転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

深大寺天然温泉「湯守の里」は最高のオアシスでした【シャトルバス・食事・支払いなど】

深大寺天然温泉「湯守の里」 

先日思い立って、調布にある深大寺にほど近い温泉施設「湯守の里」に行ってきました! 

 

行き方(シャトルバス)

こちらの施設に行くには京王線の調布駅からとJR中央線の武蔵境駅から出ている無料シャトルバスに乗せていってもらうのが断然お得です。

 

京王線調布駅北口、およびJR線武蔵境駅南口より「無料シャトル送迎バス」を毎日運行しております

但し定休日は除きます)。

 

ワタシはJR武蔵境駅からのシャトルバス狙いで出かけました。

 

出発時間は一時間に一回。

目標としていた10:30の回に乗り遅れたので、次の11:30の回まで向かいにある商業施設に行ってユニクロやGUを見て、地下のフードコートのマックで軽く食事をとっていたらあっという間に11:20に!

(この商業施設、楽しすぎ〜!)

 

そんであわててポストのところまで戻りました。

 

しかしねえ…このシャトルバスの停車位置がわかりづらくて困ったのです。

 

R武蔵境駅改札でて、南口ロータリーポストの前。
◎乗降時間があまり取れませんので、ご注意下さい。

ポストを目印に停車しますが交通状況により前後して停まります。

バスが停車しましたらお客様の方からバスの方にお進み下さい。

ロータリー内での停車は1回のみになります。

引用・深大寺天然温泉湯守の里 HPより

 

ってサイトに書いてあるんだけど、5分前にポストんとこにいてもぜんぜんバスっぽいの来ないし「はあ?ホントに来んの〜?」なんてイライラしていたら、同じように不安げな顔をしたオバサマ方が4人ほど集まってきたのでちょっとホッとしました。

 

そうしたら11:28ぐらいにでかでかと

【深大寺天然温泉 湯守の里と書いてあるマイクロバスが到着したよ〜!!

 

温泉から帰ってきた1名が降車して、さて乗り込もうとしたところ、ガードレールが邪魔で乗れないんですが・・・!

ぐぬぬぬ…と思いながらシティーハンターの冴羽撩並みにひらりとガードレールを飛び越えて(ウソ)乗り込んだら、運転手がおじいちゃんでした!

 

このおじいちゃん、一言もしゃべらずに時計をじーーっと見て11:30になった瞬間、バスを発進させました。

そして、到着するまで一言も発せずに運転していたよ。

 

「トータルリコール」(シュワちゃん版)に出てきた運転手ロボットの方がサービスいいだろ!!!ってくらいの、サービスもスマイルもいっさいない感じに逆に感動させられました。

 

でも到着した時に「ありがとうございました(^^)」って言ったらニッコリしてちゃんと「どうも(^^)」って返してくれたので、単に人見知りおじいちゃんなのかもしれません。

 

そういえば、途中で「深大寺自然公園」の入り口付近に停車していたので、こちらからでも乗降できるようです。

 

15分程度で到着ですよ〜

 

▼シャトルバスの詳細はこちら▼

アクセス | 深大寺天然温泉「湯守の里」

 

★ちなみに三鷹、吉祥寺、調布などから路線バスで「深大寺」まで来て10分ぐらい歩いて来る方法もあります。

 

中の様子

シャトルバスがかろうじて2台停まれるくらいの駐車スペースがあり、その前にある大きめの家、みたいな施設が目的地です。

ありがちな温泉ランド〜な雰囲気ではなく、「温泉宿」っぽいんですよ。

 

f:id:izumisawasan:20200124092021j:image

▲玄関

 

シューズボックスに靴を入れて、キーを受付に持って行くと、キーと引き換えに番号入りのリストバンド式ロッカーキーをもらえます。

 

カラスの行水コースだと2時間だけだけどリーズナブルな価格なので迷ったんですが、のんびりしたかったので1日コースにしました。

 

待ち合いスペースみたいな所を通過すると、更衣室があるので、入って、ロッカーキーの番号と同じ番号のロッカーを探してそこで着替えます。

 

ちなみに館内着やタオルは利用料に含まれていないので、タオルを持っていない場合はレンタル料を払って借りることになるので注意!

 

館内着もないので、リラックスできる着替えを持って行くといいかも…

(ワタシはいつもリラックスしたかっこしかしてないからそのままで問題なし!)

 

お風呂

内風呂も広くていいんですが、なんと言っても露天がサイコー☆☆

露天は2階建てになっていて、階段上のお風呂が気持ちよかったです!

 

あと、今プロジェクションマッピングの工事中らしいんだけど「香り風呂」っていう全然香りがない穴ぐらみたいな暗い風呂が超サイコー♡♡


f:id:izumisawasan:20200124143332j:image

 

あっそうだ。

ここのお湯、なんと真っ黒なのです!

 

湯垢みたいな白いふわふわがたくさん浮いていますが、成分らしいですわ。

近くにいた女子たちが「…なんかスゴくなーい?コレ〜」と叫んでいましたが、ちゃんと温泉成分の案内を見てから入った方がいいよ、と思いました。

 

洗い場は確か8個くらいと少なめなので、混んでいる時は、空くタイミングを見ながら内風呂に浸かっているのがいいかもしれません。

 

2階

で、いったんお風呂から上がって、休憩をとりに2階へ。

スマホとお財布だけ持っていきました。


f:id:izumisawasan:20200124092103j:image

▲休憩所

…おまいら無防備に寝すぎだろっ!!w

男性だらけだったので断念!


f:id:izumisawasan:20200124092111j:image

▲お食事処

広くてキレイ。

テーブル席と上がり席があります。

真ん中に水槽があるのが癒やされる…!


f:id:izumisawasan:20200124092129j:image

▲オススメめにゅう

 

ワタシは「冷やしたぬきそば」を頼みました。


f:id:izumisawasan:20200124092136j:image

 

f:id:izumisawasan:20200124092143j:image

冷やしたぬきそば、そばも美味しいしつゆも美味しかったです。

温泉上がりにちょうどいい食事!!

 

▼自由に飲めるお茶各種▼

f:id:izumisawasan:20200124092200j:image

こういうの見つけると全部飲まないと気が済まない性格なので全部飲んだけど、全部美味しかったな〜

 

特に、右のアイスハイビスカスティーが程よい酸っぱさで良かったです!

 

お会計は、リストバンドの番号を見せれば最後にまとめて支払えます☆

(健康ランド方式)


f:id:izumisawasan:20200124092209j:image

▲自由に着れる半纏

 

▼館内図▼

f:id:izumisawasan:20200124092040j:image


f:id:izumisawasan:20200124092048j:image

 

1階

1階の待ち合いスペースは、お客さんがいっぱい座っていて座れませんでした。

 

▼なぜか飼育されているうさぎさん▼

f:id:izumisawasan:20200124092220j:image

しゃがんで、うさぎさんがエサをポリポリしている姿をボンヤリ見ていたら子供たちが集まってきたので退散〜!

 

しかし!このスペースを横切って中庭に出ると、ゆらりんチェアーや足湯があるのです!

 

中庭には全然人がいないので穴場ですよ〜!

外に出て体が冷えたらまた温泉に入ればいいのだよ…


f:id:izumisawasan:20200124092229j:image

▲中庭にある源泉の場所

 

会計と帰り

おほっすっかり癒やされた〜!

 

お会計は、PayPayでもできたのでPayPay払いにしました。

 

キャッシュレスで5%還元できるっていう例のポスターがあったので5%還元になってるかと思いきやなってなくて、あれれ?となって再度ポスターをよく見たら「クレジットカード💳」の記載しかなかった…!!

 

コード払いは対象外のようです。

 

還元狙いなら必ずクレジットカードで!!

↑ここ要注意ね

 

またシャトルバスで武蔵境駅まで帰ろうと、10分前に出たら・・・


f:id:izumisawasan:20200124092239j:image

すでにバスは満員!!

 

仕方ないので、横の道を歩いて深大寺まで行き、


f:id:izumisawasan:20200124153938j:image


f:id:izumisawasan:20200124092250j:image

▲深大寺の湧水の小川


f:id:izumisawasan:20200124092257j:image

鬼太郎茶屋で「目玉の親父ソフトクリーム」を食べて…

(泉沢的ナンバーワンソフトクリーム!!)

 

バス停から吉祥寺駅行きに乗って吉祥寺駅まで行って、さらに井の頭公園を散策して帰りましたとさ。

 

www.yumorinosato.com

 

ここ最高に楽しいので東京西部に住んでいる方はぜひ!!