転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しいなんでも雑記 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

宇宙人間素粒子と筋トレとジョー山中についての考察

マクロとミクロな次元の合間

f:id:izumisawasan:20190825214725j:image

散歩道にある作品です。

 

さほどありませんが、日常においてたまにつらいことがあるとコレの前を通りがてら脳内で復唱します。

 

宇宙

 人間

  素粒子

 

宇宙

 人間

  素粒子

 

宇宙の世界も素粒子の世界も壮大であり、人間の世界でしか生きていない自分なんて小さい小さい!!

次元や時間の中で漂っているちっぽけな自分を思うと、悩みやらなんやら、自分に関わる人間関係などどうでもよくなってくるというか。

 

どうせ100年後には今生きている人たちの大半はこの世にいないわけで、100年なんてけっこう先だと思うのは若い時だけで、もう50年生きてきた人間にとっては意外ともうすぐそこに思えるのです。

 

ユングが「人生の午後」として中年の危機(ミッドライフクライシス)を提唱しましたが、それは普遍的なものでありつつも、今の時代では「人生の午後」を理解した上でその午後をエンジョイしようとする中年が増えてきているように感じます。

 

まあ、中には「人生の午後」どころかまだまだ「人生の11:00ごろ」と思っている人も多そうですが…(それはそれで幸せ)

 

えっ?ワタシ?

アラフィフだけど「人生の11:45ごろ」だと思ってマース☆

(それはそれは幸せ)

 

えっと。

100歳以上まで生きないとこの計算が合いませんので、はりきって筋トレに励みたいわよねっ!

 

アラフィフ女の筋トレ

ワタクシの筋トレは、週一回のケトルベルです。

ケトルベルってご存じですか?

 

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ケトル ダンベル 錆びないセメントタイプ 8kg KW-781

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ケトル ダンベル 錆びないセメントタイプ 8kg KW-781

 

こういうやつです。

 

というか、まさにコレを買って使っています。

8㎏のケトルベルです。

 

8㎏ってどのくらいなのかおわかりですか?

業務スーパーの冷凍鶏もも肉が2㎏ですから、この4倍の重さだといえば伝わると思います。


f:id:izumisawasan:20190825200400j:image

業務スーパーの冷凍鶏もも肉は、モーゼの十戒を刻んだ石板並みのカッチカチさですので、これを4枚重ねて持つことを考えるとけっこうな重さですよ。

 

最初は両手で持っても重たーい!こんなの片手で持ち上げたりするのなんて無理すぎるだろ!と思いましたが、2年くらい毎週これを振り上げてるとすっかり簡単になったのです。

 

www.kettlebellkon.com

 

様々なケトルベルについてのサイトがありますが、この「ケトルベル魂」(ケトルベルコン)がお気に入りです。

 

www.kettlebellkon.com

 

 ▲このプログラムを行なっていますよ〜▲

 

公園で。

蚊に刺されながら。

フラワートラベリンバンドの「SATORI part2」をBGMにして。

 

SATORI part2

ジョー山中率いるフラワートラベリンバンドのこの代表曲は、

どん!すととっと!すととととんとん!

というドラムが延々と流れる中、時々、

ぐいい〜〜〜〜ん

という歪んだギターの音が奏でられ、

ジョー山中の甲高いボーカルが入ってくる、

とんでもなくかっこいい楽曲です。


f:id:izumisawasan:20190826085702j:image

 

この曲は、Amazon Prime  musicのunlimitedに入っていました。

アンリミテッドでしか聴けないので、アンリミテッドの期間が終了してしまったら困るな〜、と思っていますが、なにかしらの方法で聴き続けたいです。

コレじゃないと筋トレがはかどりません。

 

Amazon Music Unlimitedの申込みはコチラ

 

実は、SATORIはpart5まであるのですが、part2以外はまあまあです。というか、part2が突出して良すぎるのです。

 

音楽通の方は「おっ!泉沢さんて70年代ジャパニーズロックが好きなんだ!」と思ったかもしれませんが、大して詳しくありません。

 

ジョー山中だって、角川映画「人間の証明」での「母さん、僕のあの帽子👒どうしたでせうね」 の人だよね、ってくらいの認識ですが、テーマ曲もジョー山中でした。

 

内田裕也主催のニューイヤーズワールドロックフェスティバルにもよく出演していましたが、ジョー山中が亡くなった翌年に放送された番組の、ライブ映像前に延々と流される内田裕也編集PVのバックにこの曲が使われていました。

 

わかりづらいかもしれませんが、ジョー山中に敬意を表していた内田裕也ももう亡くなってしまった、ということです。

 

人間の世界にはジョー山中も内田裕也もいないですが、宇宙か素粒子の世界にはいるかもしれないな〜、なんてことをぼんやり考えながら散歩をし、SATORI part2をリピートしながら筋トレに励むのです。

 

 

 

〜おまけコーナー〜
f:id:izumisawasan:20190826110609j:image

ワタシの左腕です。

ムキムキ具合を載せて喝采を浴びたいと思い、何度も撮り直しましたがコレが限界。

 

種痘の跡しか印象に残らない、単なるアラフィフ左腕写真になりました。

 

少しでも長く人間の世界で楽しく生きたいよ〜