転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

【東京ミッドタウンでランチ】都心をハイソな気分で散歩して安くランチを済ませる方法

東京のハイソな場所を散歩する

この前、六本木近辺に行ってきたんですよ。

このあたりを散歩するのは「ああ…ワタシ今東京にいるな~」という気分になれるので心地いいからです。

住んでいるのは東京といえども川の淵で下町感の強い場所ですから、せっかくわざわざ田舎から出てきて東京に住んでいるからには東京のハイソサエティーな場所にも足を運んでみたくなるのです。

地下鉄を乗り継げばすぐに行けるので、おハイソな所にどんどん出かけます。

しかしワタシが目指すのはあくまでも「ハイソ感を味わう」だけですから、買い物などはしないのです。

買い物どころかやレストランやカフェーにも入りませんよ。

とは言え、お腹は空いちゃうので何かを食べなければなりません。

そういう場合、飲食スペースを探し回ります。

最近ではコンビニ内のイートインスペースが大変便利ですが、混んでて座れなかったりするので、デパートなどの屋上や中庭、公園で飲食することが多めかな~

新宿なら日本一売れてる百貨店「伊勢丹」の屋上でモグモグできるんですよ!(ここ、緑が多くて天気がいい時は最高のスポット)

 

コンビニごはんでもいいし、デパ地下などで買ってもいいよね~☆

レストランで食べるより断然お安く済みます。

 

東京ミッドタウンでランチする

で、六本木を散歩中、お腹が空いたので東京ミッドタウンに向かいました。

 

安い外食チェーン店があまり見当たらない場所ですからとにかく商業施設に入るのがミソ。

 

東京ミッドタウンはおハイソな商業施設ですが、ここの「茅乃舎」というお出汁の店ではいつも試飲をやっている、というかいろんなお出汁が試せるコーナーがあるのでゴクゴクと試飲させてもらい、若干お腹が膨らんだところで、B1フロアの奥にある「Precce」というスーパーを徘徊しました。


f:id:izumisawasan:20200112125114j:image

▲B1フロア 

 

www.tokyo-midtown.com


f:id:izumisawasan:20200112125122j:image

 
f:id:izumisawasan:20200112125130j:image

 

こちらで半額になったお惣菜やカップラーメンを購入し、レンジで温め、カップラーメンにお湯を注いで、速足でB1フロアの反対側の奥にある休憩スペースに向かいました。 (Precceにはレンジやお湯が使えるポットがちゃんとあります)


f:id:izumisawasan:20200112125138j:image

 ▲休憩スペースには人がいっぱい座っていました。

 

約1分ほどで到着!

カフェーやレストランがあるにも関わらず、こちらのスペースには人がいっぱいで、座るところがぜんぜんなかったので、外で食べることにしました。


f:id:izumisawasan:20200112125149j:image

 

外にもたくさんテーブルとイスがありましたが座っている人はほとんどいなかったのでこれ幸いとドッカリ座ってムシャムシャできました! 


f:id:izumisawasan:20200112125159j:image

 
f:id:izumisawasan:20200112125209j:image

▲ちょっこし寒いけど景色は最高です☆ 


f:id:izumisawasan:20200112153459j:image

▲ハト?鳥も来るヨ


f:id:izumisawasan:20200112125222j:image

▲食べた後に気づいて写真撮った

 

そもそも、屋内のスペースでカップラーメンを食べるのはハードルが高すぎるのであります… 外で食べるのが正解なのでした。


f:id:izumisawasan:20200112125231j:image

▲ミッドタウン、でけええええええ

 

www.tokyo-midtown.com

 

結論

・都心でのランチはスペースを利用せよ。

 

・商業施設の屋上や中庭が穴場。

 

・施設内を歩いているとふらーっと店に入りたくなるがグッとこらえるのがミソ。

 

・おそらく半額くらいでランチ代が済む。

 

・日高屋などの安いチェーン店があればそこにすぐ入るのが一番いい。

 

以上です。

 

泉沢流コスパ最強東京散歩術だよ~