転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しいなんでも雑記 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

三鷹の森ジブリ美術館初体験完全レポート!【写真あり・チケット入手方法・駅からの歩き方など】

ジブリ美術館についに行けるぞー

「近いから一度行ってみたいんだけど、完全予約制で、ローソンで予約取ろうとしてもずーっと先まで売り切れ状態になっていて、行ける気がしない」

…そんなハードルの高い美術館が「三鷹の森ジブリ美術館」でした。

 

そこまでジブリファンじゃないけど、日テレで放送するたびに必ず観てしまうぐらいには普通のジブリ好きです。

 

一度、吉祥寺の井の頭公園までチャリで行った時に、周りを回っていたらジブリ美術館の自転車置き場の前を通ったことがありました。

 

「自転車でも来れるんだ~!今度入ってみたーい!」

 

そう思いましたが、ローソンでチケットを買おうとしてもいつまでたっても売り切れでまったく買えません。

 

ぐぬぬぬぬ

 

数か月前、ブログ仲間のあきやばしさん(id:akihagi)が「ジブリ美術館にまた行きたいなあ」というツイートをしていたので、すかさず「うらやましいです~!ぜんぜんチケット取れないよ~」とツイートしたところ、「ローチケの会員になると先行抽選などのお知らせが来ますよ~」とのお返事をいただきました。

 

なるほど!

ローチケの会員になればいいのか!!

 

ローチケ-チケット情報・購入・予約は ローチケ[ローソンチケット]

 

 

急いで会員登録して、「スタジオジブリ」をお気に入り登録しました。

 

そしたら6月に、8月分抽選エントリーのお知らせが届いたのです!

 

来たよ~!ついに来た来たっ!!!

 

で、一応エントリーしてみたら、

7月に当選お知らせが来たのですよ☆

倍率がどのくらいなのかわかりませんが、当選じゃ~!

(土曜日だけど、一番最初の回の10:00にしたのが良かったのかな?)

ローソンでお金払って(一人1000円)チケットを受け取って準備万端。

あきやばしさん、ありがとう~!!!♡♡♡

 

三鷹駅から歩いて向かう

当日。チャリで行きたかったんだけど、あまりの猛暑っぷりに怖じけづき、結局電車を使いました。

9:30に三鷹駅到着。

 

南口を出て左の下りエスカレーターで地上に降りるとバスターミナルがあって、ジブリ美術館行きの有料バス停もありました。

片道210円・往復320円でしたが、徒歩15分くらいらしいので歩いて向かうことにしました。

 

太宰治が入水自殺した玉川上水を左に見ながら、緑豊かな道を歩いていきます。


f:id:izumisawasan:20190804175531j:image

チケット購入の際にもらった案内の紙

 


f:id:izumisawasan:20190804173225j:image

すてきな道でしょう?


f:id:izumisawasan:20190804173234j:image

玉川上水

ここで太宰治が…?ぜんぜん水量ないんだけど…

きっと昔はちゃんとした川だったんでしょうね~

 


f:id:izumisawasan:20190804173257j:image

蟻がたかるきれいな花を撮りました

途中、立派な「山本有三記念館」が右側にありました。

路傍の石。

館内案内写真を見たらけっこう面白そうでした。今度入ってみよう!


f:id:izumisawasan:20190804173421j:image

もうすぐじゃあ 


f:id:izumisawasan:20190804173524j:image

左手にテニスコートがあって、この炎天下で中高年の皆さんが元気にテニスをしているのを見ながら歩いていくと、入り口来た~!!!


f:id:izumisawasan:20190804173504j:image

身分証チェックを経て並ぶ。 


f:id:izumisawasan:20190804173541j:image

並んでると、建物が見える。

ねえ…なに?このメルヘンな光景…

映り込んだお子さま含めてメルヘン♡

この時点ですでにワクワクが止まんねえ~!

 

館内は撮影禁止

で、入場したんですけど

館内は撮影禁止なので写真はございません。

 

パンフレットより館主の宮崎駿氏のお言葉↓
f:id:izumisawasan:20190804175605j:image

 

ジブリ美術館は物語の入り口です。

物語の主人公になるには、カメラを向けるのではなく、

この空間をご自分の目で見て、体で感じてください。

そして、思い出は心の中にしまって持ち帰って欲しい、

これが私達の願いです。 

 

館主  宮崎 駿

 

 

この偉大な館主のお言葉に逆らえる者などおりません。

誰一人として館内でカメラを向ける者はいませんでした!

 

ちなみに、半分くらいは外国人観光客です。

世界中のジブリファンがここに集って、わくわくてかてかしながら楽しく館内を歩き回っているのです。

ジブリが好きな人の中にマナー違反をする人なんていないのです。(たぶん)

 

撮れるところは撮ってきた

屋外や屋上は撮ってもいいので、遠慮なくパシャパシャしてきましたよっ☆


f:id:izumisawasan:20190804173604j:image

庭のコインロッカー

(100円最初に入れるけど戻ってくる形式の無料ロッカー。荷物がある人は使うのをオススメ!) 


f:id:izumisawasan:20190804173621j:image

庭の景色

積まれた薪や、無造作に飾られた草花の童話感がスゴイ...


f:id:izumisawasan:20190804173646j:image

ぎゅうぎゅうの真っ黒クロスケ

 

カフェを堪能 

レストランやカフェのある2階屋外に移動してパシャパシャ。


f:id:izumisawasan:20190804173706j:image

手洗い場

ジジがついてるうぅぅぅ

タイルの色のジブリ味(み)がすんごい!


f:id:izumisawasan:20190804173720j:image

カフェ「麦わらぼうし」のメニュー板


f:id:izumisawasan:20190804173730j:image

カフェ「麦わらぼうし」のカウンター

この写真を撮った時は11:00前だったのでまだ準備中でしたが、

この後11:20ごろに再び戻ってきたら5組ほど並んでいました。

 

10分ぐらい並んでソフトクリームとぶどうジュースをGET!


f:id:izumisawasan:20190804174021j:image

ぶどうジュース

あら不思議~!

ウェルチみたいなふつうのぶどうジュースなのに、

この「麦わらぼうし」紙コップに氷といっしょに入ってるだけでとてつもなく美味しい☆

(ソフトクリームも美味しかったです!!)


f:id:izumisawasan:20190804174033j:image

カフェカウンター前の飲食スペース

鳩ぽっぽがおこぼれを拾いにやってきた!


f:id:izumisawasan:20190804174042j:image

しゃがんで椅子の下の鳩ぽっぽを撮影する不審者を想像してください・・・ 

 

屋上に行ったらまもり神がいた

この後、2階の特別展示やネコバス(子供だけ乗れる)や図書室などを堪能してから、屋上に向かいました。

 

屋上には

まもり神がいるのです☆


f:id:izumisawasan:20190804173806j:image

ネコバスの部屋の外から屋上へのらせん階段を登る


f:id:izumisawasan:20190804173817j:image

登る 


f:id:izumisawasan:20190804173832j:image

いた~~!!!! 

ラピュタのロボット兵じゃ~


f:id:izumisawasan:20190804173843j:image

後ろ姿

見よ!!

ちゃんと左肩から生えてる草を!!!!

(合成ではありません)

なんでか後ろからしか草が見えなかったよ…


f:id:izumisawasan:20190804173857j:image

飛行石の石碑 


f:id:izumisawasan:20190804173908j:image

触ったらめっちゃ熱くて 驚いた

(当然ながら、炎天下の黒い石は熱い)


f:id:izumisawasan:20190804173930j:image


f:id:izumisawasan:20190805072834j:image

この何気ない水たまりを見てほしい

 

屋上は、とてもとても美しかったです!

何気ない草や花など

ぜんぶがジブリっぽいんですよっ!!

 

なぜなんだろう・・・

なぜ、こんなにジブリの世界観が再現できているのっ?!

専属の庭師さんがいるのかしら...

 

「あっ!庭師のおじいさんがいる!こんにちは〜」

「おやおや...こんにちは。暑いですね。じっくり楽しんでいってくださいね。」

振り返った庭師のおじいさんをよく見ると、

なんと館主だった!!\(^o^)/

(想像です)

 

 

感想箇条書き

●館内の展示について

  • 1階の常設展2階の特別展示もめちゃ楽しい。
  • どっちも開場直後は混んでいて進みづらいけど、時間はたっぷりあるので混んでいる所は飛ばしながら見て行って、また後で戻って見てもいいと思う。
  • 天井や壁など細かいところにかわいい絵があったりするのでゆっくりじっくり楽しんで☆

 

●館内その他について

  • 図書室が何げに良い。館主おすすめ本がたくさん置いてあって自由に読める上、気に入ったらここですぐ購入もできる。
  • 売店も楽しい。飛行石ペンダントなど高価なものもあるが手頃なアクセサリーもたくさんあった。
  • レストランは開店前からすでに列ができていた。どうしても!という場合は10:30ごろから並ぶ覚悟をしていくこと。
  • カフェならホットドッグなどそこそこボリュームのある軽食が比較的早めに食べられる。ただし、飲食スペースには限りがあるので相席を頼むとか立ち食いになるかも。11:00の開店を狙って行くのがいい。
  • 映画🎥館でやっていたのは、「毛虫のボロ」。甘くみてたんだけど、けっこう面白かった!ジブリが凝縮された短編映画☆

f:id:izumisawasan:20190805101455j:image

  • 余裕で座りたいなら開演前に行って並ぶといい。といっても、15分くらいの映画なのでいつ行っても大丈夫。
  • トイレもジブリだった。混んでないので入ってみてください。

 

●その他

  • ジブリの世界から出てきたような、にこやかで優しげなスタッフさんしかいない。尋ねたいことがあったらなんでもスタッフさんに聞いてみよう!
  • 売店のお姉さんスタッフとふと目があった瞬間、「ニッコリ」してくれた♡
  • 屋上への行き方がわからなかったので、売店横の縁日出店みたいな所にいた若いお兄さんスタッフに聞いたら、アイドルみたいな笑顔で丁寧に教えてくれた♡

 

www.ghibli-museum.jp

 

  

おまけコーナー

f:id:izumisawasan:20190804175624j:image

入館する時にチケットと引き換えでもらえた映画館入場券 

(映画のフィルム3コマつき)

 

なんでこんなにシワシワなのか…?

 

預けていた同伴者がポケットに入れっぱなしで洗濯してしまったからです!!

フィルムって、洗濯しても一応大丈夫っぽいっすね!(泣)

 

▼ジブリ関係のチケットはコチラから

l-tike.com

 

☆「スタジオジブリ」をお気に入り登録しておくといいですよ

 

こんな楽しいのに入場料1000円ってスゴいわ…