転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

ゆうちょ銀行に口座を作ろうとしたら細かい修正で返却された話

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行に口座を作ろうとしている

私は、みずほ銀行と三菱UFJ銀行と三井住友銀行と住信SBI銀行に口座を持っています。

それぞれ、会社の給料振り込み口座、元から持っていた口座、前に住んでいたアパートの家賃振り込み先口座、投資用口座として使っているんですけど、はっきり言って口座多すぎ問題なのです。

はっきり言って財布の中がこれらのキャッシュカードに加えていろんなクレジットカードなどでぱんぱん問題なのです。

 

それなのに、また口座を作ろうとしています。

 

ゆうちょ銀行楽天銀行に。

 

ゆうちょ銀行は、このブログで微々たる収入を稼がせていただいているASPのA8様よりの振り込み用口座として新しく作ろうと思ったんです。

アフィリエイトとしては微々たる収入ですが、いろいろなキャンペーンなどに参加することでいただいた収入がありがたいことにちょいちょい入ってくるので、そのたびに銀行手数料が取られて地団太を踏んでいます。

 

くっそー!!!

まった200円くらい取られたっぴ~~!!!

だんっだんっ

 

そこで、なんと!最安の80円しか手数料が取られないゆうちょ銀行に口座を作ろうと思いました。

 

最近、郵政近辺でいい話を聞きませんが、このブログでちょっとでも収入を得たい!なんならアフィリエイトのお金だけで毎週回転寿司を食べに行きたいし、カフェーでケーキセットも食べたいよぉ〜

コンビ二でスイーツ買うのだって躊躇するぐらいおこづかいがないからさー、マジでこの80円が命なのです。

 

で、インターネッツで調べて、ゆうちょ銀行で「ゆうちょダイレクト+」っていって通帳なしでネッツだけで取引できる口座を作ることにしました。

便利ですよね~!ネッツで口座作れちゃうんだから。

わざわざ窓口行って作らなくてもいいんですよ。窓口でいらん勧誘されなくて済むしいいんですよ。(おっと、勧誘は…)

 

ワキワキしながら申込書の依頼申し込みにいろいろ記入して申し込みました。

 

そしたら数日後に郵送でちゃんとした申込書が届いたので、これに一生懸命書き書きして、保険証のコピーまで取って、電気料金の領収書まで付けて送付したの。

この申込書、すんごいわかりづらくてね・・・何度か書き間違えてしまいましたが、まあなんとかなるだろ…と思ってそのまま送付したんですよ。

 

で昨日、これが届きました。

 


f:id:izumisawasan:20191228230709j:image

 

ゆうちょ銀行からです。

なんじゃらほい?

 


f:id:izumisawasan:20191228230724j:image

 

書類に訂正いただきたい箇所がございます。とな。 


f:id:izumisawasan:20191228230734j:image

 

訂正箇所にちゃんと訂正印を押せ、とのことらしい。

 

ちなみに訂正印を押す場所はこちらのようです。


f:id:izumisawasan:20191228230750j:image

 

これ、意味がわからなくてどっちでもよかったから迷ってどっちにもレ点をつけたんだけど、よく説明を読むと、必要ない人はどっちにもレ点をつけなくてよかったらしく、結局両方のレ点の上にペケつけといた箇所なのです。

 

おい・・・

めんどくせえなあ~・・・

 

訂正印ってなんだよー・・・

そんなもん要るかよ~

 

まあ仕方ないので、印鑑をボンボンっと押しときました。

 

で、もう一か所はこちら。


f:id:izumisawasan:20191228230802j:image

 

②現金・小切手による払込み等のお取引

ここ、ご記入不要なんだって!!!!

項目を抹消して訂正印を押してください、だって!!!!

 

えっと・・・・・

最初から「○○の方は記入の必要はありません」って書いといてくださるかしら?

 

項目を作っといて、この項目は記入の必要がないから抹消して訂正印押しとけ、って…

 

コラーーーっ!

 

「一休さん」の桔梗屋さんじゃないんだから意地悪なトンチ出してくるんじゃないっ!

 

仕方ないのでここにもボンって印鑑押しときました。

 

そんで、これ、一か月たっても送り返して来ないなら申し込み自体がなかったことになるらしいので一瞬「こんなくっそめんどくさい銀行、やめたるわ!」と思いましたが、80円の手数料の魅力には勝てそうもないので、うなだれたままこれを封筒に入れて、雑にテープ巻いてポストにダンクシュート!!


f:id:izumisawasan:20191228230813j:image

 

ワタシはこれでも営業事務の仕事を5年ほどやっていましたので、行を御中に書き換えることぐらいは知っていていつもやっていますが、今回に限っては、

「怒りの象徴」としてあえての行のまま投函をキメてきました。

そんで、また送り返されるようでしたらもう辞めたいと思っています。

 

楽天銀行にも申し込んだ

三日前に楽天銀行にも申し込みました。

 

そろそろマジで副収入を稼ぐためにクラウドソーシングをチラチラ見ていて、どうも楽天銀行が一番手数料が安いようでしたので、口座を作ろうとね・・・

 

楽天銀行は、ネッツでマイナンバーカードをパシャっと写してすぐそのまま送付できた上、一昨日、もう「受け付けできたよー」と返事が来て、昨日、もう「これからカード送るからねー」という返事が来ました。

 

なんですか?

このスピード感☆

イマドキ~!!!

 

というか、これぐらいのスピード感がないともうビジネスはダメだと思います。

ゆうちょ銀行との差に驚きましたし、ゆうちょはやっぱやべえわ・・・旧態依然すぎるだろ。

この時代にまだ紙で顧客管理してる、って、大丈夫でしょうか…

 

結論

・ゆうちょは古い。

 

・楽天銀行などのネット銀行のスピード感はさすがである。

(住信SBI銀行も早いし使いやすい)

 

・ゆうちょはいまだに紙で管理している。

 

・ゆうちょは名古屋で口座顧客管理をしている。

 

・ホントはゆうちょは使いたくない。

 

以上です。

 

印鑑の意味もあんまりないと思うんだよな~