転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

人生はいい時と悪い時の波でできているようだと思っている話

スポンサーリンク

f:id:izumisawasan:20200408213826j:image

真面目っぽい話をしてみる

ビートたけしだったかが昔、「いいことと悪いことは波があるけど結局人間みんな同じような配分になる」(完全意訳)みたいなことを言っていました。

 

ワタシは概ねこの意見に賛成です。

 

なぜならこれまでの50年で、波乱万丈とまでは言いませんがそこそこいろんなことを経験してきて、いい時と悪い時の波の大きさがだいたいいつも同じ塩梅だなあ~と感じているからです。

 

一番いいことと悪いことの波の大きさがすごかったのは、30代中盤の時です。

 

<悪いことの過程>

①会社で、言われてやっていたことが権利関係によって会社に損害を与えてしまうことになり「お前がやってたんだから書け」と言われてむりやり始末書を書かされた。

(会社自体が認識していなかった、つーか法務部がない)

②それによって、精神がボロボロになった。

③そして、いきなりの高熱。

④その、謎の高熱が約1年続いた。検査入院したが原因不明のまま。

⑤それだけじゃないけど、いろいろあって離婚した。

 

<いいことの過程>

①高熱を出しながらも意地で会社に通っていた。

②治ってからも、離婚してからも、意地で会社に通っていた。

③離婚してから会社内で急にモテ始めた。

④いいこともあった♡

 

いいこと、の内容はご想像にお任せします。

 

我慢していればいいことがある、って感じになっちゃったけど、そうじゃなくてですね、悪いことの後には必ずいいことが来るぞ!!!という例え話なのです。

 

今、収入が減って不安でいっぱいの人がたくさんいると思うの。

苦しいよね…

 

しかし、今の自分にできることは何か考えて、できるだけいろいろやってみて、ダメなら最終的に生活保護だってできるじゃないですか。

変なプライドとか捨てて、とにかく「生きる」ということだけに焦点を当ててやってみてほしいのです。

国や自治体でやってもらえることを徹底的に調べるのも大事です。

 

そうして頑張っていたらきっといいことが起こるはずです。

「いいこと」を経験せず「悪いこと」だけでジ・エンドするなんてもったいなくありませんでしょうか?

 

ワタシだってもうすぐ別会社に異動になります。

お給料がいくらになるのかもわかりません。

まだ先の話とはいえ、最近、朝起きると若干憂鬱なのです。

しかし、災い転じて福となるかもしれませんからとにかく飛び込んでみるしかないと思ってんの。

 

考えてみれば、10年前から一昨年まではずーーっと「凪」の状態でした。

一昨年に父が倒れてから急に悪いことが重なりましたが、一方、このブログを書き始めたことによって新しい交友関係ができ、ぐじぐじとした悩みを書いた時も応援コメントをいただけるようになりました。

 

こんなに嬉しくて素敵なことってあります?

先日、「会社で異動辞令が出たーーぎゃあーーー」というセキララなことを書いた時もたくさんの応援コメントやスターをいただけて、涙が出ました。マジです。

 

一昔前に流行った「電車男」を思い出したの・・・

(そういえば山田孝之主演だったよね)

 

今、SNSでデマや過激なことを書く人がいて非常に良くないぞ!という風潮ですけど、ワタシに限っては、ネットの良さみしか感じていません。

みんなもブログ&SNSをやればいいのに・・・

 

えっと。話が逸れましたが、

要は、

ここから復興して成長して

いい目を見ようぜ!!

みんなでな!!!ということです。

きっとこれからビッグウェーブが来るんだぜ!!

どういう形かはわからんけど。

 

それまでジ・エンドにならないで生きて行きましょうぞ。

 

あーあ真面目なこと書いちまったぜ・・・