転んでもただでは起きない日常

アラフィフ元OLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

自分で便を取るのって難しいよねという話

スポンサーリンク

健康診断の検便

この前、健康診断に行って来たんですよ。

 

ええ・・・会社に籍がある限りできることをすべてやっておこうと思って、12月から予約入れておいた、最後の健康診断です。

 

これまでずっと行っていた健保の健康診断ではなく、親会社の健保の健康診断でして、これが最初で最後なんですけど、今までは全額無料だったのに、今回は3700円くらい追加で支払わなくてはならない、という過酷さ。(婦人科検診オプションのため)

 

3700円も負担するの嫌だわ~~~~

頭にくるわ~~~~

これまでが無料だっただけにさ~腹立つよね~

 

などとムカつきましたが、仕方ありません。

これからしばらく国民保険になる予定ですから、もっと必要になるかもしれん・・・

(まだぜんぜん調べてないけど)

 

そんなこんなで、送付されてきた問診票やら検尿&検便セットやらを取り出し、ちゃちゃっと記入して、まずは検便の準備から。

 

f:id:izumisawasan:20210208182423j:plain

検便キットに入ってる説明書

 

検便は約5~6日前からなら採ってもOKなので、念のため、検査日2日前に採るつもりでした。

 

便採取の悲劇

で、その採取当日。

ホラ、すでにワタクシ、ニートでずっと在宅してますから、便意も思いのままなのです。

 

ガツガツとお昼ご飯を食べた後、近所を散歩すればたいてい降りてくるので、急いで家に戻ってトイレ直行。

 

検便キットもちゃんと便器の横に準備しておいたので、まず、うんちが滑り落ちないシート(とれ〜るペーパー)を敷いて、と・・・

 

 

ぶりぶりぶり~~~~~ん

 

 

よっしゃ出たーーーー!!バッチリやんけ!

(股の間から便器を覗きこんで確認、ヨシ!)

 

そして安堵のあまり、お小水まで勢いよく

しゃーーーーー!と出してしまったんですよ。


f:id:izumisawasan:20210208182218j:image

 ▲大成功・・・のはずが▲

 

 

↓↓↓

 

 


f:id:izumisawasan:20210208182226j:image

 

 

あああああああ

あああああああ

 

 

そうです。

ワタクシの清いお水が便便ちゃまをあっけなく押し流してしまったのです。

 

思いっきり焦りました。

イヤな汗がじわーーっと出てきました。

 

いやいや、待てよ・・・

最悪明日でもまだ大丈夫だから焦るこたあないぜ・・・

 

そうやって落ち着こうとしましたが、できればやっぱり今日採っておいて安心しておきたい!ワタシはせっかちなので、溜まりに落下してしまったべんべんちゃんをなんとか救出して利用したい!!という思いでいっぱいになったのです。

 

でもどうやったらいいの????

 

ミラクル到来

先ほどからお尻も拭かずにパンツを下げ、立ち上がったままの状態で、便器の中を呆然と眺めていたので、下半身が冷えてきました。

 

「よっこいしょ」

 

とりあえず便器に再度腰かけました。

 

すると・・・・・

なんということでしょう・・・・・・♪

 

 

もう一度、軽い便意がやってきたのです!!!!!!

 

 

 

ぷりっ☆

 

 

 

 

奇跡が到来しました。

 

 

 

なんと!

ぷりっ☆ちゃんは、とれ~るペーパーに見事乗っかったのです。

 

股の間から、ぷりっ☆ミラクルを見たワタシは感動で打ち震えました。

 

そしてこのミラクルをムダにしてはいけない!という謎の使命感にかられ、慎重に慎重を重ね、ミルフィーユ状の慎重でもって、ゆっくり立ち上がり、ぷりっ☆ちゃんが落下しないように気をつけながら、採取の容器を開けてスティックを取り出しました。

 

 

スティックの先っちょのギザギザが埋まるようにグリグリしなくてはならないのですが、ねえ、みなさん・・・これ、いつも緊張しませんか?(突然の問いかけ)

 

 

なんでかと言いますと、ある程度粘度があれば簡単にグリグリできますが、今回のぷりっ☆ちゃんは表面がツルツルしていて、ぜんぜん刺さらなかったのです!!!!

 


f:id:izumisawasan:20210208182234j:image

 

スティックに刺さらなくて焦った 

なんなら、スティックからつるっつるっと逃げようとするので、またこれも溜まりの中に落ちてしまうんじゃないか…と恐怖にかられてきました。

 

そこで、左手でとれ~るペーパーの端っこ(あまり濡れてない部分)をつまんで持ち上げ、ブツを巻き込んで固定し、右手にスティックを持ってグイっと刺すようにしてみました!

 


f:id:izumisawasan:20210208182242j:image

 

そうしたら、

 

見事刺さって、テコの原理でくいッとスティックを持ち上げたら、ちょうどうまくギザギザに埋まりました!!!!

 

ギザギザに埋まった~~~~~!!!!

 

ぷるぷる震える手で容器を持ち、スティックを容器の口に触れないように、さらなる慎重のミルフィーユでもってすーーーっと差し込みました。

 

カチッと回して・・・

 

無事任務完了・・っ!

 

下半身裸のまま、思わずガッツポーズをするワタクシ。

 

そしてそのままパンツを上げてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わーーーーーーー

お尻拭いてねーぞ!!!!!

 

 

以上です。

 

べたつく便々じゃなかったから惨事が起こらなくてよかったです☆