転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

将来もらえる年金の予定額を見たらゾッとした話【ねんきんネットに登録してみた】

スポンサーリンク

年金のお知らせが届いた 

 この前、無事誕生日を迎えましたので「年金のお知らせハガキ」が届いたんですよ。

 

毎年誕生日になると送ってくるけど、いつも「どうせ雀の涙なんでしょーーー?」と諦めモードの心持ちでチラッと中を開いて見てたんです。

 

そんで、ああ…なんとなくはもらえるんだね…程度でぜんぜん計算とかしてなかったんですけど、今回はさすがに気になったので、65歳になったらもらえるであろう月額を計算してみました。

 

▼こちらが泉沢がもらえるであろう年金額▼

f:id:izumisawasan:20200129222359j:image

 

なんで年額で書いてあるんかな〜?!

わかりづらいっつーの!!

結局、月給みたいに月にいくらもらえるのかを知りたいのっ!!

 

で、計算してみたら・・・・

 


f:id:izumisawasan:20200129222407j:image

 

¥117,749.916666666

 

毎月11万円もらえるんだって!

やったっぴーーーーー☆・・・??

 

・・・・と喜んでいいのか悪いのか微妙な額なんですけど、ちなみにこの11万、今の勤務状況のまま65歳まで行ったら、と仮定しての額なんだってさ!!

 

あのう〜、今年からボーナスなくなるんですけど。

あと、微妙に月給下がったんですけど…

 

で、おそらく60歳までですよ。普通の正社員として働けるのは。

 

61歳から65歳までは嘱託社員扱いになるはずです。

確か給料が6割ぐらいになります。

 

となると、11万は夢のまた夢なんじゃないの〜?

実際9万ぐらいじゃないかしら。

 

いや、そもそも会社自体がなくなるということもかなりあり得るし、体を壊すかもしれないし、65歳まで生きてないかもしれん!

(そうなったらもうどうでもいい)

 

まあ暗いこと考えてたらきりがないので、この9万円で65歳からどうやって生きていくかをポジティブにシンキングしてみました。

 

今現在のお金の使いみち

給料 22万円

家賃 6万円

光熱・通信費 2.5万円

食費 2万円

交際費・雑費 1万円

 

残り全て投資信託&貯金

 

ご覧になりましたか?

半分は投資と貯金に当てておるんですよ!!

 

服を買うことも化粧品を買うことも外食(回転寿司除く)もほとんどねえ〜

大金使う時は貯金から出してるけど、滅多にないっすから。

 

デフレ万歳!!!!!

投資的には困るけど、実生活においてはデフレ万歳!!!!!

 

テクノロジー万歳!!!!!

ネットで映画も音楽も本もなんでも楽しめる世の中万歳!!!!!

 

まさにデフレとテクノロジーのおかげでこんなにキュウキュウでも楽しく生きていられるんですよね〜

いい世の中になったよ〜!

 

ところがどっこい、65歳からは9万円しかないからなあ〜

家賃と光熱費で終わってしまう…w

投資と貯金はできなくなるとしても、食費が5000円って…(´;ω;`) 

いやいやいやいや…前向きに考えるんだ!

 

ポジティブにシンキングしてみた結果

①家賃を下げる

もっと安いところに引っ越す

実家に帰る

誰かと一緒に住む

 

②あと10万円を稼ぐ

ネットビジネス(自分でやるorクラウドソーシング)

資格が使える仕事を探す(カウンセラー、司書、知的財産管理)

近所のコンビニなどでアルバイト

 

③ 再婚する

 他人頼みw

 

若い人たちへ 

うん。

なんか一億光年先にキラーーんと光る何かを見つけたかのような結論になった。

 

たぶんこれでもまだもらえる方だと思うから、若い方々は今からでも遅くないので投資と資格などの仕込みはしといたほうがのちのち少しは安心できるかも。

 

マジであっという間に年取るからね。

 

あと、体と心が動かないとどうしようもないから必ず鍛えておくように!!

 

体→筋トレ

心→カウンセリングや精神医学の勉強

 

ぼけーーっとのんびりするのもいいけど、年をとるごとに(なぜか)忙しくなるから今から始めておいたほうがよいかなと。

 

 

 

あ、心の面ですけど、カウンセリングの勉強してると必ず出てくるのが

 

~するべき

~しなきゃならない

思考から解き放とうね

 

つーのがあるんですけど、

これ、実は一番大事なことだと思っていて、この考え方を直すだけでいくぶんラクになるから、なんか追い詰められてんな~・・・って思ったときはぜひ。

 

まあね、年金額を見て将来を悲観して、いかん!なんかやんなきゃいかん!!とワアワア焦っても仕方ないぞ、ということです。

 

焦らず、自分を追い込まず、どうしよっかなーと考えることは続けながら今を楽しく生きることがいいと思うの。

 

体と心だけは

大切にするようにね☆

 

ねんきんネットでID作ってみた

で、この年金お知らせハガキの裏に

「ねんきんネット」について書いてあったからさっそく登録してみました!

 

f:id:izumisawasan:20200129225113j:plain

こんなのあったんだ…

 

これ、お役所関連のネットにありがちな、クソめんどくさい登録方法で「アクセスキー」「基礎年金番号」を入れなきゃいけないんですが、アクセスキーはハガキに書いてあったから簡単だったけど、基礎年金番号がどこにも書いてなくて、ぐあああああああってなった末、引き出しから懐かしの「年金手帳」(オレンジ色)を出してきて基礎年金番号を見つけました。

 

f:id:izumisawasan:20200129225355j:plain

中高年しか知らないであろうオレンジ色年金手帳

 

今は確か青色のはずです。

 

んで、IDを作って

 

f:id:izumisawasan:20200129225334j:plain

 

細かい年金のもろもろが見れるようになりました。

 

f:id:izumisawasan:20200129225347j:plain

 

知ってました?こんなの。

 

ワタシは今回初めて知りましたけど、意外と便利です。

 

毎年誕生日になると届けられる年金お知らせハガキもペーパーレスにしてくれるそうですから、毎回見ずにポイしている方もこちらに登録しておくと、たまーーに気になる自分の年金について知ることができて便利ですよー!

 

詳しくはWEBで「ねんきんネット」で検索してね。

 

 

えっと…この先どうしよっかな~