転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

帰宅したら部屋に知らない指輪が転がっていて背筋が寒くなった話

部屋に知らない指輪が落ちていた 

背筋が凍りつくような出来事がありました。

 

昨日のことです。

帰宅して、ふう〜よっこらせ…などと言いながら畳に寝っ転がったときにふとコレが目に入りました。

 


f:id:izumisawasan:20200114132307j:image

 

ゆ・・・

指輪〜〜??

 

なんで転がってんの?と思いながら拾い上げてじっくり見たところ、

まったく心当たりがござらん指輪だったのです。


f:id:izumisawasan:20200114141927j:image

 

いやいや、ワタシだって一応おしゃれしてですね、指輪の一つや二つは身につけたりしますから、そりゃあ何個か持ってますよ。

 

ちなみに、内側に入籍した年月日と相手の名前が掘られた「結婚指輪」は、離婚した瞬間に燃えないゴミとして処分しましたからもう持っていません。

こんなものを嬉々として作るんじゃなかったわい!!

今度もし再婚するとしても、こんなダサくて金のかかるものは絶対作らないと思う…

 

まあそれはともかく、指輪は軽くて小さなダイヤが1個だけついてるのを何個か持ってるんですけどね、

畳に転がっていた、こんなごっついのがついた指輪は買った覚えも貰った覚えもありません。


f:id:izumisawasan:20200114142105j:image

▲デカ過ぎるだろ…!

 

泉沢探偵が考えた

そこで、ワタシは最悪のシナリオを考えてしまったのです!

そうです。

 

こんなごっつい指輪をした人が、

留守中に勝手にこの部屋に上がり込んでいるのではないか?

 

というシナリオです。


f:id:izumisawasan:20200114141007j:image

▲こんな人が…!!

 

となると、コヤツが隠れているのは押入れかトイレか風呂場ということになりますから、(ベランダなどない)ワタシは慌てて押入れ全部とトイレと風呂場の扉を開けていったんですが、誰もいませんでした。

 

それどころか、トイレの便器をまったく掃除していないことに気づいてしまい、ここにはトイレの神様すらいないのだ・・・ということに愕然とさせられたのです。

 

まあトイレの神様ぐらいならいてもいなくてもいいんですが、問題はこの指輪の持ち主がいったいどこにいるのか?ということです。

 

ボロアパートの部屋中を見ても誰もいません。

 

つまり、犯人はすでに逃走してしまったとしか考えられないんですけど、ちゃんと鍵がかかっていたし、窓もすべて締め切られたまま…。

 

こ、これは密室トリック・・・?!

 

泉沢探偵は顎に指をあてながら思案しました。

 

「うーん、もしかしたら・・・」

 

(ここで泉沢が外出する前の行動をフラッシュバック☆)

 

①着替えた

②水を飲んだ

③雑化粧をした

④うんちをした

⑤手を洗った

⑥香水をつけた

⑦アクセサリーをつけた

⑧スマホを充電から抜いてカバンに入れた

⑨コートを羽織ってカバンを持って出かけた

 

ヒントはこの中にあるはずです!

 

 

…泉沢探偵、ここでハッと気づきました。

 

⑥…だ・・・・

 

そうです。

香水をつけた時です。

慌てて香水の瓶をどっかんと畳に落としてしまい、あっ!と思ったもののそのままぶしゅっとしたんですよ。

 

で、そのままもとの位置に戻しておいたんです。

 

事件が自己解決した

ああっと思い、パッと香水を見ると、

いつもの形とは何かが違いました。


f:id:izumisawasan:20200114132315j:image

こんなにアッサリした形じゃなかったはず!!!!

 

あらよっとー!


f:id:izumisawasan:20200114132323j:image

キュイキュイっとな


f:id:izumisawasan:20200114132354j:image

!!!


f:id:izumisawasan:20200114132401j:image

 

はい、正解は

「香水の瓶に付いていた指輪みたいな飾りが落ちた」でした〜!

ブフォっブフォっ

 

*ワタシと同い年のジェニファー・ロペスがプロデュースした「still」という香水ダヨ♡

 

めでたしめでたし〜