転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

映画「ターミネーター:ニューフェイト」を観てきたぜベイビー!感想

ターミネーターの新作を観てきたぜベイビー! 

 

 

ででんで・ででん!

いや~・・・面白かったですよーー!!

今回こそ!ターミネーターの正統な続編です。

 

ターミネーターは、1と2は言わずもがなの面白さでしたけど、ゴタゴタの末の3 (ジョン・コナーが不細工な大学生で結局滅びる結末のやつ)、なんだかずーっと暗い映像だった4、そしてこの前の若いサラ・コナーのやつ・・・そしてドラマ版の「サラ・コナー・クロニクルズ」と、一応全部観てきましたけどね~、3以降はなんだか別バージョンなだけでしっくりこなかったんですよ。

 

設定を借りて作った自由作品、といいますか…

 

いや、観てる時は興奮して楽しんではいるんですけど、正直、内容ぜんぜん覚えてないというw

シュワちゃんが出てくればそれでイッツオーライ的な。

 

リンダ・ハミルトンが本気出してる

しかし今回は、リンダ・ハミルトンもちゃんとサラ・コナー役で出てきて大活躍しますからねッ!


f:id:izumisawasan:20191116191843j:image

 

しかもかなりハードなアクションこなしててすごいですから。

デカい銃をバンバン撃ちながら出てきた時、ぞわぞわ~っと鳥肌立ちました。

 

おうふっ!サラだ~!

本物のサラ・コナーだぞ~!!

 

おばあちゃんなのにかっちょいい!かっちょいいのにおばあちゃん!

もともとハスキーな低音ボイスだったのが、老化でさらにしゃがれてて迫力あんのなんのって。

 

なるべくネタバレなしで書きますけど、しょっぱなからいきなり「えええええ?!ちょ、ちょ、ちょ」ってなって、初登場キャラたちの話になって、そこにサラ・コナーが登場して加わり、みんなでシュワちゃんとこに行って、全員で新ターミネーターと闘うんです。

 

シュワちゃんファンとしてはシュワちゃんがなかなか出てこないので、「おいおい…シュワちゃん出てこんやんけー」とやきもきするはずですが、大丈夫です!後半から活躍します!

・・・でもねえ、やっぱりもうちょっと早めに出して欲しかったかな~

ということを鑑みるに、今回はやっぱりリンダ・ハミルトンが大大大活躍する映画といっても過言ではありません。

 

そう…

「ターミネーター:サラ・コナーの復活」

くらいのタイトルでもよかったかもしれないのです。

 

その他の感想と独身女性が泣く内容

新ターミネーターはね~、2のターミネーターの進化版みたいな感じの液体型でかつ分化するんですわ~!(これじゃまったく勝てる気がしないだよー)

で、顔も2のやつみたいな、ツルリンとした人間離れした無機質な雰囲気でとても良かったです。

 

あと、新キャラクターの、狙われる女性と助ける女性も良かったと思います。

狙われる女性、ダニーが今回のニューヒロインなんですけど、まんま1のサラ・コナー状態なのです。

で、助ける女性、グレースは未来から来た改造人間なの。まさに1のカイルであり2のシュワちゃん的な立ち位置。

1と2のファンなら「あ~…デジャヴや~…」って感じると思います。

 

でも今回のキモは、

独身女性に勇気を与える内容だった、つーことなんです。

少なくともワタシはちょびっと泣いた!!勇気を与えられた!!

勇気、なんてちょい大げさかな・・・

 

ここらへんネタバレになっちゃうので書けないんだけど、ニューヒロインがなんで未来のターミネーターから狙われたのか?

サラ・コナーの場合との違いがあるのです。

 

ぜひ、独身女性のみなさんに観ていただきたい!!

やる気が出てくるんじゃないかなあ

 

あと、ラストのクライマックスの舞台は1と2のように、工場みたいな所です☆

なかなか死なない敵ターミネーターもいつも通りw

 

あれなんですよね?今回はちゃんとジェームス・キャメロンが製作総指揮してるんですよね?もうゴタゴタしないでこの続編でつなげていってほしいんですけどどうでしょうか・・・

(つか前作のラスト、続編作る気満々だったぞ…)

 

それにしても、朝一の回だったからなのか、映画館の席がけっこう空いていたのが気になりました。

おーいみんな~!!ターミネーター2のちゃんとした続きだじょーーー!!!

観に行こうぜ~!!!!

 

www.foxmovies-jp.com

 

返す返すも3が悔やまれるぜ…