転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

バリウムを飲んだ後の理想的なスケジュールをこなしてきた話とトイペ代用の話

スポンサーリンク

f:id:izumisawasan:20200228232351j:image

健康診断でバリウムを飲んだ

一昨日、健康診断に行って来ました。

 

胃のレントゲンか胃カメラかどっちか選べたんですが、去年胃カメラをやってしんどかったので今年はレントゲンの方にしたんです。

 

そうです。

 

あのドロドロシェーキことバリウムをごくごく飲むやつです。

 

そんで堅い台の上でゴロゴロするやつです。

 

台が傾いて、逆さにされたりもするので若干気分が悪くなるんだよね~…

朝ごはん食べられないしさ~

もうこれは、体調最悪状態で臨むアトラクションですよ!

 

まあそれでも胃カメラに比べたらラクチンですから、マイクを通したレントゲン技師のお姉さんの「はいっ!右回りに急いで2回ぐるぐる回ってください!!」「はい!次はこちらをちょっとだけ向いて体をひねって!」などのせわしない指示通りに頑張って動いてきました。

 

しかし検査が無事終了した後、下剤を渡されて水をたらふく飲むところからが地獄なのです・・・

 

ここからは自分の備忘録として記録します。

 

*下剤と水を飲んでから、1時間はなにも起こらない。

 

*その間に急いで朝食(というかほぼ昼食)をとる。

 

*1時間のリミットが来そうになったら、あらかじめ調べておいたお店に入る。

 

*そのお店の特徴として、以下の条件がある。

 

 ・女子トイレが広くて空いていていつでも入り放題

 ・4~5時間は居座ることができる

 ・飲み物飲み放題

 ・小腹がすいたらその場で注文することができる

 ・ブログ書きや副業ができるように爆速無料WiFiがある

 ・コンセントがついている

 

 

つまり、

空いている

コワーキングスペース

です!

 

それがあったんですよ~!

花の東京のお銀座に!!

(というタメになる話を近々書きます)

 

 

とにかく、バリウムを早く排出しなくてはなりませんでした。

 

つーか、1時間経つとね、お腹がグぅルグルしてくるので排出せざるを得ないのです。

 

あの下剤、効きすぎだろっ!

 

前回は、午後から出社するため、電車に乗っている最中に恐怖のぐるぐるが来ました。

 

あともう一駅ぐらいのところでほぼ限界に達したので、冷や汗をかきながら〇んち以外のことを考えて時を過ごし、駅に着いてからは黄門ちゃまをひくひくさせながら、なんとか駅ビルの女子トイレに駆け込むことができたのです。

 

この時の恐ろしさをワタシは忘れません…

 

今回はあらかじめ有休をとっておいたのです。

バリウム爆弾を腹に抱えながら電車に乗るなんてギャンブルはお断りですから…

 

そこで、上記のようなスケジュールを計画しました。

 

結果から言いますと、90%の成功です。

 

なんで90%かというと、そのコワーキングスペースで出しまくってもまだバリウムが残っていて、結局帰りの電車で少しだけぐるぐる来てしまったからです。

間に合ったけど。

 

結局コワーキングスペースでは合計5回、トイレで排出しました。

12:00から16:00の4時間の間でです。

 

ぐるぐる来たな・・・というタイミングで約5~6歩でトイレに行けて、いつ入っても誰もおらず、二つも個室がありました。

 

しかも広くてきれいだし、トイレットペーパーの予備もたっぷりとあったのです!

 

まるで天国のようなトイレでした。

きっと天国にあるトイレはこんな感じなのだと思います。

 

トイレットペーパーがない公衆トイレ

逆に、地獄のようなトイレといえば、公園の公衆便所です。

 

昨夏は散々な目に遭いました。

 

▼なぜか大人気だった話▼

www.izumisawasan.tokyo

 

実はさっきも散歩中にぐるぐる来てしまい、この話の公園とは別の公園の公衆便所にやむを得ず駆け込んできました。 

 

公衆便所は汚いし、だいたいが和式なので、スウェットズボンのすそをぐいーーーっと上げてからしゃがんで出さないとおつゆが飛んできて汚れてしまう点がまず一つ目の地獄ポイント。

 

二つ目の地獄ポイントは、公衆便所にはトイレットペーパーがないところが多い点です。

 

さっきも、たまたまバッグにミニティッシュが2個ほど入っていたからセーフでしたが、無かったらいったいどうしたらよかったのでしょうか…びちゃびちゃだったよ…

 

ちなみに、もちろんまだバリウムが6割方入っていて微妙な色合いのゲーリーちゃんでした。

 

しかしなかなかバリウムって抜け切らないよね~

 

ワタシの記憶だと3日間はバリウム混じりで、いくら何度水を流してもプカプカ浮いてくる〇んちが出るよ!

 

スーパーにトイレットペーパーが無かった

偶然とはいえ、この後行ったスーパーでトイペやティッシュが軒並み品切れしていました。

 

はあ?いったいなんでやねん・・・?

まさかコロナ系?

 

と思っていたら、ドクダミ淑子さんがこのようことを書かれていたので、もう首が振り切れるほどうなづいて同意しました。

 

www.dokudamiyoshiko.com

 

ワタシの子供の頃は、しわしわのちり紙(四角いぺら紙が重ねて置いてある)や古新聞を切ったものを使っていましたよっ!

 

古新聞は、両手でゴシゴシシワシワさせて柔らかくしてから使うんだよね〜

 

いや、これ、ボットン便所だったからなんですけどね・・・

 

水洗便所になってからはトイペになりましたけど。

(便利なような不便なような…)

 

どくだみさんが言うように、なんか適当な紙で拭いてゴミとして捨てればいいだけなんじゃないでしょうか?

 

○んちの付いた紙が入ったゴミ袋なんてイヤだ!

と思いがちですが、何重にもしてギュッと閉めておけばたぶん大丈夫です。

現に生ゴミもそうやってるでしょ?

 

 

そういや昔、ハイキング中に草むらで〇んちをして葉っぱで拭いてポイってしてきた記憶が蘇りましたわ。

 

ないならないでなんとかなるもんです。

 

よし!

今から古新聞を切って切って切りまくっておくぞ~!!ちょきちょき

 

あと、丈夫なお尻にしとかないと~(#^ω^)ピキピキ