転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

【映画マンガ】「邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん」がおもしろすぎる!

「邦キチ!映子さん」が面白すぎる

マンガや本は、手軽に買えてすぐ読める電子書籍のKindleを愛用しています。

特にマンガはスマホやタブレットで読むのにちょうどいいので、気になるものがあるとすぐ試し読みしてその勢いで購入…パターンが多いんですが、

最近、超☆ワタシ好みのマンガを見つけました〜!

 

邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん

です!

作者は服部昇大センセーです。

 

ちょっとご紹介

とあるゴリゴリの進学校…ちょっとニヒルな映画マニア、小谷洋一が創設した「映画について語る若人の部」 が舞台。

映画について語り合いたい小谷だったが、なかなか部員が来なくて困っていたところ、ついに現れた待望の新入部員「邦吉映子」!!!

 

自分の映画の趣味がマニアック、と嘆く映子に小谷は「マッドマックス」「ホットファズ」「エクスペンダブルズ」「バトルシップ」あたりが好きなんだろう、と推測するが映子が答えたのは....

f:id:izumisawasan:20190429143852j:image

引用:邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん/服部 昇大 ホーム社

 

 

 いや、そういやあった気がしますわw

 

「アニメ版とは違うのか?」と聞く小谷。

「ちょっと違います!原作に忠実な内容になっています」

へーそうなのね~

 

んで映子ちゃんが好きなシーンは

キキにイラついたトンボが「魔法魔法言うな!!」と叫びながらキキを張り倒すシーン

だそうです。

 

「逆に気になってきた」と汗ばむ小谷に読者も同感w

そんで、おおかたマイナーな監督が撮ってるんだろう!!!と噛みつく彼に対し、

「ちゃんと有名な監督が撮っていますよ?」と、にこやかに映子が答えたのが…

 

「呪怨の清水崇監督」

 

ぷっと噴き出してしまったワタシ

 

邦画マニアの映子ちゃん渾身のプレゼン

まあこういった調子で

洋画中心のいわゆる普通の映画マニアである小谷くんと、映画マニアといっても邦画ばっかりが好きな邦画マニアである映子ちゃんのやりとりが面白いギャグマンガなんです。

映画ファンといえばおおかたが小谷くん派でしょうけど、そんな小谷くん派が「ちょっと下に見ている邦画」が映子ちゃんによってプレゼンされ逆に観たくなってくる、という構造。

で、絵柄も私好みの

「日ペンの美子ちゃん」風!

昔の少女漫画タッチ!

(と思ったら実際に現在、美子ちゃんを描いている方が作者!)

 

あくまで「映画好きは邦画をちょっと下に見ている」んじゃないかという背景を理解済みの読者の視線を意識したマンガになっているのがいいんですよ~!

 

世間的には失敗作である邦画の数々を決してディスるんじゃなく褒めたたえるわけだから、誰も損せずみんながハッピハッピーになれるマンガなんですっ!最高〜!

ギャグのレベルが高いし、まあとにかく映子ちゃんの紹介する邦画が観たくなっちゃうんですわ。

 

▼一巻の目次だよ~ 

 f:id:izumisawasan:20190429130812j:image

 

▼最近出た二巻の目次~
f:id:izumisawasan:20190429130946j:image

 気になる邦画のタイトルがぞろぞろでしょ?

試し読みで一話全部と二話の途中まで読めます~

(ワタシはKindleでしたがたぶんどの電子書籍でも)

 

ぜひぜひ読んでみてくだされ~☆

 

▼スピネルHPでも無料で読めるっ!

comip.jp

 

▼公式Twitter

twitter.com

 

こういうマンガ好きだわ~❤