転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

【明石家さんま】お笑い芸人さんを目撃した話①【小梅太夫】

スポンサーリンク

沖縄石垣島のホテルにて 

まだ結婚していた頃ですからけっこう昔の話です。

今と収入は変わらないし、元ダンナの収入もさほどではなかったのにしょっちゅう旅行に行っていました。 

 

友達夫婦・・・DINKSってかんじ?子供もいないし、今が楽しければいいよね~!お金?なんとかなるでしょ?(貯金ぜんぜんなし)

今のワタシのケチケチ生活とは180度違うゴージャスな生活を送っていたのです。

 

沖縄は毎年訪れる地で、特に石垣島には何度も遊びに行っていました。

 

遊びに・・・行って・・・た…

 

あれ?

行って何してたんだっけ?海でシュノーケリングとか??

沖縄料理を食べて…お土産買って…

今となっては一体何をしに行っていたのかさえぼんやり。

記憶の彼方だわ…

 

しかし、石垣島の「ホテル日航八重山」のレストランでのんびりお茶をしていた時に、すごい人を目撃してしまったことは絶対に忘れられません!!

 

元ダンナと石垣島でのこれからの予定の話をしていたら、右横のテーブルあたりからすさまじいガラガラ声が聞こえてきたのです。

 

「ああ~だからオレはなあ~、あん時ああいうことを言ったんや~!」

「せや!せや!あいつ、○○○って言うんやで〜!」

などなど

関西弁の銃弾がダダダダダダ!!

 

てっきり、どこかのうさん臭いIT社長が偉そうにしゃべってるのかと思ってイヤな気分になっていたら、黙りこんでいた元ダンナが「ねぇ…あそこ見てよ…」と小さな声を出して、目の前のガーデンに面したガラス窓を指差したのです。

 

はあ?ガラス?

 

 

ぴっかーーん✨✨☆

 

 

そのガラスに映っていたのは、

真っ白くて光り輝く大きな歯!齒!HA!

 

えっ?!と思わずその歯の持ち主の方を振り返ると、思いっきり明石家さんまがいました。


f:id:izumisawasan:20191224122817j:image

▲ガラスに反射して輝くさんまちゃんのトゥース

 

ひえー!ビックリ!!

 

さんまちゃんは当時、戦争の特別ドラマに出演するために石垣島に来ていたようで、(黒木瞳が奥さん役だった気がする)軍服みたいな衣装を着ていました。

 

スタッフさんが周りに何人かいて、さんまちゃんの話を聞いています。マシンガントークを聞いているだけで誰も口を挟めない状態・・・

最初、うさん臭いIT社長がうさん臭い相手に話しているだけかと思っていたら、結構たくさんの人がいたので驚きました。みんな微笑みながら静かに話を聞いていました。

 

さんまちゃんか〜、さんまちゃんならうるさくても構わへんわ〜!

それにしてもようしゃべりはるわ〜!

 

ついエセ関西弁の独り言を心の中でつぶやくよね〜!

 

さんまちゃんはひとしきり話し倒した後、スタッフに促されてレストランを出て撮影準備に入ったようでしたが、その後ワタシたちは大興奮して「歯!すんげー!」「さんまちゃんすんごいしゃべるー!」などとミーハー丸出しで騒ぎまくりましたとさ。

 

小梅太夫を見た

数年前の話です。

 

歩いていて道を渡ろうとしたら、横から白い車がパッと出てきたのでちょっとビックリして、「おいっ!どんなヤツが運転してるんだよっ!!」と思って運転席を見たら、

 

化粧済みの小梅太夫が運転していました。

 

ハンドルを握る小梅太夫の表情はキョロついていて、いかにも遅刻しそうでヤバい感満載でしたので、

「うん…小梅だったら仕方ないな〜…ちゃんと気をつけて運転しろよ!間に合うといいね!」などと、不思議と温かい気持ちになったものです。

 


f:id:izumisawasan:20191224122754j:image

▲カツラはつけてなかった気がする…

 

 

さんまちゃんも小梅太夫も好きなのでますますの活躍を期待しております☆

 

まだまだ目撃情報あるので小出ししていきまーす