転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しいなんでも雑記 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

アラフィフ独女の理想の男性とは誰か?【キアヌ・リーブスとカート・ラッセル】

女(子)会で恋バナをした

時々、ほぼ同年代の女性で集まって「女(子)会」をしています。

 

前回は、思いっきり「女子会」として書きましたが、さすがにどうかと思うので「女(子)会」としたいのですが、いちいち()を入れるのは面倒くさいので、「女子会」で許してください。

 

▼このメンバーだよっ 

www.izumisawasan.tokyo

 

この時の舞台である「鳥貴族〇〇駅店」 がなんと閉店してしまったので、今回からは「笑笑」にチェンジです。

そして、この間はなぜか恋バナで盛り上がったのです。

独身OLのアラフィフ2人とアラフォー1人で。

 

そういえば、ワタシはあまり色恋ばなしを書きませんが、そんなワタシにだって色恋の一つや二つはありますので、こういうぶっちゃけた会の時にはちゃんとぶっちゃけます。

 

この時は、当女子会メンバー全員が20代頭にバンドマンの彼と付き合っていた、という衝撃の事実が発覚し、ぎゃあああ!マジでーーー!という悲鳴とともにみんなで戦慄しました。

 

ちなみにワタシの元カレは、ロカビリー的ガレージパンクみたいなよくわからないバンドのギターボーカルでしたが、他の2人の元カレは、ビジュアル系バンドのメンバーだったそうです。

 

そして全員が、あまり良い別れ方をしていません。(浮気系っすね・・・ありがち)

 

ワタシ以外のもう一人のアラフィフさんは、ぜんぜん自分の恋バナをしないクールな人なので、まさかバンドマンと同棲までしていたとは驚きでした!

 

そして今現在はフリーなので、マッチングアプリ(年配者向けの?)に登録して様々な男性と会っているそうです。

彼女は「自分より年上じゃないと絶対にイヤ」だそうで、必然的に50歳くらいの男性としか会うことがないようですが、会った人たちのことをいろいろ教えてくれました。

 

◎写真と現物がぜんぜん違う(別人ではないが角度や明るさなどでかなり盛っているらしい)

◎別れ際に「握手してください」と言う人がいて気持ち悪かった

◎バツイチ、バツニの人ばかり

◎遊び目当てっぽい人もいた

 

へーー!!おもしろいね~なんてフムフムしながらピザを食べていたら、

f:id:izumisawasan:20190814230941j:image

いきなり二人から「ねえねえ。泉沢さんってどんな人がタイプなの?」と聞かれました。

 

好きな男性のタイプを考えてみた

ピザを、んがんぐっ!とサザエさんのように詰まらせながら

「えっ!?…うーーーん…うーーーーーん」と悩むワタシ。

そんなふつうの女子みたいな質問に急に答えられるほど、アドリブは利きません。

 

これまで、何度となく聞かれてきた質問ではあります。

ワタシのタイプを同年代の女子が聞いてどうすんだ?って感じですが、そのたびに適当に「大森南朋…?」とか「加瀬亮...?」などと答えてきました。

 

バシッとした答えが出てこないのです。

 

「オダギリジョー」、「星野源」、「DAIGO」…ワタシの友人たちには毎回必ず同じ名前を挙げる人が多くて、本当に感服します。

 

ワタシが異性に対している感じがふにゃふにゃしているからかもしれません。

あまりキャーキャーしないし(心の中ではかなりキャーキャーしている)、クールというほどでもないので、不思議な人扱いなのでしょうか。

 

第一次思春期である小学校高学年の頃は、同級生同士で好きな人ランキングなんて作ったりしてお互いに誰が好きか聞きあっていました。

いつも、「ハリソン・フォードかロジャー・ムーアが好き!」と答えてみんなからドン引きされていたっけ…

というか、ぜんぜん同級生に興味なかったよのう

 

キアヌ・リーブスだった

なんて過去に思いを馳せつつ、うーーーん…と答えに詰まったまま、「ちょっとトイレ~」と言って逃げるようにトイレに駆け込み、便座に座って思案しました。

 

ハリソン・フォード、ロジャー・ムーア…うーーん…

 

あっ!

キアヌ!

キアヌ・リーブスだっ!!!

 

「スピード」でのキアヌが衝撃的パーフェクトなかっこよさでしたので、その後のビートたけしとの共演SF映画JMやマトリックスも観に行きましたよ。

 

そんで、最近では「ジョン・ウィック」が中年になったキアヌの最高峰シリーズとなっています。 

 

  

 

 吹き替えにすると普通になってしまうので、

キアヌの映画は必ず!字幕で!

 

 彼のモソモソヴォイスがいいのよ~!

 

羽佐間道夫やささきいさおで吹き替えたスタローンはマッチョ度が上がるので好きですが、キアヌの吹き替えはかっこよくなっちゃうからダメなのです。

 

(余談) 

そういや、スタローンもキアヌも言語障害(失読症)らしいのですが、今ちょこっと調べたらトム・クルーズやオーランド・ブルームもそうなんですって。アレ?ひょっとしたら魅力の一つになってなくない??

 

かっこよくなるならよくない?と思いがちですが、そもそもがかっこいいので、かっこいいをこれ以上不必要に上げることはないのです。

 

かっこいいのにモソモソヴォイス。

 

・・ええわ~( ^ω^)・・

 

なんてニヤニヤしながらトイレを出て、席に戻るなり言いました。

 

ワタシ「好みのタイプ、思い出したよー」

二人「えっ?だれだれ?」

ワタシ「えへへ。キアヌ・リーブス~」

二人「・・・・ああ、キアヌ・リーブスね~…うん。いいよね~!」

 

 

ハイ終了~

 

小学生の時から場を引かせることにかけては何も変わっていません

 

カート・ラッセルもいい

で、この前、ダメラボ(id:imbroke)さんのこの記事を読んでいて、

www.imbroke-s.com

 

「あっ!カート・ラッセルもいい!!」

と、思ってしまったのです。

遊星からの物体Xのラストシーンとか超イカしてたな~

そんで、ラッセルつながりで、ラッセル・クロウもけっこう好きだったことを思い出しました。(グラディエーターの人ね)

 

結論

ハリソン・フォード、ロジャー・ムーア、キアヌ・リーブス、カート・ラッセル、ラッセル・クロウ・・・

 

やさ男より漢くさい男が好きなのかもしれません。

ただし、観た映画の中のイメージだけの話っす。

しかも、アラフィフ独女の理想の男性、といっても泉沢だけの話っすから。

あしからず

 

キヌアとキアヌって空目しちゃうよね~