転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

【Yahoo関連記事】「オバQといわれた女性」について考えてみた

オバQといわれた女性

Yahooのニュースを見ていると、事件系記事の最後に出てくる【関連記事】にいっつも、

 

毎晩「ぎゃー」と叫び声…「オバQ」といわれた25歳女性、ペンチで歯を折られ、熱湯も

 

と、いうのが出てきます。


▼これ
f:id:izumisawasan:20190621193905j:image

 

また!

オバQ女性のヤツ出た!!

 

って、もやあ〜っとイヤな気分になるのですが、まだちゃんと読んだことがありません。

 

だいたいの内容は、このタイトルからわかりますからワタシは読まないよーにしているんですよ。

いや、猟奇的な事件は読みたくない!というよりむしろ興味深い方なんですけど、ココをクリックしたら負けだ!って思わせる何かがあるんだよな〜、このタイトル。

あざといというか、言葉ひとつひとつがイヤらしいというか…

 

泉沢画伯が描く!

そこでですよ、泉沢画伯が「オバQのような女性」をできるだけ可愛く描いてみました。


f:id:izumisawasan:20190619233527j:image

あのねキュ〜たろーはね〜

あたまーにー毛が3本しかなーいーんだよ〜

(あっ、ジャス◯ックが来ちゃう…(汗))

 

いや、まだまだ猟奇感が抜けないな…オバQに寄りすぎてるっ!

 

これでどうですか?


f:id:izumisawasan:20190619154330j:image

こんな女の子いそう〜

というか、小学校んときの友達の大村さんにクリソツ〜

 

これなら、「みんなからオバQって呼ばれてるんですう!ひどくないですかあ?」って月曜から夜ふかしの街頭インタビューで答えても視聴者からクスッとされる程度です。

 

Q子さんのおはなし 

「みんなからオバQに似てるってよく言われるの〜」と自嘲気味に話してくれたQ子さん。25歳の目と口が大きくてとても可愛らしい女性です。

 

Q子さんは、友達と電話をするのが大好き。毎晩のようにぎゃーぎゃー言いながら楽しく会話をしてしまうので、家族や近所の人からは「毎晩ぎゃーぎゃー言ってうるさいなあ」と迷惑がられています。

 

一年前のある日、Q子さんは虫歯になりました。

「いたあーい!虫歯が痛いよ〜~~!」

でももう夜の遅い時間だったので、明日の朝まで我慢しなければなりません。

 

Q子さんの2歳年上の兄が、痛がるQ子さんに「Q子〜!虫歯抜いてやろうかー?」とペンチを持ってふざけて追い回していたら、たまたま二人とも足をテーブルに引っかけて転倒してしまい、Q子さんの口にペンチがガツーン!!と当たってしまいました。

 

「ウワーン!お兄ちゃんのバカーー!」虫歯が痛い上に、ペンチが当たった前歯は少し折れてしまって、ふんだりけったりです。

痛み止めを飲んで、なんとか翌朝までやり過ごし、すぐ歯医者さんに行って虫歯も折れた歯もきちんと治療してもらいました。

今では、キレイな歯になっています。

 

Q子さんは、とてもおっちょこちょいです。

このあいだもカップ麵を食べようとしてポットのお湯を入れようとしたところ、ポットの位置が高いところにあったせいで、堅い麵のところにお湯が直撃し、思いっきり跳ね返りました。

「あっつ!あっつーーーーい!!!」

熱湯が手にかかって火傷しそうになりましたが、急いで流水で冷やしたおかげでなんとかなりました。Q子さんは実は物知りですから、流水ですぐに冷やすと火傷がラクになることをちゃんと知っていたのです。

 

Q子さんをペンチで追いかけてきたお兄さんには小さな娘ちゃんがいます。

娘ちゃんはいつもQ子さんのことを「叔母ちゃん、叔母ちゃん!」と呼びます。

そうです。

Q子さんは叔母Qだったのです。

 

 

えっと。

このくだらない文章を書きながら、伯母と叔母の違いを調べました。

伯母は父母の姉で、叔母は父母の妹なんですね!!

文学部出身なのにそんなことも知りませんでした。

 

 

▼ちなみにこれが本記事

毎晩「ぎゃー」と叫び声…それは青アザから始まった 「オバQ」といわれた25歳女性、ペンチで歯を折られ、熱湯も:イザ!

 

なるべく楽しい話に変換したつもり~