転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

ドライヤーの中が真っ赤になってついに壊れた話

スポンサーリンク

ドライヤーの中が真っ赤

一昨日だったっけな・・・

ドライヤーをかけていて、ふと中が見えたのです。

そうしたら、真っ赤になっていて、

 

やべええええええええ!!!

火🔥を吹いちゃう!!!!

 

ぎゃあ〜!!と思ったので、瞬時にスイッチを切ったところ、残り火らしきものもなくシュン…と通常通り静かに消えました。

 

クンクンしてみたところ、特に焦げ臭くもありません。


f:id:izumisawasan:20200407141826j:image

 

なんだー・・・

幻覚だったのかあ〜

確かに夕飯できのこは食べましたが、

普通のシメジです。

 

ワタシはさっきのは完全に幻覚だと思い、もう一度「HOT」に合わせてONしてみました。

恐る恐る中を覗くと、やっぱり真っ赤!!!

 

幻覚ちゃうやんっ!!

 

よーく中を見てみると、クルクルとカールしている電線の一部が赤く発火しているようです。

ただ、相変わらず焦げ臭くないし、火花が燃え広がるといったデンジャラスゾーンには突入していないように感じられました。

 

そこでお得意の忍法「現実逃避」の術を使い、

実は見ていなかっただけで、

今までもずっと中は赤かったんだ!

うん、そうに違いナッシング☆

と思うことにして、何事もなかったかのように使い続けてみたのです。

 

うん、イケるイケる!

その日のドライヤータイムは無事に終了でーす!

 

翌日、昨日の、中が真っ赤なドライヤーの情景を思い出しながら、大丈夫…大丈夫…とブツブツ言ってONしてみたら、やっぱり真っ赤になりました。

 

うん、でも昨日大丈夫だったから今日も大丈夫!

 

が~ーーーーーーっ!

 

そのまま髪を乾かしていたらですよ、

 

ブチンっ!!!

 

明らかにドライヤーの内部でなにか異変が起こった音がしました。

 

スイッチはHOTのままなのに、とってもCOOLな風が吹き付けてきます。

COOL COOLER COOLEST

 

スイッチを切って、中を覗くもぜんぜんわかりませんでしたが、軽く振ってみたら、カラカラ〜んという金属片が中にあるような音がしました。

 

おそらく中の電線の一部、もしくは部品の一部が焼け落ちたのだと思います。

(それでも焦げ臭くなかったんだよね〜不思議〜)


f:id:izumisawasan:20200407141806j:image

▲約2年で終了した「サロン専用ドライヤー」▲

 

COOLだと時間が5倍くらいかかる

仕方ないので再度スイッチを入れて、HOTなのにCOOLのまま髪を乾かしましたが、なかなか完全に乾ききりませんでした。

 

つーか、寒いっつーの!!!

 

やっぱりドライヤーはHOTでガンガンに使わなければ、ほぼ意味なし道具なのです。

 

ドライヤーのCOOL機能なんて、真夏の、どうしてもHOTじゃ暑くてダメだーって時ぐらいしか使わなくないですか???

 

泉沢調べで、

COOLだけだとHOTの5倍は時間がかかる。

ということがわかりました。

 

時間がもったいないし、首筋が冷えて風邪をひきそうになります。

あと、生乾きのまま寝ることになるので、キューティクル(死語に近い…)が痛みそうです。

 

Amazonで新しいドライヤーを急いで調べたら、ちょうどタイムセールでこちらのドライヤーが安くなっていたのでポチりました!

本日着なので楽しみです♡

 

みなさんも、もしドライヤーの中が真っ赤になっていたら間もなく終了という合図なので、すぐに新しいのを準備しておいてくださいね。

 

COOLのままだとモロモロ捗りません!!!!

 

Twitterで新ドライヤーの感想書きます!