転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

昔ながらの安い回転寿司店について考えた話

f:id:izumisawasan:20190623210037j:image

 回転寿司店の思い出とイカ

20代後半のころ、会社帰りに一人でよく安い回転寿司を食べていました。

まだ「スシロー」「くら寿司」「はま寿司」「かっぱ寿司」などの大手チェーン店が台頭する前の話です。

レーンの中に職人さんが数名いて、おばちゃん店員がレジや案内、カニ汁などを運んできてくれるタイプの1皿100円回転寿司店は、安月給の20代OLでも気軽に入れて夕飯替わりにも使えて非常に重宝しておりました。

 

回転寿司店に入るとまずおばちゃん店員に席案内されて、席に座って、湯呑みにお茶粉とお湯入れて、すすって、さて・・・と、まず回ってるお寿司を眺めます。

ワタシの大好きな「イカ」がなかなか回ってこないとなると、中の職人のおっちゃんに「すいません・・・イカください!」と伝えるしかありません。


f:id:izumisawasan:20190623215551j:image

イカをたまらなく愛しています♡

 

ちょうど目の前におっちゃんがいるタイミングを狙って声をかけるんですが、

偶然、他のお客さんと声がカブったり、聞こえなかったりして、おっちゃんから「あいよっ!イカね」という返しが来ない場合があるのでホントにドキドキします。

イカー!今すぐイカを食わせろーー!!

イカは、ネットリしたタイプよりポリポリするタイプの方が好きです。

 

そんでもって、うまく「あいよっ!イカです!」と目の前に差し出されるとホッとしてパクパクっと食べきっちゃって、あーもっともっとイカ食べたいなあ〜…とイカ中毒になっちまうんですが、またおっちゃんに伝えるのが面倒くさいというか「この人、またイカかよ…」と思われるのが怖くて、回るヤツから適当に取って食べてごちそうさまするパターンが多かったです。

 

G寿司に久々に入った

泉沢のイカ中毒の話はこれくらいにしておいて、

この前、G寿司というまあまあ有名な中小チェーン店で久しぶりに寿司を食べました。

そしたら、シャリが信じられないほど小さくて驚きましたが、シャリの小ささ以上に驚きを感じたのは、中の職人のおっちゃんたちです。

近くのおっちゃんに「すいません…イカとエビをください」とお願いしたんですが、

 

近くのおっちゃん「はいよ〜イカね!…えっとー、エビは… (後ろの別のおっちゃんに) エビ1枚ね〜!」

別のおっちゃん「はいよ!」

 

結局、3分後くらいに、近くのおっちゃんからイカが来ただけでエビは最後まで来ませんでした。

エビ、タベタカッタヨ…

 

いや、これくらいのことは通常範囲のことではありますが、久々にレーンの中におっちゃんがいるタイプの回転寿司店に入ったので「ああ、昔ながらの回転寿司店ってこんな感じだったよなあ〜」と、驚きつつもなんだかしみじみしてしまいました。

 

それにしても、レーンの中のおっちゃんって、ワタシが20代OLだった時からずーっとおっちゃんなんだけど、何代か代替わりしてるんでしょーか?

 

…してない気がするんだよね…

 

だって、このG寿司のおっちゃんたち、明らかに70代以上だもの。こういう古いタイプの回転寿司店で若い職人さん、見たことないぞ。

いや、「海鮮三崎港」とか「すしざんまい」とか価格高めの回転寿司店には若めの人がいる気がする!

と、いうことは、安い回転寿司店にはずーーっと同じ職人さんが居続けていて高齢化が進んでいるんではなかろうかっ?

 

くら寿司が好き

ワタシは1〜2週間に一度はお寿司を食べに行くのですが、大手チェーンの「くら寿司」に行く頻度が高いのです。

くら寿司は、お寿司のクオリティもそこそこだし、種類も多いし、なんと言っても茶碗蒸しがとても美味しいの!!

そんでまた、麺類白玉抹茶かき氷がたまらないんですよ〜☆ (いつもすごく食べます)

 

タッチパネルで頼んだら間違いなくすぐ来るし、イカをまとめて5皿頼んでも誰にも何も言われません。

ドキドキしながらおっちゃんに声をかけることをしなくても、好きなものを好きなだけ注文できるこの幸せ!

いやあ〜産業技術の発展はすばらしいね!オートメーション化万歳!シャリの大きさも均一!

 

職人さんの高齢化問題

で、話は戻りますが、もう古いタイプの回転寿司店はオワコンかと思いきや、場所が良ければ意外と長続きしているようです。G寿司にも観光客らしき人たちが何名かいました。

ただ、ワタシ的には職人さんの高齢化問題が心配です。

このままだと、みんなボケてきちゃってお客さんの注文にちゃんと応えられなくなりますよっ!若い人入れないと!

おっちゃん同志で、なんとなく馴れ合って寿司ニギニギしてるだけじゃあ必ず大手にやられると思うんです。

本気出して「安くてもプライド持って寿司握ってますよ!!」ってがんばってほしい〜

あと、安いからってお寿司をこんなに小さくしてはいけません。←これ一番重要

 

 

…なんて、フーフー鼻息荒くコレ書いてたら、スシローが都心進出!なんてニュースを目にしましたよ。

news.yahoo.co.jp

 

すしざんまいすら危ないかも…?なんて、もう職人のおっちゃんたちヤバいよヤバいよ〜

 

お寿司大好きだからみんながんばってほしいのよ…