワ荘通りを歩いて行くと並びに

「トキワ荘マンガステーション」が!!!


f:id:izumisawasan:20200711192524j:image

 

入ろうか迷ったのですが、ここに入ったら最後、ぜったい時間がなくなる・・・

と思ったので残念ながらスルー…

 

そのままさらに歩いていくと、あの「松葉」が!!!

人がいっぱい並んでいましたーーーーー

 


f:id:izumisawasan:20200711192534j:image

▲隣は建築中~▲ 

 


f:id:izumisawasan:20200711192542j:image

▲「まんが道」の「松葉」が出るシーンが貼られておった▲

 

ここも時間がないのでスルー~(いいにおいがしていたよー)

 

で、ちょっと道を戻って、この松葉の向かい側の横道を入ると、

実際にトキワ荘が建っていた場所がありました。


f:id:izumisawasan:20200711192600j:image

▲横に建っている出版社が拡大したような感じなんでしょうか▲ 

 

マンガミュージアムに到着!

のたのたと観光しながら歩いて、ついにトキワ荘公園に到着~~!


f:id:izumisawasan:20200711192618j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711192629j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711192640j:image

▲トキワ荘推しがすごい▲ 

 


f:id:izumisawasan:20200711192648j:image

▲井戸水で手を洗ったら冷たくてめっちゃ気持ちよかったです!▲ 

 


f:id:izumisawasan:20200711192720j:image

▲公園敷地内のアニメトイレ(おしゃれで中もキレイ!)▲

 

この公園、まあまあな広さで、奥にこのように看板がありました。 


f:id:izumisawasan:20200711193455j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711193505j:image

▲このように自転車やバイクも置けまーす▲ 

 

早めに着いたので前の時間帯の人たちが入館中でした。


f:id:izumisawasan:20200711192705j:image

 

周りを探索します。 


f:id:izumisawasan:20200711192756j:image

▲トキワ荘の看板。二種類の文字体が描かれています▲ 


f:id:izumisawasan:20200711192805j:image

▲時代によって変化しています、とのこと(凝ってるよねー)▲ 

 


f:id:izumisawasan:20200711192817j:image

▲電話ボックスの再現▲

 

で、

建物の裏側にも行けるっぽかったのでぐるっと裏側に行ってみたら・・・!

 


f:id:izumisawasan:20200711192830j:image

 

なんやねん・・・!

この再現度!!!!! 

 


f:id:izumisawasan:20200711192841j:image

▲これは下水管なのでしょうか??(もちろん再現)▲

 


f:id:izumisawasan:20200711192853j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711192904j:image

▲再現度、凄すぎませんか???▲ 


f:id:izumisawasan:20200711192912j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711192921j:image

▲パイプのサビすら再現・・・!▲ 

 

あまりのこだわりに、豊島区や関係者の本気っぷりをひしひしと感じることができました。

 

すごいぞ!!!!

 

さて。時間になったので入館~


f:id:izumisawasan:20200711192934j:image

▲名前を伝えて入館(優しいスタッフさん)▲ 

 


f:id:izumisawasan:20200711193334j:image

▲靴を脱いで番号札で管理▲ 

 


f:id:izumisawasan:20200711193413j:image

▲左奥にロッカーもありました▲ 

 


f:id:izumisawasan:20200711193403j:image

▲館内案内▲  

 


f:id:izumisawasan:20200711193344j:image

 

この階段を上がって、まずは二階から。

 


f:id:izumisawasan:20200711192946j:image

▲便所▲

 


f:id:izumisawasan:20200711192957j:image

▲台所(炊事場)▲


f:id:izumisawasan:20200711193010j:image

▲リアルすぎるっしょ・・・▲

 

 
f:id:izumisawasan:20200711193021j:image

 

この奥のシンクで赤塚不二夫と石森章太郎が水浴びをしたんだなあ…と謎の感慨にふけるワタシ。 

 

そんで、廊下はこのような感じです。


f:id:izumisawasan:20200711193035j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711193045j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711193057j:image

 

いちいちリアルな再現度で感動させられるのでありました。

 


f:id:izumisawasan:20200711193110j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711193123j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711193132j:image

▲20号室▲ 

 


f:id:izumisawasan:20200711193144j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711193154j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711193204j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711193214j:image

▲19号室の水野英子さんの部屋はさすがに女性らしい感じ▲ 

 


f:id:izumisawasan:20200711193227j:image

▲押し入れのふすまの絵がかわいい~▲ 

 


f:id:izumisawasan:20200711193239j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711193249j:image

▲18号室▲

 

この後、一階にエレベーターで降りて、展示品を見ました。

手塚先生直筆のリボンの騎士が描かれた天井板や、有名漫画家たちのサイン色紙の数々が見どころです!!!

 

↓いただいたパンフレット↓


f:id:izumisawasan:20200711234429j:image

 
f:id:izumisawasan:20200711234439j:image

 

撮影エリアは限られていますのでご注意を。


f:id:izumisawasan:20200711191950j:image

 

以上、レポートでした!! 

 

めちゃくちゃ楽しかったのでぜひ予約の上行ってみてください!!

もちろんマスク必須ね。

 

tokiwasomm.jp

 

トキワ荘通りも楽しいので観光してみてね。

注意点としては、このトキワ荘通りにはコンビニが一件もないので、

飲み物やおやつなどは持参していったほうがいいです。

 

そんで、松葉に入れなくても近隣に定食屋さんがあったのでお腹すいたらこちらに入るか、駅周辺まで戻ってからになります。

(ワタシは結局中井駅まで戻って、松屋で牛丼食べて帰りました)

 

あ、中井駅からマンガミュージアムまでは徒歩20分ほどです。1kmくらいかな?

 

 

以上です。

 

▼名作▼

 

 

まんが道はNHKのドラマで見た世代です(竹本孝之と長江健司)

銀座マロニエゲートの新しいユニクロでエアリズムマスクを買って来た話【UNIQLO TOKYOレポート】

UNIQLO TOKYOに行ってきた

土曜日、銀座や浅草などをウロウロしてきました。

 

銀座に行った際、マロニエゲート2にリニューアルオープンしたばかりのユニクロに寄ってみたのでレポートしまーす!

 


f:id:izumisawasan:20200620192825j:image

お昼ぐらいに行ったのですが、すでにこの人だかり・・・

ちなみにこちら側からは入れず、少し先の入り口からしか入れないので注意!

 


f:id:izumisawasan:20200620192832j:image

入り口に向かう途中。

海老蔵がイメージキャラクターなんすね~

(あれ?これ海老蔵だよね?)

 

人の流れに乗って入店したところ、BOSSのカフェラテ(微糖)の小さいペットボトルがもらえましたよー

 

中は無機質イマドキ空間

そんで、中はこのような無機質コンクリ柱のイマドキ空間になっておりました。


f:id:izumisawasan:20200620192846j:image


f:id:izumisawasan:20200620192857j:image


f:id:izumisawasan:20200620192906j:image

 

マネキンが身に着けているものは全部ユニクロのものかと思いきや、よく見たらサンダルはモンベルのものだったので、「サンダル、めっちゃよさげ~!欲しい~!」と思ってもユニクロのものではないのでここでは買えません!!!

 

わざわざ手に取って見て調べるところが泉沢流です…

 

エアリズム実験コーナー

一階にはこのようなコーナーがありましたよー


f:id:izumisawasan:20200620192918j:image

▲エアリズムのすばらしさを実験できるコーナー▲

 

こういうのってありがちだけど、ユニクロの新店開発部かなんかが毎日

「エアリズムの機能をお客様が実感できるようなコーナーを作ろう!」

なんて会議して、パワポで企画書作ったんだろうなーーー

 

ワタシはいじってきましたが、正直言ってまあまあだったしそこまで感動しなかったので、たぶん子供たちが集まってキャッキャした末、ボロボロになる系企画だと思いました。

でも嫌いではありません。

ここに行ったらぜひいじってきてください。

 

吹き抜けがいい

こちら、吹き抜けになっているので各階からこのように見渡せることができます。 


f:id:izumisawasan:20200620192929j:image


f:id:izumisawasan:20200620192937j:image

 

ぼんやりとこのように見ていたら、コンクリが切りっぱなしになっていることに気が付いたのです!!!

 

床や柱のコンクリが切りっぱなし!!!

 

しゃれた空間づくりのためにコンクリを切りっぱなしにするという、エコなのかムダなのかよくわからないアイディアに感動させられました。

 

www.marronniergate.com

 

他の店では売っていないいろんなコラボ商品なんかもあったので、ユニクロマニアなら必ず行くべき店ではないでしょうか。

 

ちなみにワタシは毎日ユニクロの服を着ているので、そこそこのユニクロマニアだと思っています。

(Uシリーズのメンズばっかりしか買わないけど・・・)

 

エアリズムマスクを買った

ところで、入店した際に店員さんが「エアリズムマスク購入の方はこちらへ」と書かれた板を持っていたので、あの話題のマスクが買えるんかーーー!とミーハー心がわきわきし、ついつい並んでしまいました。

 

エスカレーターで4階まで行き、階段の上の方まで並ばされましたが意外とすぐに購入場所にたどり着けたので良かったです。

 

SとMとLが見本としてあり触ってみましたがよくわからなかったので、とりあえずLなら問題ないだろ~と雑に考えた末、「Lをください」と言ってLを買ってきました! 


f:id:izumisawasan:20200620193003j:image

 

家でつけてみた 

帰宅後さっそくつけてみました!!


f:id:izumisawasan:20200620192203j:image

 
f:id:izumisawasan:20200620192214j:image

 

どうですかっ?

見た目はよくわからないかもしれませんが、

 

デカいです!!!!

 

デカいので息苦しさはまったくありません!!!

ふ~んわりしていてラクチンです!!

 

ただしデカいので、耳にかけたヒモがゆるゆるでちょっこし落ちそうな感じ。

メガネのツルで押さえたら大丈夫そうですけど。

 

はっきり言って

Mのほうがよかったかもしれません。

 

まあふんわりしていてラクでこれはこれでいいので使います・・・

 

以上です。

 

Lは男性向けですね~ 

【吉祥寺・5/9土曜日午後の様子】吉祥寺ヨドバシカメラのビルがコロナ厳戒態勢ですごかった話

吉祥寺5/9午後の様子

最近、ことあるごとに「東京吉祥寺に大勢人がいる!密!密!!」みたいな記事を目にするので、半不要不急の訪問をしてきました。

 

半不要不急というのはですね、さして急ぎではないけどもできたら急ぎたい件があったということです。

 

まあ要はですね、急に暑くなってきたので、安い春夏服を探しに行ったんすよ。

 

安い服といえば、ユニクロ、GU!!つーことで、

どちらの店舗もある街、吉祥寺にいそいそと出かけたのです。

 

ちなみに吉祥寺はチャリで行ける距離ですので、颯爽と(ママ)チャリをかっ飛ばしてったよ!

 

吉祥寺はまあまあ閑散としていた

あんなに騒ぎ立てるもんだから、不安と期待(?)が混ぜ混ぜ状態で向かったんですけど、結論からいうと「いつもの休日の6割くらい」という感じでした。

 

土曜日の午後3時、というゴールデンタイムにしてはぜんぜん混んでいませんが、人がいなさすぎー!というほどではありません。

 


f:id:izumisawasan:20200511134323j:image

▲こんなかんじ▲ 

 

この通りは、普段ならかなり人が歩いていて、いつもアンケート依頼のおばちゃんが立っているスポットでもあるんだけど、この時は閑散&アンケートおばちゃんももちろんおらず。

(右側にあったフライングタイガーがチャオパニックに変わっててそっちがショックだった…)

 

↓そんで東急デパートもこんな感じで、地下食品街以外は全部閉まってました。


f:id:izumisawasan:20200511134333j:image


f:id:izumisawasan:20200511134340j:image

▲東急のスタバ▲ 

 

いつもならドヤ顔で犬とか連れてる人々が座っているところなんだけど、この時はもちろん誰も座ってなくて、妙な爽快感がありました!!!!

スッキリ〜♪

 

ヨドバシカメラビルが厳戒態勢!

で、GUが入っているヨドバシカメラビルに向かったところ、 


f:id:izumisawasan:20200511134358j:image

 

超厳戒体制!!

 

えまーじぇんし〜

えまーじぇんし〜

 

並ばないと入れませ〜ん!!!

 


f:id:izumisawasan:20200511134405j:image

 

とのこと。

 

 

入館の際、警備員の人から「何の用事で来たのか?」を聞かれます。

 

ワタシの後ろに並んでいた夫婦が「ゲームを探しに来たんですけど・・・」と言ってて、警備員さんから「すみません。ゲームやおもちゃの階は入れないんですよー」と断られていました。

 

ワタシは「GUでーす」と言って「奥のエレベーターに並んで乗ってください」と言われました。

 

エレベーターの中がすごかった 

店内は閑散としていて、警備の人の厳戒態勢っぷりばかりが目につきました。

 

で、エレベーターに乗ると・・・・・

 


f:id:izumisawasan:20200511134417j:image

 

 

おいっ・・・ビビったわ!

ペタペタ足跡👣がたくさん!

 

この「足マーク」に合わせて立て!ということらしい… 

んだけど、

 

よくコレ考えたよな〜〜

 


f:id:izumisawasan:20200511134424j:image

 

貼られている足マークシールの向きで立つと誰とも接触しないわけですよ。

 

顔が向き合わないからっ

すげーっ

 

感動のあまり、他に二人ほど同乗していましたが「あ、すみませんー」と言って、どいてもらって写真を撮らせてもらったわ!

 


f:id:izumisawasan:20200511134432j:image

▲GUのフロアもこのように厳戒態勢▲

 

誘導したり、一人ひとり検温したり、店員さんも大変だ・・・

 

(オーバーサイズチュニックを色違いで2枚買って帰りましたとさ)

 

この後ユニクロのビルにも行きましたが、検温のみをやっててここまですごくなかったです。

 

 

〜おまけコーナー〜 

吉祥寺のZARAもやってはいましたが、このジェルで手を消毒してから入店する形式。 


f:id:izumisawasan:20200511134441j:image

▲ZARAオリジナルっぽい消毒ジェルマシン!▲

 

このジェルなんすけど、ZARA、つーか外国アパレル風の香りがすごかったです!

(しかも大量に出てきた〜)

 

以上です。

 

 

非常事態でワクワクする自分を発見してしまった・・・

【コスパ最強!】銀座にあるパセラのコワーキングスペースがすごかった話【タピオカ飲み放題!】

銀座でコワーキング

先日、 築地で健康診断をした後にこちらで作業をしてきました。

 

前もって「銀座 コワーキング」で調べておいた、

パセラリゾート 銀座サテライト店です!!!

 

胃検査のバリウムでぐるぐる来つつあるお腹をさすりながら向かいました。


f:id:izumisawasan:20200303105327j:image

▲地図通りに来たんだけど、ごちゃごちゃしていてイマイチここでいいのかわからない感がすごい・・・ 


f:id:izumisawasan:20200303105600j:image

▲看板発見!これだよ〜「パセラのコワーク」


f:id:izumisawasan:20200303105608j:image

▲このビルを回り込むとでっかいファミマがあったので、入ってみたら席もあるでかいファミマだった

 

とりあえず入ってみると、フロント(受付?)らしきところがあって、お兄さんがいたので「あの〜…コワーキングしたいんですが〜」と言ってみたら、感じよく「コワーキングですねっ?時間はいかがしますか?」と答えてくれたので、「うーーーん、じゃあワンデイでお願いします!」と言って、渡されたカードのようなものを持って地下に下りました。


f:id:izumisawasan:20200303105618j:image

▲地下へ降りる暗ーーい階段(少し不安) 


f:id:izumisawasan:20200303110026j:image

▲B1はカラオケでした 

 

さらに一つ降りて、廊下をまっすぐ行ってさらに降りると・・・

(コワーキングはどこですか?って何回もスタッフに聞いたw)

 

おほっ!

コワーキングスペースじゃああああああ

 

コワーキングスペース


f:id:izumisawasan:20200303110047j:image

 

THE・リゾラバ テイスト


f:id:izumisawasan:20200303110404j:image

 

この写真の位置の背後に受付があったので、お姉さんにカードを見せると、 

「どのお部屋でもいいですよ〜」とのことだったので、うろうろして、一番トイレに近い半個室の部屋を選びました。

 


f:id:izumisawasan:20200303110417j:image

▲ソファが向かい合わせにあるお部屋。ペラいカーテンで廊下と仕切られています。

 

もはや完全にお二人様用のお部屋ですが、空いていたので遠慮なくドッカリ座りました!

 

以下、テーブルに置いてあった案内の写真でっす。

 


f:id:izumisawasan:20200303110441j:image

 

・1デイ (9:30〜16:00)1,500円

・3時間 (9:30〜16:00の間で)1,000円

・1時間 (9:30〜16:00の間で)500円 

 

なんとなくおわかりかと思いますが、こちらのコワーキングスペースはパセラの本営業の時間前にやってるんですね〜

だから16:00までだし、平日のみです!!

 

とはいえ、ワンデイでも1500円(税込み)ですからかなりコスパがいいです。

 

しかもここ、花のお銀座よ〜!

日本で一番地価が高い場所よ〜!


f:id:izumisawasan:20200303110451j:image

▲コワーキングスペースにあるべきものが全部ある!

 

このマップを見てイヤな予感がしましたが、この部屋は会話OKな部屋だったので、案の定、ワタシが入った10分後くらいに隣の部屋に入った女性が電話しまくっていてすごかったです・・・

 

エステサロンのオーナーらしき女性で、バリバリのやり手☆って感じでした。

(エステサロンの名前もモロ聞こえだったので即ググったらw ここからほど近いエステだった)

 

駄コンのストックを作っているワタシとの差がものすごかったです。

 

まあ、想定内だったのでなんとかなったけど…

ちなみに耳栓ももらえるから気になる人は耳栓をもらってこよう!

 

印刷もできる

印刷も100枚まで無料なんですよ!!

 

さっそくノートパソコンにドライバをインストールして印刷しちゃいました!

やり方の紙もちゃんと置いてあるので簡単にできます。

ワタシでもできました。


f:id:izumisawasan:20200303110503j:image

▲カラープリンター

 

すんごい悲しい話になるけど、会社のプリンターはタマキ課長が「モノクロでしか印刷しちゃだめだよ〜!」とうるさいのでカラーで印刷できないの…

だからこれなにげに嬉しい〜!!

 

文房具なども自由に使える

文房具なんかも自由に使えます!

耳栓もこちらにありました。

 

電源ケーブル類もいろいろあったんだけど、家から持って来てたので使いませんでした。

 

たぶんなんでもあると思います。


f:id:izumisawasan:20200303110853j:image

▲文房具類 

 

フリードリンクコーナー

で、さらにすごかったのがこちらのフリードリンクコーナー!!


f:id:izumisawasan:20200303111146j:image

 

・烏龍茶

・ジャスミン茶

・アイスコーヒー

・アイスティー

・アイスミルクティー

 

がそれぞれピッチャーに入ってるの〜 

 

もちろん、ホットコーヒーも横のマシンから飲めるし、お水はペットボトルを持ってっていいのよ〜

 

あと、謎だったんだけど「お菓子ラムネ」が「集中力UP!!」にいいらしくて置いてありました。

 

 

で、で、で、

最強なのがこちらです!!

 


f:id:izumisawasan:20200303111155j:image

 

どっちゃりタピオカ!

(ちゃんともちもちしてる本格的なやつ)

 

これを使ってタピオカミルクティーが作れるんですよーーー

さっきのアイスティーとアイスミルクティーとガムシロと氷にタピオカ入れて。

 

もちろんフリーですから、ここぞとばかりタピオカをたぴたぴ入れて作りました!


f:id:izumisawasan:20200303111410j:image

▲タピオカが上の方まで入った夢のタピオカミルクティー☆

 

激ウマでした!!!!!!!

 

この後なんと2回(合計3回)も作って飲みましたところ、

 

しばらく

タピオカは見たくない・・・

 

ってくらい飽きたわ…(やりすぎ注意ダゾ)

 

 

さて、駄コンづくりでもすっか〜


f:id:izumisawasan:20200303111427j:image

▲もちろんコンセントあり


f:id:izumisawasan:20200303111436j:image

▲駄コンを作りまーす 

 

ワンコインランチがすごい

気がつけばもう14:00です。

入ったのがちょうど12:00だったので2時間経ちました。

 

ここに来る前にベローチェで軽く食べて来たのにもうお腹が空いてきたのでワンコインランチを頼むことにしました。


f:id:izumisawasan:20200303112234j:image

 

〜500円ランチ〜

・とろとろ玉子のデミグラスオムライス

・ナシゴレン

・おたふくソース焼きそば

・生青海苔としらすの和風パスタ

・彩り野菜のトマトソースパスタ

・海老とアボカドの彩りサラダ

 

〜プレミアムメニュー〜

・ローストビーフ丼 ver.3.0 800円

・ステーキ&ガーリック炒飯 1000円


f:id:izumisawasan:20200303112751j:image

▲フードと一緒に頼むと300円になるサイドメニュー

 

ワタクシは「生青海苔としらすの和風パスタ」を頼みました!

 

メニューに書いてあるフリーダイヤルに電話すると、すぐにお姉さんが出てくれて注文を受けてくれました。


f:id:izumisawasan:20200303112801j:image

▲テーブルにあるこの部屋番号を言うのだ

 

10分くらいで持ってきてくれたよーー!


f:id:izumisawasan:20200303113040j:image


f:id:izumisawasan:20200303113403j:image


f:id:izumisawasan:20200303113411j:image

美味え〜!


f:id:izumisawasan:20200303113419j:image

いくらがたっぷり乗ってました♡

 

最初、あれ?少ないかな…?と思ったけど意外と量があってお腹いっぱいになったよ!

(タピオカミルクティーもあるから満腹!)

 

これでワンコイン・・・

恐るべし!!!

 

食べ終わったら部屋を出た所にある台?に食器を置いておけば持ってってくれまーす!

 

この後、ギリギリ15:45くらいにお会計しましたが、もちろん税込価格2000円ポッキリでした!

 

LINE Payや楽天ペイでも払えるって書いてあったからLINE Payでお願いしたんだけど、明らかに戸惑われたので、できたら現金の方がいいかもしれません。

とはいえ、LINE Payでもちゃんと支払えました。

 

トイレもめっちゃキレイだったし、空いてるし、控えめに言っても最の高でしたよ〜!!

 

平日に銀座でコワークするならぜひ!

(ただし時間に注意ね★)

 

www.pasela.co.jp

 

今月また有休とって行こうっと!

【はちたま】フジテレビのあの球体の中に入ってきたよー!【月9ドラマポスター展】

またまたお台場に行ってきた

昨日、お台場観光に行って来ました。

 

コロナだなんだでせっかくの休日に鬱々しているのもイヤじゃん?

こういう時は平常通りの休日を過ごすのが泉沢流です。

 

ということで、メルカリで前もって購入していたお台場大江戸温泉物語のチケット持参で、新宿発の無料シャトルバスに乗り込んでさっそくお台場へ。

 

▼大江戸温泉物語の無料シャトルバスについての記事はこちら

www.izumisawasan.tokyo

 

このシャトルバス、前回・前々回と中国人観光客ばかりが同乗していましたが、今回は日本人の若い人たちばかり!

こんなに日本の若い人たちがいたんだ・・・

と驚いたね…

 

実は大江戸温泉物語、この日から入場料40%引きキャンペーンを始めたっていうのもありますけど。

 

大江戸温泉物語も観光客が減ってかなり苦しいんでしょうけど、ここもともと魅力がある施設なので、インバウンドに依存しなくても日本の若い人たちがちゃんと遊びに行くんですよね。

 

安くなるっつーんならなおさら!!!

 

しかも、TDLやらライブやら主要なエンターテインメントが軒並み中止している中にあって、大江戸温泉物語は頑張って通常営業!!!

 

シャトルバスにも、いかにも関東の田舎から遊びに行くぜ!的なイケイケ男子4人組やらずーっとくっちゃべっている女子同士やらがいっぱい乗り込んでいましたよ。

 

で、到着後は素直に大江戸温泉に入ることなぞせず、いつも通りお台場観光に出かけました。

 

フジテレビ本社に行った

まずは、フジテレビ本社に向かいました。

まったくの前知識なしで、なんとなく「フジテレビに入れたらいいな~」程度で向かったのです。

 

お台場のフジテレビ本社といえば、例のでっかい球体ですよねっ。

(あと、数年前に車で正面から突っ込んだヤツの事件とか…)

 

そこで、でっかい球体を目印に歩いて行ったところ、違う方に行ってしまったので警備員さんに聞いてなんとかこちらに到着することができました。


f:id:izumisawasan:20200301184851j:image


f:id:izumisawasan:20200301184903j:image

このチューブエスカレーターで上に登れるらしいの。

 

で、あの球体の中にも入れるようでしたのでこちらの右手にあったチケット売り場でチケット(700円)を買っておきました。

 

エスカレーターで5階に行くとこのように直接球体に行けるエレベーターに乗れます。 


f:id:izumisawasan:20200301184915j:image

 

球体の中 

球体の中はこのような展望台になっていました。

「はちたま」って言うんだって。


f:id:izumisawasan:20200301184924j:image 


f:id:izumisawasan:20200301184937j:image

▲ありがちなお土産売り場 


f:id:izumisawasan:20200301184950j:image

ラフ君はともかく、ちびまる子ちゃんキャラクターたちが球体を持ってるキーホルダーに一瞬魅かれちまったぜ… 


f:id:izumisawasan:20200301185003j:image

ちびまる子ちゃんキーホルダーはともかく、 こちらのバボちゃんがま口に魅かれちまったぜ…

 

 

そんで、ここで展望できた風景がたいへん素晴らしかったです!


f:id:izumisawasan:20200301185016j:image

 
f:id:izumisawasan:20200301185027j:image

▲五輪がステキ。

つーか、このあたりでトライアスロンやるんですよね~

岸辺で工事してたわ~ 

 

他の階に行った

ひとしきり展望台をぐるっとした後、一階降りて、めざましテレビコーナーを見ました。


f:id:izumisawasan:20200301185047j:image

▲調整中… めざましじゃんけん、やりたかったのに・・・


f:id:izumisawasan:20200301185100j:image

フジテレビの大道具・小道具さんたちの仕事っぷりを間近で見れる貴重な展示。

細かい部分まで作ってるんだもんな~すげーや…

 
f:id:izumisawasan:20200301185115j:image

▲めざましテレビに出演したゲストの方々の直筆サインコーナー 

樹木希林さんのサインの自画像、味があっていいよね~ 

 

さらにぐるっと回るとちびまる子ちゃんコーナーが出現!

f:id:izumisawasan:20200301185131j:plain

ちびまる子ちゃんコーナーにて撮影☆彡

・・・思えば、ちびまる子ちゃんがアニメ化された時は20歳でした。

もうまる子のお母さん以上の歳になってしまいました。

どっちかというとおばあちゃんの歳に近くなってしまった事実に愕然としています。

 

髪型だけはまる子と同じなのがまた哀しみを誘います・・・

 

平成月9ドラマ大ポスター展がすごかった

ところで、この後5階に行ったらこのような特別展をやっていたので寄ってみたら、


f:id:izumisawasan:20200301185145j:image

 

すんごい良かったわ~~!!!!!

 

泣いた

泣いた

泣いた

 

(撮影不可だったので写真なし)

 

そして、ポスターを見ていたらキムタクと竹野内豊とミポリンの出演率が異常に高いことに今更驚きました。

 

アラフィフ&アラフォーのみなさん、

ぜひぜひ行ってください!!!!!

 


f:id:izumisawasan:20200301185157j:image

 ▲「ひとつ屋根の下」でのセット

 

あんちゃんっ!!

 

 

あのサイコロの実物 

そんで、フジテレビの中で一番印象深かったのがこちらです ↓


f:id:izumisawasan:20200301185229j:image

 

何が出るかな、何が出るかな♪

 

こいばな~!!!

 

 

実物が見れて幸せでした。 

 

www.fujitv.co.jp

 

★月9ドラマポスター展、3月15日まで延長決定!

 

フジテレビ、かなり楽しかったです!今なら比較的空いてるよ~

 

土曜日に都心を歩いていたら国内消費のヤバさをひしひしと感じた話

神保町のビレバンが閉店セールをしていた

ビレバンことヴィレッジヴァンガード、一応「遊べる本屋」というコンセプトですが、黄色の紙に書かれた手書きPOPとんでもないグッズが詰まった福袋で有名な雑貨&本のお店をご存じでしょうか?

 

www.village-v.co.jp

 

10年前ぐらいまではしょっちゅう行っていました。

友達への(くだらない)プレゼントや面白そうな本を探しに・・・

 

よく行っていたのは吉祥寺店で、東急百貨店の裏にあるビルのコンクリート造りの階段を下りていくと地下にあったのです。

地下全部がサブカル満載の広ーいビレバンになっていてその名の通りのアンダーグラウンドショップ。

 

サブカル・アングラ大好き人間ですから、1時間は必ずうろうろしていたものです。

 

この吉祥寺店はもうなくなりましたけど、似ている雰囲気の神保町店にはたまに行っています。

こちらでは吉祥寺店と同じように地下にあって、広ーい空間にこれでもかと詰め込まれたくだらないグッヅの数々を見て回れます。至福~!

 

しかし最近、店内を見て回っているとふつうのバッグやTシャツの占める割合が増えてきてるな~とほんの少しイヤーな雰囲気を感じ取りがちなのです。

 

バカバカしいものが売れなくなってきた、もしくはバカバカしいものが売れても利益が上がらなくなってきた、のではないかとバカバカしいもの愛好家のワタシとしてはヒヤヒヤしている、というかんじです。

 

念のためですが、ワタシはバカバカしいもの愛好家と言っておきながらお店で冷やかすだけですからね。

コレクターではなく愛好家ですから愛でるだけ。

そんな人が多かったらそりゃあお店の売り上げが立たなくなっちゃいますよねー

 

まあそんなこんなで昨日、神保町に行ったのでついでにビレバンに寄って来ました。

 

そうしたら、

 

「閉店セール」をやっていました・・・

 

 

正直に書きましょう…

 

閉店セールの文字を見て、悲しい気持ちよりなんかいいものが安くなってないか?!というワクワク感の方が大きかったのです。

 

バカバカしいもの愛好家ではありますが、ビレバンファンではないですから…

 

そしてセールの空間の方に行ってつらーーーっと見て回りましたけど、すでにいいものらしいものはすべて漁られていて何もありませんでした。

 

ちっ。

 

閉店セールは告知されてすぐに行かないとあっという間に漁られてしまいますよ!

ここんとこ、マジで倍率が上がっています。

 

街をフラフラして気づいたこと

傷心のままいろんな場所をフラフラしていたら、気づいたことがありました。

 

例のウィルス騒動のためか、街を歩く人の数が明らかに激減しているのです。

 

土曜日なのに電車にも座れました。

いつもなら観光客がたくさん乗ってきて銀座なんかでだあっと降りていってましたから、なんだかさみしいような嬉しいような複雑な気分になりました。

 

あと、飲食店には人がけっこう入っているのに、洋服屋さんにはまったく人がいませんでした。

 

日本橋三越のビックカメラ

日本橋三越に行きました。

ビックカメラが新しく入ったというニュースを見たからです。


f:id:izumisawasan:20200216223851j:image

 

そうしたら、店員さんのほうが多いぐらいスっカスカだったの!


f:id:izumisawasan:20200216223905j:image

▲新しいニオイがするフロア

 

2/7にオープンしたばかりですよ…っ

 

おそらくインバウンド需要を見越しての出店だったんでしょうけど、完全に失敗です。

 

秋葉原や新宿の家電屋のような活気がなく、まあたぶんそういう家電屋にはしないというコンセプトなんでしょうけど、店員さんが寄って来たりしないでピシッと直立しているだけなのです。

 

日本橋三越のブランドを崩さないようにしているイメージね。

 

ワタシの中で、日本橋三越といえば昔のテレビ番組「レディス4」の中での日本橋三越コーナーですからおば様御用達のイメージしかありませんよ。

 

すでにこんなワタシがおば様の年齢になっていますが、日本橋三越の6階にいくためにエスカレーターに乗って他の階を見ましたが、ビックりするくらいお客さんがいなくてガラッピだったので、服を見る気にもなりません。

 

昔ながらの百貨店、かなりヤバイです・・・

 

ちなみに上野の「パルコヤ」には結構日本の若い人たちがいました。

ひょっとしたら日本橋、という場所が日本人にとっては古臭いのかもしれません。

 

インバウンド需要のあやうさを思い知ることができたとともに、国内だけだと消費がかなりヤバイということにも気づいた土曜日でした。

 

以上です。

 

今日はだらだらしていてもうこんな時間… 

【超ラッセン原画展に行ってきた】ラッセンの原画を近くで見たら価値観が変わった話

Twitterのタイムラインに流れてきた 

Twitterを見ていたらタイムラインにこのPRが流れてきました。

 

 

というわけでさっそく行って来ました!

ラッセン展!!! 

 

言っておきますけどワタシは特にラッセン好きでもなんでもなく、むしろニヤニヤしながらラッセンの絵を見たり、ニヤニヤしながらラッセンの絵を褒める人を眺めるタイプです。

 

入場無料の上、WEB来場予約したらマウスパッドがもらえると書いてあったので、新宿に行ったついでに寄ろうと思いました。

ラッセンの絵や、いる人たちをニヤニヤしながら見ようと思ってさあ…

 

あと単に、芸人の永野が好きだからっていうのもあるんだけど。

 

しかし、こういう展示会というのは絵の販売を目的に行われるわけですから、気の弱い方にはお勧めできない行動ですよ。

ワタシは「必殺・寄ってきそうな人を察知してさりげなく逃げる」技を会得していますので、絵ウリアンには負けない自信があります。

 

というわけで、腕をぶんぶん振り回しながら西新宿の会場へ。

 

ラッセン展の会場へ


f:id:izumisawasan:20200208234015j:image

(いくら目を凝らしてもガラスに映る泉沢の顔は見えません )

 

受付でスマホの画面のメールを見せて、さっそくマウスパッド、ポストカード、クリアファイルをGETしました。


f:id:izumisawasan:20200208234036j:image

 
f:id:izumisawasan:20200208234044j:image

▲クリアファイルの表裏 (WEBで見た、と言った人だけもらえる)


f:id:izumisawasan:20200208234053j:image

▲ポストカード (全員にもらえる)


f:id:izumisawasan:20200208234103j:image

▲マウスパッド(WEB予約した人だけもらえる) 

 

あっ、WEB予約っていっても記入するのは名前とメルアドくらいだけだよー

 

マウスパッドの予想外の小ささにガッカリしましたが、まあ家で使っているマウスは動かさないタイプのやつなのでいいかな・・・


f:id:izumisawasan:20200208234114j:image

▲マウスを乗っけてみた 

 

🐬🐬🐬🌈🌈🌈 

 

肝心のイルカちゃんとレインボウが見えなくなりました…

 

 

会場内は

で、会場に入ると右手にお土産コーナー。

左手にはラッセンの部屋をイメージ?したコーナー。

服やサーフボード、イルカが脚になったテーブルなんかが置かれていて西海岸の雰囲気がプンクサします。

 

奥に進むと、ラッセンの経歴順に実際の原画が飾られており、これが意外と面白かったのです。

20代の頃の絵は「ふつうに上手な油絵」、30代から急に今の絵のタッチになっていました。

原画を近づいてじーーーっと見たところ、ふだんワタシたちが見ているベターーっとしたラッセンの絵とは異なり、立体的で温かみのある絵に見えたの。

 

あの、海のしぶきとかキラキラ光る夜空の星とか全部手で白い絵の具をちょんちょんして描かれていたから驚いたわ!!

ものすごい作業量ですよ、コレ!!

 

いや、当たり前なんだけど…。なんかどうしても手で描かれてるイメージなかったから・・・

バカにしていて本当に悪かったと思いました。反省しました。

 

世界的に有名なアーティストというのはやはり並大抵ではない努力をしていたのです。

ちゃらちゃらしてお金儲けしているわけではないのです。

 

とはいえすべてが海の絵です。さすがです。

 

そんで、40代は「ー覚醒期ー」50代は「ー超覚醒期ー」と名付けられていて、怪しさ満点でした。

もう大好き!こういうの!!

 

反省しつつもやっぱり期待通りだな~とゾクゾクしながらさらに奥に進むと、急に広いスペースに出ました。

 

こちらにはけっこうたくさんの人がいて、真ん中にテーブルとイスが何セットも置かれておりスタッフと話している人たちが何組かいます。

 

飾ってある絵の方も「版画コーナー」になり、これらは販売しているもので絵の下に「成約済み」札がすでに何枚も貼られています。 

 

ちなみに88万円のものが多かったです。

(意外とお安い?)

 

そんで、版画だというのによく見ると、上にチョコチョコと絵の具が乗っかってたりキラキラした欠片みたいのが乗っていました。

仕上げなのでしょうか…?

 

あまり一か所に立ち止まっていては、スペースの中でうろうろしているスーツ着用のスタッフたちに目をつけられてしまうので、ささっささっと移動しながら見ていきます。

 

案の定、20代の若夫婦が捕まっていて、耳を澄ましてみたら「はい、アートは一生ものですからね!」というスタッフの言葉が聞こえてきたのでぞぞーーッとしました。

 

その後数回、目の端にスタッフの視線を感じましたが、気持ちの悪いカニ歩きをしながら移動して、なんとか一回も捕まらずお土産コーナーまで戻ることができました。

大・成・功~☆

 

お土産コーナー

お土産コーナーには先ほど見た絵のアクリル板(格安)やスマホケースやモバイルバッテリーなんかも売られています。

 

一筆箋が700円もしていて、つねに吉野家の牛丼が何回食べられるかを価格の基準にしているワタシにとっては2回食べられるものですので少し腹がたちました。

そもそも買う気はありませんが。

 

おじいさんがレジで何かを買っていて、細かい小銭を出すのに苦労していました。

ああ、細かい小銭を苦労しながら出してもいいくらいグッズが欲しい人もいるんだな…と思いました。

 

結論

・ラッセンの原画は見る価値がある。

 

・ラッセンの絵を若干バカにしていたが、実際に見るとけっこういい。

 

・世界的に有名なものはやっぱりいいから有名になる。

 

・絵を売る人たちにいいイメージがなかったが、意外と強引ではなかった。

 

・反吐が出るほどお金持ちになったら、ディズニーキャラと海が描かれているラッセンの絵(版画)を買ってもいいかもしれないと思った。

(かわいかった…)

 

・いろいろもらえるので暇な人はWEB予約して行ってみてもいいと思う。

 

 

以上です。

 

artvivant-event.net

 

全国各地で開催するみたいよー  

くら寿司のグローバル旗艦店・浅草ROX店に行ってきたぞー!!【行き方・店内写真・かき氷】

1月22日にオープンしたばかりの浅草店

先週の火曜日、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」を見ていたら、くら寿司が浅草にグローバル旗艦店として出店した、という話題が取り上げられていました。

 

うわ!すごい!さっそく行ってみよう〜と思い、翌日にオープンに合わせてリリースされたくら寿司アプリをDLして、席予約まで完了〜!

日にちと時間(10分刻み!!)を簡単に予約することができましたよー

 

くら寿司といえば、これまではE-PARKからしか予約をすることができませんでしたが、ついに単独のアプリができて嬉しいです!!!嬉しいです!!!!!

 

なんたってこのアプリでは席予約のみならず、食べたいメニューの予約までできちゃうのです。

で、行ってから気づいたんですが、席についてからもなんと自分のスマホからだってアプリで注文できちゃうの。

 

・・・・・

 

いや…

いつものタッチパネルがテーブルにちゃーーんとありますから、別にスマホからわざわざ注文することなんて必要ないんすけどね、でもなんか楽しかったのでやってみたんですわ。

 

ちなみに「くらWi-Fi」も入りましたよ〜!

(弱かったけど一応使えた)

 

▼詳細はこちら▼

www.kura-corpo.co.jp

 

浅草ROX店に行った

で、当日の予約時間10分前くらいに着くように浅草ROXに向かいました。

 

土曜日だったので、浅草は人混みが激ヤバです!

つーか、浅草、明らかに人が増えています。


f:id:izumisawasan:20200127153502j:image

▲見よ、浅草寺の人の多さを!

 

☆予約してくら寿司に向かう際は、時間に余裕を持ってお出かけくださいませ☆

 

浅草ROXは、浅草の商業施設。

(ちょい年季入り)

 

こちら、くら寿司のグローバル旗艦店が入っているビルらしからぬ、超ふつう〜の商業施設なので「えっ??ここ??ここの4階??」と戸惑うこと間違いなしです。

ビルの入り口にも簡単な看板があるだけであまり目立ちません。

 

???と半信半疑のままエスカレーターで上に行くと、(途中、普通のユニクロがあったりする)4階に着いてまず目にするのがこちら↓


f:id:izumisawasan:20200127122435j:image

 

ふつうの「リブロ」!

(ブックチェーンです)

 

えっ?本当にこの階かい?というダジャレが頭に浮かびつつも左に行くと今度は


f:id:izumisawasan:20200127122447j:image

 

! 

 

いったいぜんたい、くら寿司さんはどこにあるのじゃあ〜?

 

次に目に入るのが・・・


f:id:izumisawasan:20200127122457j:image

 

ザ・ダイソー! 

 

 

…どうやらワタシは、「くら寿司」という名のリブロ・ガチャポンランド・ダイソー連合体にたどり着いた模様です。

 

半泣きになりながら、この通路をこのように歩いていったところ・・・
f:id:izumisawasan:20200127124809j:image

 

 

ありました!!!! 


f:id:izumisawasan:20200127122509j:image

くら寿司発見!!!!

ここがグローバル旗艦店か〜!

 

混んでるかと思いきやこの写真のように前に1家族しかいませんでした。

 

店員さんから「ご予約されていますか?」と聞かれたので鼻をふくらませながら「はいっ!!」と答え、タッチパネルで予約番号を入れてチェックイン。


f:id:izumisawasan:20200127122520j:image

待ち時間、すげーな…

(予約してかないと大変だわ…)

 

店内の様子

ここからは写真で店内をご紹介。


f:id:izumisawasan:20200127122537j:image

▲広ーい!


f:id:izumisawasan:20200127123312j:image

▲寿司関係浮世絵


f:id:izumisawasan:20200127123322j:image

▲お面各種


f:id:izumisawasan:20200127123332j:image

▲木がいい感じ


f:id:izumisawasan:20200127123344j:image

▲射的など

(やってる人はあまりいない)

f:id:izumisawasan:20200127124828j:image

▲呼び出しパネルとレジ


f:id:izumisawasan:20200127123715j:image

▲呼び出しパネル

病院みたいに番号が映し出されて、アナウンスが流れる。

呼び出されたら、このパネルの前に行って店員さんに言い、パネルに番号を入れて、スルーっと出てくる紙を持って席に行く。

(この紙が会計で使われるから捨てないでね!)

 

ちなみに予約時間通りに呼び出されました〜!

ぴったし!すごいぞ!


f:id:izumisawasan:20200127123726j:image

▲座席


f:id:izumisawasan:20200127123734j:image

▲座る所が畳!


f:id:izumisawasan:20200127123742j:image

▲テーブルの穴?


f:id:izumisawasan:20200127123751j:image

▲調味料や箸が入ってた

わかりづれえええ〜


f:id:izumisawasan:20200127123800j:image

▲注文タッチパネル


f:id:izumisawasan:20200127123809j:image

▲祝の華海老

(浅草店限定メニューで100円)

ぷりぷり生海老に食用花とドレッシングがかかってる。

これ目当てでもあったので1人で5皿食べたよ!


f:id:izumisawasan:20200127123818j:image

▲ガチャポン当たった♡


f:id:izumisawasan:20200127123828j:image

▲ポケモンのなんか知らないモンスターのマグネット

 

さくら咲くティラミスかき氷が意外とイケた


f:id:izumisawasan:20200127123837j:image

▲夢のふわ雪 さくら咲くティラミス

 

いつもはね〜、抹茶かき氷を食べるのがデフォルトなの…でもね〜、なんだか新しいのを食べてみたくなったの…

 

さくら咲くティラミス、って意味が全くわからないのにも関わらずこれを頼んだチャレンジャーこと泉沢にエールをくださいっ!

 

🍧🍧🍧🍧🍧

 

 

あれっ?

意外と美味しいぞ!!?

 

ピンクのシロップはわざとらしいサクラ風味で、一瞬、「芳香剤くせえ…」と思っちゃうんだけどだんだん慣れてくるし、上にかかってるマヨネーズみたいなのがティラミスみたいなチーズ風クリームで、あら不思議☆なぜか合わさると美味しかったのです!

 

不思議なかき氷を食べてみたい方はぜひどうぞ。

インスタ映えしそうだねっ♡

 

そんなこんなで楽しく美味しくいただきましたが、気になることもいくつかあったので下の結論コーナーで書きました。

 

あと、テーブルの中の調味料、まとめて持ち上げることができましたわ〜!


f:id:izumisawasan:20200127123846j:image

 

最後の最後に気づいたぜ・・・

 

www.kura-corpo.co.jp

 

そしてこちらの浅草店限定で、「くら寿司アプリ」をインストールしてそれを精算時に店員さんに見せれば、

 

なんと!!

100円のお寿司が全品88円に!!!

(税抜)

*期間中100円(税抜)寿司皿は88円(税抜)、2皿リング200円(税抜)寿司皿は176円(税抜)となります。

 

もちろん店員さんに見せたら「アプリ、ありがとうございます!100円を88円にさせていただきますっ!」って元気に言われて、お会計がめっちゃ安くなったよーーーー 

 

2/27までだから急げ〜!

 

結論

・くら寿司浅草店が入っている浅草ROXは普通の商業施設である。

 

・紛れもなくちゃんと4階フロアに存在するので半泣きにならないように。

 

・内装はザ・和風で日本人も感動する。

 

・テーブルの中に調味料や箸が仕込まれている。

 

・アプリで必ず予約していくように。

 

・慣れないとシステムがちょっと怖い。

 

・お客さんは日本人が多く、あまり外国人がいなかった。

 

・味はいつものくら寿司だが、まだバイトが慣れていないせいかシャリにばらつきがあった。

 

・トイレは男女それぞれ一人分しかなかった。

(だれでも入れる大きいのはあった気がする)

 

全部埋まっていてトイレできなかった…

浅草ROX自体にトイレがあるので大丈夫!

 

 以上です。

 

味ならスシローの方がいいと思うけどくら寿司はメニューの多彩さがいいよね〜 

深大寺天然温泉「湯守の里」は最高のオアシスでした【シャトルバス・食事・支払いなど】

深大寺天然温泉「湯守の里」 

先日思い立って、調布にある深大寺にほど近い温泉施設「湯守の里」に行ってきました! 

 

行き方(シャトルバス)

こちらの施設に行くには京王線の調布駅からとJR中央線の武蔵境駅から出ている無料シャトルバスに乗せていってもらうのが断然お得です。

 

京王線調布駅北口、およびJR線武蔵境駅南口より「無料シャトル送迎バス」を毎日運行しております

但し定休日は除きます)。

 

ワタシはJR武蔵境駅からのシャトルバス狙いで出かけました。

 

出発時間は一時間に一回。

目標としていた10:30の回に乗り遅れたので、次の11:30の回まで向かいにある商業施設に行ってユニクロやGUを見て、地下のフードコートのマックで軽く食事をとっていたらあっという間に11:20に!

(この商業施設、楽しすぎ〜!)

 

そんであわててポストのところまで戻りました。

 

しかしねえ…このシャトルバスの停車位置がわかりづらくて困ったのです。

 

R武蔵境駅改札でて、南口ロータリーポストの前。
◎乗降時間があまり取れませんので、ご注意下さい。

ポストを目印に停車しますが交通状況により前後して停まります。

バスが停車しましたらお客様の方からバスの方にお進み下さい。

ロータリー内での停車は1回のみになります。

引用・深大寺天然温泉湯守の里 HPより

 

ってサイトに書いてあるんだけど、5分前にポストんとこにいてもぜんぜんバスっぽいの来ないし「はあ?ホントに来んの〜?」なんてイライラしていたら、同じように不安げな顔をしたオバサマ方が4人ほど集まってきたのでちょっとホッとしました。

 

そうしたら11:28ぐらいにでかでかと

【深大寺天然温泉 湯守の里と書いてあるマイクロバスが到着したよ〜!!

 

温泉から帰ってきた1名が降車して、さて乗り込もうとしたところ、ガードレールが邪魔で乗れないんですが・・・!

ぐぬぬぬ…と思いながらシティーハンターの冴羽撩並みにひらりとガードレールを飛び越えて(ウソ)乗り込んだら、運転手がおじいちゃんでした!

 

このおじいちゃん、一言もしゃべらずに時計をじーーっと見て11:30になった瞬間、バスを発進させました。

そして、到着するまで一言も発せずに運転していたよ。

 

「トータルリコール」(シュワちゃん版)に出てきた運転手ロボットの方がサービスいいだろ!!!ってくらいの、サービスもスマイルもいっさいない感じに逆に感動させられました。

 

でも到着した時に「ありがとうございました(^^)」って言ったらニッコリしてちゃんと「どうも(^^)」って返してくれたので、単に人見知りおじいちゃんなのかもしれません。

 

そういえば、途中で「深大寺自然公園」の入り口付近に停車していたので、こちらからでも乗降できるようです。

 

15分程度で到着ですよ〜

 

▼シャトルバスの詳細はこちら▼

アクセス | 深大寺天然温泉「湯守の里」

 

★ちなみに三鷹、吉祥寺、調布などから路線バスで「深大寺」まで来て10分ぐらい歩いて来る方法もあります。

 

中の様子

シャトルバスがかろうじて2台停まれるくらいの駐車スペースがあり、その前にある大きめの家、みたいな施設が目的地です。

ありがちな温泉ランド〜な雰囲気ではなく、「温泉宿」っぽいんですよ。

 

f:id:izumisawasan:20200124092021j:image

▲玄関

 

シューズボックスに靴を入れて、キーを受付に持って行くと、キーと引き換えに番号入りのリストバンド式ロッカーキーをもらえます。

 

カラスの行水コースだと2時間だけだけどリーズナブルな価格なので迷ったんですが、のんびりしたかったので1日コースにしました。

 

待ち合いスペースみたいな所を通過すると、更衣室があるので、入って、ロッカーキーの番号と同じ番号のロッカーを探してそこで着替えます。

 

ちなみに館内着やタオルは利用料に含まれていないので、タオルを持っていない場合はレンタル料を払って借りることになるので注意!

 

館内着もないので、リラックスできる着替えを持って行くといいかも…

(ワタシはいつもリラックスしたかっこしかしてないからそのままで問題なし!)

 

お風呂

内風呂も広くていいんですが、なんと言っても露天がサイコー☆☆

露天は2階建てになっていて、階段上のお風呂が気持ちよかったです!

 

あと、今プロジェクションマッピングの工事中らしいんだけど「香り風呂」っていう全然香りがない穴ぐらみたいな暗い風呂が超サイコー♡♡


f:id:izumisawasan:20200124143332j:image

 

あっそうだ。

ここのお湯、なんと真っ黒なのです!

 

湯垢みたいな白いふわふわがたくさん浮いていますが、成分らしいですわ。

近くにいた女子たちが「…なんかスゴくなーい?コレ〜」と叫んでいましたが、ちゃんと温泉成分の案内を見てから入った方がいいよ、と思いました。

 

洗い場は確か8個くらいと少なめなので、混んでいる時は、空くタイミングを見ながら内風呂に浸かっているのがいいかもしれません。

 

2階

で、いったんお風呂から上がって、休憩をとりに2階へ。

スマホとお財布だけ持っていきました。


f:id:izumisawasan:20200124092103j:image

▲休憩所

…おまいら無防備に寝すぎだろっ!!w

男性だらけだったので断念!


f:id:izumisawasan:20200124092111j:image

▲お食事処

広くてキレイ。

テーブル席と上がり席があります。

真ん中に水槽があるのが癒やされる…!


f:id:izumisawasan:20200124092129j:image

▲オススメめにゅう

 

ワタシは「冷やしたぬきそば」を頼みました。


f:id:izumisawasan:20200124092136j:image

 

f:id:izumisawasan:20200124092143j:image

冷やしたぬきそば、そばも美味しいしつゆも美味しかったです。

温泉上がりにちょうどいい食事!!

 

▼自由に飲めるお茶各種▼

f:id:izumisawasan:20200124092200j:image

こういうの見つけると全部飲まないと気が済まない性格なので全部飲んだけど、全部美味しかったな〜

 

特に、右のアイスハイビスカスティーが程よい酸っぱさで良かったです!

 

お会計は、リストバンドの番号を見せれば最後にまとめて支払えます☆

(健康ランド方式)


f:id:izumisawasan:20200124092209j:image

▲自由に着れる半纏

 

▼館内図▼

f:id:izumisawasan:20200124092040j:image


f:id:izumisawasan:20200124092048j:image

 

1階

1階の待ち合いスペースは、お客さんがいっぱい座っていて座れませんでした。

 

▼なぜか飼育されているうさぎさん▼

f:id:izumisawasan:20200124092220j:image

しゃがんで、うさぎさんがエサをポリポリしている姿をボンヤリ見ていたら子供たちが集まってきたので退散〜!

 

しかし!このスペースを横切って中庭に出ると、ゆらりんチェアーや足湯があるのです!

 

中庭には全然人がいないので穴場ですよ〜!

外に出て体が冷えたらまた温泉に入ればいいのだよ…


f:id:izumisawasan:20200124092229j:image

▲中庭にある源泉の場所

 

会計と帰り

おほっすっかり癒やされた〜!

 

お会計は、PayPayでもできたのでPayPay払いにしました。

 

キャッシュレスで5%還元できるっていう例のポスターがあったので5%還元になってるかと思いきやなってなくて、あれれ?となって再度ポスターをよく見たら「クレジットカード💳」の記載しかなかった…!!

 

コード払いは対象外のようです。

 

還元狙いなら必ずクレジットカードで!!

↑ここ要注意ね

 

またシャトルバスで武蔵境駅まで帰ろうと、10分前に出たら・・・


f:id:izumisawasan:20200124092239j:image

すでにバスは満員!!

 

仕方ないので、横の道を歩いて深大寺まで行き、


f:id:izumisawasan:20200124153938j:image


f:id:izumisawasan:20200124092250j:image

▲深大寺の湧水の小川


f:id:izumisawasan:20200124092257j:image

鬼太郎茶屋で「目玉の親父ソフトクリーム」を食べて…

(泉沢的ナンバーワンソフトクリーム!!)

 

バス停から吉祥寺駅行きに乗って吉祥寺駅まで行って、さらに井の頭公園を散策して帰りましたとさ。

 

www.yumorinosato.com

 

ここ最高に楽しいので東京西部に住んでいる方はぜひ!!

【東京ミッドタウンでランチ】都心をハイソな気分で散歩して安くランチを済ませる方法

東京のハイソな場所を散歩する

この前、六本木近辺に行ってきたんですよ。

このあたりを散歩するのは「ああ…ワタシ今東京にいるな~」という気分になれるので心地いいからです。

住んでいるのは東京といえども川の淵で下町感の強い場所ですから、せっかくわざわざ田舎から出てきて東京に住んでいるからには東京のハイソサエティーな場所にも足を運んでみたくなるのです。

地下鉄を乗り継げばすぐに行けるので、おハイソな所にどんどん出かけます。

しかしワタシが目指すのはあくまでも「ハイソ感を味わう」だけですから、買い物などはしないのです。

買い物どころかやレストランやカフェーにも入りませんよ。

とは言え、お腹は空いちゃうので何かを食べなければなりません。

そういう場合、飲食スペースを探し回ります。

最近ではコンビニ内のイートインスペースが大変便利ですが、混んでて座れなかったりするので、デパートなどの屋上や中庭、公園で飲食することが多めかな~

新宿なら日本一売れてる百貨店「伊勢丹」の屋上でモグモグできるんですよ!(ここ、緑が多くて天気がいい時は最高のスポット)

 

コンビニごはんでもいいし、デパ地下などで買ってもいいよね~☆

レストランで食べるより断然お安く済みます。

 

東京ミッドタウンでランチする

で、六本木を散歩中、お腹が空いたので東京ミッドタウンに向かいました。

 

安い外食チェーン店があまり見当たらない場所ですからとにかく商業施設に入るのがミソ。

 

東京ミッドタウンはおハイソな商業施設ですが、ここの「茅乃舎」というお出汁の店ではいつも試飲をやっている、というかいろんなお出汁が試せるコーナーがあるのでゴクゴクと試飲させてもらい、若干お腹が膨らんだところで、B1フロアの奥にある「Precce」というスーパーを徘徊しました。


f:id:izumisawasan:20200112125114j:image

▲B1フロア 

 

www.tokyo-midtown.com


f:id:izumisawasan:20200112125122j:image

 
f:id:izumisawasan:20200112125130j:image

 

こちらで半額になったお惣菜やカップラーメンを購入し、レンジで温め、カップラーメンにお湯を注いで、速足でB1フロアの反対側の奥にある休憩スペースに向かいました。 (Precceにはレンジやお湯が使えるポットがちゃんとあります)


f:id:izumisawasan:20200112125138j:image

 ▲休憩スペースには人がいっぱい座っていました。

 

約1分ほどで到着!

カフェーやレストランがあるにも関わらず、こちらのスペースには人がいっぱいで、座るところがぜんぜんなかったので、外で食べることにしました。


f:id:izumisawasan:20200112125149j:image

 

外にもたくさんテーブルとイスがありましたが座っている人はほとんどいなかったのでこれ幸いとドッカリ座ってムシャムシャできました! 


f:id:izumisawasan:20200112125159j:image

 
f:id:izumisawasan:20200112125209j:image

▲ちょっこし寒いけど景色は最高です☆ 


f:id:izumisawasan:20200112153459j:image

▲ハト?鳥も来るヨ


f:id:izumisawasan:20200112125222j:image

▲食べた後に気づいて写真撮った

 

そもそも、屋内のスペースでカップラーメンを食べるのはハードルが高すぎるのであります… 外で食べるのが正解なのでした。


f:id:izumisawasan:20200112125231j:image

▲ミッドタウン、でけええええええ

 

www.tokyo-midtown.com

 

結論

・都心でのランチはスペースを利用せよ。

 

・商業施設の屋上や中庭が穴場。

 

・施設内を歩いているとふらーっと店に入りたくなるがグッとこらえるのがミソ。

 

・おそらく半額くらいでランチ代が済む。

 

・日高屋などの安いチェーン店があればそこにすぐ入るのが一番いい。

 

以上です。

 

泉沢流コスパ最強東京散歩術だよ~

ギブソンのロボットギターをハードオフで見つけた話

高円寺のハードオフにて 

先日、高円寺の純情商店街にある「ハードオフ」にフラッと立ち寄りました。

この前まで「ハードオフ」ではなく、おもちゃや中古ゲームソフトを売るブックオフ系のお店だったのですが、いつの間にか楽器専門の「ハードオフ」になっていました。

 

一階はギターやベース(エレキ)、エフェクターがずらーり並んでいるフロア。

二階はドラムやキーボード、DJセット、エレアコなどが置いてあり、三階はオーディオ専門フロアのようでした。(疲れていて三階まで上がれなかった)

 

一階でギターやベースを見ていたら、楽器の価格破壊が起こっているんじゃないか?とふと思ったのです。

すべて中古でしたが、廉価版ブランドのギターなら3~4万円ぐらいで手に入りそうなんですよね~

エピフォンとかスクワイヤーとかちゃんとしたブランドですよ!

 

ワタシが初めて買ったギターなんて明らかに初心者向けの1万円セット(ISHIBASHIブランド)でしたし、その後はけっこう高価な新品のGrecoギターを買ったものですから、こんないいのが3~4万円で買えるなら絶対これにしてたと思います!

中古だとしても!

 

▼Grecoギターを売ってきた話

www.izumisawasan.tokyo

 

この記事で売ってきた高円寺のお店はまだ健在です。

はっきり言って、ハードオフのいかにもバイトのお兄ちゃんにギターの売買の相談をするよりも、ちゃんとした専門のおじさんがやっているお店で相談したいと思うのよ…

 

ロボットギターを見つけた

まあそれはそれとしてこのハードオフ、お店は広くて見やすいので、フムフム…などと腕を後ろで組みながらギターやベースを眺めていたのですが、こんなギターが目に留まりました!!


f:id:izumisawasan:20191230192738j:image

 

札には「ロボットギター」とあります。



f:id:izumisawasan:20191230193053j:image

 
f:id:izumisawasan:20191230192755j:image

 

ギブソンからロボットギターが出ていたのです!!!!

 

ギターに不可欠なチューニングを全て自動にしてくれるのがロボットギター!

オリジナルのチューニングもプリセットに加えることができます。

ギブソンの伝統と革新の融合により完成したロボット・ギターの奇跡を是非体験してください。

 

えっ??なんかすんごくない、コレ?

さっそくWikiってみましたよ。

 

ギブソン・ロボットギター (Gibson Robot Guitar, GOR) とは、ギブソン社より発売された、同社開発のオートチューニングペグを搭載したエレクトリック・ギター、およびそのシリーズの名称である。一般的にはこの中でもレスポール・タイプのエレクトリックギターを指す。これは最初の限定版ロボットギターがレスポール・タイプのみだったことに起因する。その後、ロボット・レスポール・スタジオ、SG、ロボット・フライングV、ロボット・エクスプローラーの4種類のロボットギターも入手可能になった。

クリス・アダムスの手によるこのギターのもっとも特徴的な機能は、オンボード・コンピュータ制御による自動チューニングである。自己チューニング機能を持ったギターはロボットギターが初めてではないが、ボディを貫くカムシャフトやカンチレバーを必要としないので、楽器に優しい最新のギターとしてとらえられている。

引用: Wikipedia-「ギブソン・ロボットギター」より

ja.wikipedia.org

 

このロボットギターって、2007~2008年ごろに出ていたらしいですわ。

うんうん…すごいですよね~!!

ギターにまでAI化の波が進んでたとはね…

自動でチューニングしてくれるんですってさ。

 

チューニングってめんどくさいんですよ。

絶対音感を持つと思っているワタシでもなかなかピッタリにキメることは難しいですよ。

絶対音感を持っていると思っているのはワタシだけですから違うかもしれませんが、そこそこ音に関しての自信はあるので書いてみました。

まあ、そんなチューニングの手間が省けるんだから最高です!

しくみについてはWikiをいくら読んでも理解できませんでした。

ペグがちこちこ動くんかな?

 

ちなみに、たかみーことアルフィーの高見沢氏も所持しているらしいです。

フライングVのロボットギターもあるんだって。

かっちょいい~!!

 

このロボットギターが気になる方はぜひ高円寺のハードオフへGO!

(もう売れてたらごめん・・・)

ワタシはペグを自分でちこちこするのが割と好きなのでいらないかな〜

 


f:id:izumisawasan:20191231131116j:image

 

年末らしくない駄コンで〆ましたけど来年もどうぞよろしくです~☆

中野ブロードウェイ地下のデイリーチコはソフトクリームだけじゃないぞ!そばもうまい!【持ち歩きお出汁も最高!】

中野ブロードウェイのデイリーチコ

チコちゃんはチコちゃんでもこちらのチコは、特大ソフトクリームで有名なあの中野のデイリーチコです。 

 

先日もソフトクリームを食べようとデイリーチコに行きました。

こちらのソフトクリーム、あっさりしていて喉が乾かないので大好きです。

(濃厚なソフトクリームも美味しいですが、なんてったって喉が乾くんですよね〜)

 

だけどお腹も空いていたので、同じくブロードウェイ地下フロアにある手打ちうどん屋「大門」に寄ってからにしようと思いました。

tabelog.com

 

ここのうどんはめちゃくちゃ美味しいのです。

店主は元ジブリのスタッフだった方らしく、宮崎駿の字や絵が飾ってあるのです。

 

奥さんらしき方も手際よくいっしょに働いていて、まさに若い夫婦で頑張ってやってる店〜!という感じで好感度が高いの。

 

通路に面したカウンター席のみなのであまり落ち着けませんが、おひとりさまでも気軽にパッと座って食べられるフレンドリーなうどん屋さんなのです。

 

で、わきわきしながら「大門」に行ったらば、

 

何ということでしょう・・・・

シャッターが閉まっていて「店主、体調不良のためお休みします」との貼り紙が…

悲しいぞよ〜・・・

お店やるのも大変だ〜!

よく休んでもらいたいです…

 

で、仕方ないのでとりあえずデイリーチコに向かいました。

 

そこでハッと気づいたのです。

デイリーチコはソフトクリームで有名ですが、隣(というか繋がっている)には立ち食いうどん&そばのカウンターもあるということを!!!!


f:id:izumisawasan:20191223153858j:image

▲奥がソフトクリーム。手前が立ち食いうどん&そば。

 

すっかりお腹が減っていたので、こちらで麺を食べることにしました! 


f:id:izumisawasan:20191223153910j:image

 

う〜ん・・・

うどんとそばと迷うな〜〜〜

 

さっきからうどんモードに入ってるけど、やっぱり基本的にワタシはそば派ですから、結局「かけそば」に「しょうゆ鶏天」トッピングをお願いしました。

(確か総額400円くらい)

 


f:id:izumisawasan:20191223153918j:image

 ▲待っている間にパシャリ(ちゃんと清潔な厨房)

 

「お待たせしました〜」

来たよ〜!

かけそば+しょうゆ鶏天です!!!!


f:id:izumisawasan:20191223153928j:image

 

ズズズっ…

 

うっ、ヤバイ・・・・

 

完全に侮っていたわ・・・

 

めっちゃ美味い〜〜!!!!!!

 

お出汁も美味しいし、そばの茹で加減もバッチリだし、とどめにトッピングのしょうゆ鶏天が泣くほど美味かったです。 

しょうゆが染み込んでて柔らか〜い鶏天でした!

 

カウンターには、「カレー味の天かす」「あごだしのあご」「しょうが」など無料トッピングもたくさんあって最高☆

(全部乗せするのが泉沢流)

 

ちなみにお会計はPayPayでできました!!!

(バーコードを写して金額を手打ちするタイプ)

 

あっという間ですので、店員さんの手間も考えればPayPay払い一択だと思います。

小規模店だから5%還元も適用されるよ〜!

 

隣にいたカップルが「一万円札しかないんですけどー」と言って店員さんが大変そうにしていたので、現金派の方は小銭または千円札のご用意をぜひ。

 

ソフトクリームのカウンターでお出汁を買う

で、隣のカウンターに移動してソフトクリームを買って食べました。デザートね。

(こちらでもPayPayで支払い)

 

さすがに8段は無理なので3段で。いつも通りあっさりしていて美味しかったです。

 

そんで今回初めて気づいたんですが、

ソフトクリームを待っている時に目に入ったのが

 

「ブレンドお出汁 ¥100

の貼り紙!!!


f:id:izumisawasan:20191223153936j:image

 

かつお・昆布・いりこ入

ブレンドお出汁

¥100

(dashi)

飲み歩きできます!

 

と、書いてあります。

ソフトクリームを圧倒的スピードで食べ終わらせ、ワタシは再度こちらに並んでこの「お出汁」を購入しました。

 

店員さんは、横の立ち食いうどん&そばにいた店員さんに声をかけて(笑)お出汁をもらい、ワタシに渡してくれましたよー!

 

先程いただいたそばの出汁だとはわかっていましたが、これがまた美味しい〜!

 

ソフトクリームで冷えた口の中に広がる温かいお出汁の風味よ・・・

 


f:id:izumisawasan:20191223153945j:image

▲街で飲み歩いていてもコーヒーとしか思えない洒落た紙コップ入り

 

結局デイリーチコに3回も並んで飲み食いしましたが、大大満足いたしました☆

 

東京の中野にいらっしゃったらぜひブロードウェイへ!

たくさんのサブカルショップを見て楽しんでください!

4階(だったと思う)には、まんだらけ本社オフィスがあって、超アバンギャルドなオフィスや社員食堂も丸見えになっています。

 

そしてお腹が空いたら地下のデイリーチコへGO!(大門もオススメ)

 

tabelog.com

 

↓iphone用

↓android用

 

お出汁は商売としてこれからアリだと思う・・・

アラフィフが一人でタピってみた話【茶COCORO タピオカ黒糖ミルクティー】&銀座コスパ抜群散歩紹介

吉野家で牛丼

この前、御茶ノ水駅から神田明神に行く際に腹ごなししようと思って、茗渓通りに出て「吉野家」牛丼並を食べたんですよ。

 

吉野家って店によって味のばらつきがあるなあ~と常に思っているのですが、この御茶ノ水店の味はまあまあでした。

ちなみに都内で一番美味しい吉野家は、有楽町店だと思っています。店内もめちゃ広いしお客さんの回転もすごいので、「ああ…牛丼屋だな~」という牛丼屋らしい雰囲気をかみしめながらガツガツと牛丼をかきこめて最高の気分になります。

 

銀座に行った際には、日本一の地価の場所(山野楽器やユニクロのあたり)で「ここが日本一かあ~」と思いを馳せ、NISSANのショールーム

https://www3.nissan.co.jp/crossing/jp.html

ですごい車を見て、

SONYパークでのサブカルな展示を楽しみ、

Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)

無印良品を見て回り、

銀座 | 無印良品

GINZASIXで草間彌生先生のドでかい作品などをタダで鑑賞したりトイレしたりした後、

店舗案内 | GINZA SIX | ギンザ シックス

 

ぜひ吉野家有楽町店でお腹を満たしてください。

 

食事代と飲み物代500円ぐらいだけで銀座をたっぷり楽しめます。

 

コンビニがなかなか見つからないので、地下にあるセブンイレブンで飲み物はゲットしておきましょう。

https://www.homemate-research-convenience-store.com/dtl/75000000000000030753/

 

▼食べログ3.16

tabelog.com

 

思わずワタシの銀座ふらふらコースを紹介してしまいましたが、 これだけでけっこう歩いて疲れるので運動不足に最適です。

キモは、高い食事はとらずに吉野家で済ませるところですので、デートなどには向きませんよ。

 

 

人生初タピってみた

で、本題なんですが、

その御茶ノ水の吉野家の斜め向かいにタピオカ屋の看板が出ていました。

 

f:id:izumisawasan:20191220095435j:plain

全品300円とな?!

 

牛丼並だけじゃ物足りなかったので、手書きが怪しかったんですが、全品300円の文字にひかれて買ってみることにしました。

 

地下に降りていくと、おしゃれにはしているものの、隠しきれない中華な雰囲気がぷんぷんした店がありました。

BGMはもちろん中華ポップスです。

一応イートインできるようにカウンターみたいなテーブルとイスがあります。

女子高生二人が先客でいました。

 

「全品300円」の文字を信じて「黒糖ミルクティーのLサイズ」を注文してみたところ、当然でしょ?というかんじで店長らしきお兄さんから「Lサイズだと60円アップデス」と片言で言われてしまい、えっ?とレジカウンターをよーく見ると「全品300円Rサイズのみ」と紙が貼ってあって、そりゃそうだよな~…と納得したような騙されたような複雑な気分になりました。

 

しかも、結局消費税も取られたので400円台に・・・・

 

それでもLサイズで400円台ならまあいいか…とむりやり納得したわ。

あと、タピオカの量は?氷の量は?などいろいろ聞かれましたが全部ふつうでおねがいしました。(量多めで、とか言ったらさらに値段を上げられたと思う)

 

で、外に出てインスタ映えをめざして撮ったのがこれらの写真です。

 


f:id:izumisawasan:20191220095417j:image


f:id:izumisawasan:20191220095342j:image

 


f:id:izumisawasan:20191220095353j:image

 


f:id:izumisawasan:20191220095404j:image

 

ちなみに、このお店のタピオカ、めちゃくちゃ美味しかったです!!!!

もっちもち~♡

黒糖ミルクティーの味もあまり甘くなくて大変飲みやすかったし!

 

味は太鼓判を押します!!!

 

▼食べログで3.07

tabelog.com

 

全品300円は期間限定なのでもう終了しているかもしれませんが、とても美味しいタピオカなので、お近くに寄った際にはぜひどうぞ。

(飲みながら神田明神に行ったよ~)

 

一人で撮影するのって勇気いるよね~

秋葉原に行ったらメイド喫茶ブームの終了を感じた話

 秋葉原に行った

 昨日、とあるモノを買いに秋葉原に行ったんです。

秋葉原は日本一、いや世界一の電気街でもあり、メイド喫茶やコスプレ喫茶が山のようにある街です。

道路沿いにメイド喫茶の店員さんたちがぞろーりと立って、チラシを配ったりしています。

 

前回秋葉原に行ったのはちょうど真夏だったのですが、その時はそれほどたくさん立ってはいなかったのですけど、昨日は「女の子通り」と言ってもいいくらいたくさんの女の子がずらーーーーりと立っていました。


f:id:izumisawasan:20191215111950j:image

 

ワタシはアラフィフおばさんですから、特にチラシを渡されることなく全員にスルーされながらこの女の子ストリートを歩きました。

 

ワタシが20歳ぐらいで早婚していたらこれくらいの孫がいたかもしれません。

もし孫が「ねえ、おばあちゃん!あたし今アキバのメイドカフェでメイドやってるんだ~」とか言ってきたら、

「ばっきゃろおおおおおおおおおおお!!!!」

と怒鳴って、頭をはたくくらいはしてしまいそうなのです。

 

若い女の子はチヤホヤされることが大好きですから、道端でメイドの格好でチラシを配り、アキバに集うおぼこい男子グループに声をかけられたりチラチラ見られたりすることがたまらなく気持ちがいいはずです。

ワタシはそんなことぐらいわかっていますから、「自分を安く売って気持ちよくなって時間を無駄にするんじゃねえぞ!」と伝えたいのです!!

 

なぜなら、昨日道に立っていた女の子たちは、よーーーく見るとそれほどのレベルではなく、しかもそれほど若くもなく(たぶん20代中盤くらい)、チラシ配り一つをとっても工夫することもせずにぼんやりとした笑顔で突っ立っていたからです。

 

以前に比べて格段に立っている女の子が増加している→店がヒマ。

レベルが下がっている→いいバイトの子が来ない&すぐやめる。

 

これはメイド喫茶ブームの終焉を意味しています。

 

さらに、何年か前までは、男性グループに声をかけられて話が盛り上がってそのまま店に案内する女の子が何人もいましたが、昨日は一組しかつかまえているのを見ませんでした。

 

そもそも、たっくさん女の子がチラシを差し出しているのに受け取っている人を一人も見なかったのです。

 

みんな、メイドカフェに飽きたんだと思います。

もう今更「いらっしゃいませ、ご主人様♡」なんて言われてもなんとも思わなくなってきたんじゃないでしょうか?

ワタシは一回も入ったことがありませんけど、もっと進化させないとメイドカフェは衰退の一途をたどるのではないかとよけいな心配をしてしまいました。

 

秋葉原に集う人々

じゃあ、秋葉原は人が減ったかと思うじゃないですか?

とんでもねえ…

秋葉原は相変わらず人がいっぱいでしたわ!!

メイド喫茶ではなく、みんな、ゲームやガジェット・中古部品の店などに集っていました。

ワタシが大好きでよく行く「あきばお~」などにも中高年男性がわちゃわちゃ集っています。

ワタシだって、昨日は秋葉原にしか売られていないとある製品を買いに向かったわけですから。

中古部品を売っているお店のおじさんはみんな親切で、質問するとなんでも丁寧に教えてくれましたよ~!

で、お目当てのモノを見つけて買う時、PayPayが使えることに気づいたのでPayPayで支払うと、11000円で700円くらいのバックがありました!!!

このお店は5%還元のお店でしたので大変お得だったのです。

 

他の秋葉原のお店でもPayPayが使えるお店がたくさんありました。

さすが日本一の電気街です。

 

逆に言えば、秋葉原ではPayPayを使わないと損なのです。

 

現金で支払うのが一番損するというわけのわからない事態になっていますので、損したくなければPayPayかクレカ、SUICAを使いましょう~

 

▼まだ入れてない人はこちらから 

paypay_IOS

paypay_android

 

アキバは食べるところもたくさんあるからいいよね~