転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

実家の自分の部屋は早めに片付けとけよ〜!という話【断捨離の極意】

実家の自分の部屋の片付け

ワタシの実家、来月取り壊して建て直すんですけど、

大型機械でどか~ん!ぐしゃ!って壊すんならタンスや本棚、押入れなんかに入ってるもの全部、そのまま廃棄してくれるものだと思っていたんです。

 

そしたら、なんやかんやの問題があるからちゃんと捨てなきゃならないってことになって、今回の帰省は自分の部屋の片付けをする目的であります。

 

実家は、ワタシが小学4年生時に建てられた家で、かれこれ40年ほど経っています。

まあ、もう板張りの廊下なんかバッリバリだし、じゅうたんもボソボソだし、壁紙は剥がれかけてるわ、障子は破れてるわ、窓にでかい蜂の死骸は落ちてるわ、で、やっぱり40年の月日はダテじゃないな!と思わせられます。

 

高校まで実家にいて、大学で東京に行き、その後はずーっと東京。

年二回ほど帰省。

わりかし多いパターンだと思います。

 

リフォームしながらも、実家はそのままだと思っていたんですが、父が倒れたので介護仕様の家に建て替える必要が出てきてしまったのです。今度は平屋建てにします。

 

で、子供部屋は2階にあって、ワタシの部屋には、どデカい本棚になぜかオフィス仕様の机と椅子、洋服タンス、押入れ…と、中にいろいろビッチリ詰まっている箇所がたくさんあるのです。

 

来月から取り壊しが始まるので、今回の帰省で自分の部屋は何とかしないといけません。

 

中のもの全部出して、

ゴミ袋に詰めて…

 

 

ヒイ〜

ヒイ〜

 

(時々、あっ!コレ懐かしいー♡なんていろいろ読みふけったりしつつ)

 

 

 

 

がんばりました!!

 

 

あらかじめネットで調べて連絡しておいた地元の古本屋が来て、本棚の中をさらっていきましたが、

2/3くらいしか持って行ってくれませんでした

(残りは知り合いの古紙業者を頼んでくれる、ということだったけど、もう時間がねえんだ!全部持ってけよ〜!)

ので、残りの本の山を小分けにしてヒモで結わえる作業も一人でやって、

 

ゴミ袋と本の山が玄関にドッチャリ…!


f:id:izumisawasan:20190921153236j:image


f:id:izumisawasan:20190921153245j:image

これ全部やりました

 

★古本屋さんは、本よりもゴミ袋に入れたガラクタの方に興味津々で、「中のものもらってもいいですか?」と言って漁っていきましたよ!

ウチワとかトランプとか…こんなものが?っていうガラクタを嬉々として持って行きましたが、全部まとめて¥5000でした。

 

そして、あとは、弟にゴミステーションまで車で運んでもらうことになっています。

 

えっ?弟に手伝ってもらえばよかったんじゃ?

と、思いますよね〜!

 

ワタシもそれを密かに期待して、電話で「本を縛るのって紙のヒモじゃなくてもいいの〜?」とか「ハサミとかのゴミはどうすんの〜?」とか、しまいには「ううーっ大変だよ〜!」とあからさまなSOSを出したのですが、

 

オレも一人で自分の部屋の片付けやってすげえ大変だったんだ!!

 

と、逆切れされてしまい、これではゴミの運搬すらしてくれなさそうでしたので、あきらめて、一人で粛々と作業を進めたのです。

 

自分の部屋のものは自分のものだから自分で処分…

 

そりゃそうです。

 

しかし、押入れの天袋には、明らかに母親がしまい込んだと思しきさまざまな洋服が詰め込まれていて、この家に引っ越してきた時に「ここにとりあえず入れとけ〜!」と、ブチ込まれた感満載だったんですよっ!

 

ワタシのじゃない…っ!!!

 

ぶーぶーひとりごとを言いながら、それもちゃんとゴミ袋に詰めたのでした。

 

皆さんに提言 

今、実家から出て一人暮らしまたは結婚されている方に言いたい!!

 

早めに、実家の自分の部屋は片付けとけ!

 

なんかのキッカケがないと、高校時代で止まった部屋のまま何十年も経っちゃうぞ〜!

受験生の机のまま何十年も経っちゃうぞー!

 

で、何十年か経って、急に引越しとかリフォームとかの話になって、ヤベェと思って片付け始めると、自分の落ちた体力やら歳とって動きづらくなってしまった親に唖然としちゃったりして、なかなか作業が進まないからねっ!

 

悪いこと言わないから

30代のうちにやっとけ〜!!

 

 

そして

今、家から巣立ったお子さんを持つ親のみんなに言いたい!!

 

まだまだ動けるし、家だってもうすぐローンも終わるぞー!と思っていても、

病は突然来るし、病じゃなくてもやむを得ず引越ししなきゃならない時がくーるー!

 

巣立ったお子さんの部屋は、もう使うことがないんだから片付けとこう!

かわいい子供の部屋はそのままにしておきたいの…なんて抒情的な話はナシナシ!

子供がかわいいなら尚更片付けといた方がいい!

いやこれマジで。

 

 

✡✡✡✡✡

 

 

あと、ツイッターで愚痴ったら、みなさんから「メルカリで高く売れるはず!」というリプライをいただき、ホントに感謝しています!嬉しかったです!

 

 

 

確かに、調べてみたらいいお値段がつきそうなものもあったんですけど、

 

なんせ

時間がない…!!

 

しょっちゅう来れる場所でもないし、親も弟も自分のことで手一杯なんでお願いできないし、メルカリに出すのも説明書きが必要だから調べたりする余裕もないし、梱包&出荷の余裕もないので、

メルカリは断念いたしました…( ´•̥ω•̥`)

(古本屋さんはワタシのガラクタをメルカリに出すのかもしれません…)

 

ほらねっ!

余裕のある時に片付けしないから、

こういうことになるんです

 

ぜーんぶ

ゴミ!!!

とにかく、捨て!

 

(うー、もったいないけどしゃあない)

 

 

断捨離の極意を見つけた

そんで今回、決死の片付け作業をしていて、

ワタクシ、断捨離の極意を見つけちゃったんですよー!!

 

 

新しい環境において

コレは果たして

必要であるか?

 

 

IMAGINEしてみて。

IMAGINEって綴り、合っていますか?

 

あのーちょっと脱線しますけど、

beautifulって綴り、いつも頭の中で「べあうてぃふる」って言いながら書くんですけど、そんなのワタシだけでしょうか?

 

 

えっと…

あとはね、

 

 

この部屋(家)に住んで放り込んだまま

一度も出さなかったものは

もうすでに亡きものである

 

 

だってさあ〜

一度たりとも「アレってどうしたっけかな?どこにあるんだっけ?」って探したことないってことは、もう金輪際探すことなんてないってことですよ!

 

あれれ?ワタシってミニマリストっぽくね?

 

ツイッターの名前、

泉沢@極意を見つけてしまった空前絶後のミニマリスト

に変えようかな?

 

「次世代のこんまりを探せ!」コンテストに出て、この極意を披露したらば、スーザン・ボイルみたいに観客がザワついた後、大絶賛!みたいなことになるんじゃないのー?

次世代どころか、こんまりの前前世代くらいだけどさあ〜

 

 

まあ、この二つの極意を手に入れたので、ヒイヒイ言いながらやった甲斐もあったってもんです。うふふ

 

 

部屋にはエアコンがないので、せめて涼しくなった時期でよかったです