転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

【くら寿司のいいところ】「くら寿司」で皿カウント数がまちがっていた場合の対処法

スポンサーリンク

回転寿司チェーンが好き

回転寿司チェーン大好き人間こと泉沢ですが、最近特に行っているのが「くら寿司」と「スシロー」。

 

夏期休暇に入ってからすでに両方行ってきました。

 

「くら」VS「スシロー」、まさに甲乙つけがたい者同志でありまして、ワタシの中では、

 

寿司だけでなくその他の品もバリエーション豊かでおいしい「くら」

寿司そのもので勝負している「スシロー」

 

という大雑把な認識となっております。

 

今思いついたので、特に「くら寿司」のいいところを挙げ連ねてみます。

 

・茶わん蒸しが一番おいしい。

 

・だしが一番おいしい。

 

・こういかが激うま。(コリコリ系のイカ)

 

・びっくらポンが楽しい。

 

・糖質OFF寿司やシャリコーラなどの攻めたメニューがいい。

 

・麵ものがおいしい。

 

・わさびがおいしい。

 

・海苔巻きの海苔がおいしい。

 

ここまで書いていたら、昨日行って来たばかりなのにもう行きたくなってまいりました!どんだけ好きなんだよ?!

 

びっくらポンでミス発覚

ところで昨日、そのびっくらポンでちょっとしたことがありました。

テーブルの横にこういうお皿を入れる所があって、ここに食べ終わったお皿を一枚づつ入れてカウントします。

で、お皿5枚でびっくらポンが発動するしくみなのです。

 

えっと。

ご存じない方に説明しますと、びっくらポンとは各テーブルにあるメニュー注文パネルに出てくる抽選アニメのことでして、このアニメで「あたり」になると、まさにガチャポンのような感じで上から景品入りカプセルが落ちてくる、くら寿司ならではの楽しいエンタメ。

 

先ほど書いたように、お皿5枚でアニメが出てくるんですが、昨日は3枚入れた段階で発動したのです!!!!

 

f:id:izumisawasan:20200810224609j:plain

ここにお皿を入れまーす

 

「…ん?あれ?」と思い、パネルで確認してみたところ、


f:id:izumisawasan:20200810224619j:image

 

皿カウント数⑤枚だとぅううううう!!!!?

 

おいおい・・・

おかしいやんけ・・・

 

すかさず店員さんを呼び出しました。

 

「あの~…食べ終わったお皿、3枚しか入れてないんですが5枚になっちゃってるんですけど・・・」

 

「あっ、申し訳ございません!3枚だけですね?ではこちらをおあいその時に伝えてください!」と、慣れた様子で紙に「-2皿」と書いて置いて行ってくれました。


f:id:izumisawasan:20200810224627j:image

 

で、おあいその時に別の店員さんに伝えたら、これまた慣れた様子でちゃんとー2枚としてカウントしてもらえましたよ~

 

たぶん機械のことですから、このような数え間違いはしょっちゅうあるのではないでしょうか?

ということはですよ、いつも何も考えずにスイスイとお皿を投入してびっくらポンで楽しんでいましたが、今後はちゃんと確認しながら投入したほうがいいぞ、っつーことです。

これまでこんなことはなかったのでかなりのレアケースだとは思いますが、「あれ?なんかカウントおかしくね?」と違和感を感じたら遠慮なく店員さんに伝えるのが吉です。

(もちろん悪用厳禁ですからね!)

 

店員さんの慣れた様子で「あ、勇気出して言ってよかったー」と思わせられたので、くら寿司、やっぱりいいわ~!

 

そして。

「海鮮巻き」の海苔がうますぎて泣きそうになったので、え~?海苔巻きごときで~?と侮るべからず!!!ぜひ食べてみてください!!!

f:id:izumisawasan:20200810224635j:plain

最高の海鮮巻き(本当は4つ)

 

さらにお得情報!

「その他メニュー」にある100円の「だし汁」がめちゃくちゃおいしい上に腹持ちがいいので、「麵ものも食べたいけどちょっと予算がな~」なんて時はぜひどうぞ。

だし汁をすすりながら寿司を食べると豊かな気分になれます!!

 

 

▼くら寿司を愛する過去記事▼

www.izumisawasan.tokyo

www.izumisawasan.tokyo

 

www.kurasushi.co.jp

 

スシローの好きなところも今度記事にしまーす!

 

毎日寿司を食べられる生活したい・・・