転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

恐怖の目安箱事件を思い出した

f:id:izumisawasan:20190715145927j:image

病院の意見箱

ある程度の大きさの総合病院には、「意見箱」が置いてありますよね。

 

父が前に入院していた病院の主治医は、廊下で父に会うとニコニコ話しかけてくれたりマッサージしてくれたりする優しいお医者さんでしたが、やたらと「あんまり個人に優しくしちゃうとアレに投書されちゃうから…」と言ってキョロキョロしていました。

「意見箱恐怖症」なんだなあ〜、と思いながらソワソワするドクターを見ていて、ふと、以前会社で置かれた「目安箱」のことを思い出したのです。

 

恐怖の目安箱

今は亡き前社長が言い出した「目安箱」

 

ある日回ってきた回覧板にこう書いてありました。(要約)

 

目安箱の設置について

 

我が社のことをよく知りたいと思います。

会社に対する不平や不満を書いて「目安箱」に入れてください。

匿名で構いません。

すべての投書に私が目を通します。

投書した方の不利益になるようなことは絶対にないし、秘密は必ず守ります。

 

 

これが回ってきた時、ワタシは「こ、これは...A・RA・SHIが巻き起こるぞ〜」    

と思った記憶があります。

会社に対する不平や不満なんて、社員のほとんどがなにかしら抱えていることは間違いないわけでありますが、それを社長に直接送るなんて、そんなことできますかっ??

匿名でいいとは言ってもさ〜。。。

秘密は守る、つったって~。。。

まあワタシはやりませんでしたし、やっぱりほとんどの社員がやらなかったようなんです。

ただ一人、ワタシの所属する部署の事務の女子を除いて・・・

 

ナプキン盗難事件

その女子はちょっと変わっていて、本どころかマンガも映画も見ないんですよー、私い〜と言う人だったんですが、ちょっと変わっているどころか、かなりのサイコパス気質だったのではないかと思うのです。

 

彼女と一緒に事務をしていた別の女子が「女子トイレに置いてあった私のナプキンが減っているんですが…(泣)」と、相談しにきたことがありました。

そんでその女子は「たぶん◎◎さんじゃないかと思うんですけど…」と推理していました。

◎◎さんが例の人です。

「えー?!ホント?」

その時は、◎◎さんは、のほほんとしていておしゃれでかわいい普通の女子だとばかり思っていたものですから、かなりビックリしました。

◎◎さんがトイレに出入りするタイミングで少しずつナプキンが減っている気がする、とのこと。

もし本当なら、こんなに恐ろしいことが…!

OL怪談として、ぜひ稲川淳二に「コワイな、コワイなー…」という決め台詞入りで話してほしいくらいです。

その当時は、まだ泉沢探偵は誕生していませんでしたから、犯人はわからないままでした。

 

目安箱事件

で、目安箱の話ですが、みなさんのご想像どおり、社内でただひとりの投書者がその◎◎さんだったのです。

 

目安箱を設置した後、ワタシの部署の当時の部長が内線で社長から呼ばれていました。

戻ってきた部長の顔は真っ青になっていて、「社長から何か(良くないこと)言われたに違いない」感が満載!!

 

その時はそのままスルーでしたが、半年後くらいに部長とたまたま一緒に呑む機会があって、そこで彼から打ち明けられたのは◎◎さんの投書内容でした。

 

部長「泉沢ちゃんさー、目安箱ってあったじゃん?」

 

ワタシ「はあ、アレって出した人いるンスかね〜」

 

部長「…いたんだよ…」

 

ワタシ「えっ?……誰っ?」

 

部長「ウチの◎◎さん」

 

ワタシ「えーっ?マジですか??」

 

部長「ビックリだよねー…オレ、社長に呼ばれてさー」

 

ワタシ「あ、あの時ですね!」

 

部長「そう。で、ウチの△▽さんと▼▲さんの態度が悪いっていう投書があったって言われて・・・」

 

ワタシ「はあ?・・・(確かにその二人はいつもだらしない態度だけど) それ、◎◎さんが書いたんですか?」

 

部長「そうなんだよー。で、オレ一生懸命弁明してさあ」

 

ワタシ「そりゃ大変でしたね~」

 

部長「さらに、その投書にはオレの悪口も書かれてたみたいで、社長にさんざん言われたんだよ~」

 

ワタシ「えーーー!!」

 

ちなみに、これは◎◎さんが退社した後で、しかももう目安箱システムがうやむやに終了した後に聞いた話です。

何度も書きますが、◎◎さんっていつものほほんとしていて話しやすいイメージの女子だったんですよ!

そんな人がそんなに文句を貯めていたなんて、いやあ本当に人ってわからんもんだなー、と驚愕しました。そして、あのナプキン事件も◎◎さんが犯人だったにちがいない…!と確信したのでした。

 

目安箱なんてやるもんじゃない

秘密にするって話もウソだったし、不利益にならないって話もウソだった、ろくでもない「目安箱」。

うまく利用すればいい効果が出るのかもしれませんが、お互いに約束はきちんと守らないとろくでもない効果しか生まれない諸刃の剣なシステムなんですよね。

でもワタシが社長ならこんなバカげたことはぜったいやらないし、自分の目でしっかりと社員を一人一人見ますけどね。

自信がなかったんでしょうか…

お店や病院でのお客様からの意見箱の意味はわかりますけど、会社でそういうのはいかがなものかと思った話でした。

 

お店や病院の意見箱もあまり好きじゃないんだけどね・・・