転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

【マスクの代用品】マスクが手に入らない時はコレを作ろう!【100均で作れる?!】

スポンサーリンク

f:id:izumisawasan:20200131160554j:image

マスクが品切れ中 

昨日、近所のスーパーにゴミ袋を買いに行ったら、ポッカリと空いている棚を見つけました。

 

そうです。

 

例の新型ウィルス騒動のため、マスクが軒並み品切れになっていたのです。 

 

ドラッグストアで品切れ、というニュースは目にしましたが、まさかこんなごくふつうのスーパーにまで波及しているとは!

 

ワタシはハウスダストや猫や花粉のアレルギー持ちなので常にマスクは家に買い置きしてあって問題はないのですが、これからインフルエンザや花粉も来るという過酷な時期にこんな状態では困る人も多いんじゃないでしょうか?

 

そこでッ!!

(織田裕二風に)

 

マスクの代わりになるものをアラフィフおばさんが一生懸命知恵を絞って考えてみました。

 

マスクの代わりになりそうなもの

①ガーゼマスク

昔、子供の頃は「ガーゼのマスク」がデフォルトでした。

今のような使い捨てのマスクではなく、マスクは洗って使うものだったのです。

 

衛生的にそれでいいのか・・・?という疑問はありますが、2枚ほど重なった厚めのガーゼにゴムのひもがついていて、ガーゼですから不織布よりも肌触りがよくて大変心地よかった気がします。

 

なんだかんだで、マスクって顔の肌に付くものだから肌触りって重要だと思うの。

まあ、不織布のマスクに慣れたら慣れたで問題ないんですけどね。

 

で、この昭和のガーゼマスクを令和にカムバックさせよう!と思いついたの。

 

f:id:izumisawasan:20200131150232j:plain

折り畳んだガーゼを2枚ほど重ねてひもをつける

 

どうですかっ?

ガーゼはおそらく品切れしてないんじゃないでしょうか?

(品切れてたりして…)

 

100均でも衛生用品コーナーに置いてありますから、ハサミでちょきちょきして折り畳んで重ねて、同じく100均で買えるミニクリップでゴムひもをつけてみてごらんなさい。

簡易マスクの出来上がりです☆

 

ちなみに実際に作ったことはありませんので、奇特な方は作ってみてレポートをお願いします!

問題は、ミニクリップが顔に当たって痛いかもしれない&ゴムひもの調節が難しいかもしれない点です。

 

この点がクリアーになればですよ、

すべてがクリアーになるのです!

 

f:id:izumisawasan:20200131150255j:plain

万能部品

 

これさえあれば、なんでもマスクになるはずです。

 

②コーヒーフィルターマスク

身の回りをぐるっと見渡してみました。

 

…あった!!

 

コーヒーフィルター・・・・!!

 
f:id:izumisawasan:20200131150306j:image

 

驚き!

まるで使い捨てマスクそのものの形じゃあありませんかっ!

 

さっそく顔に付けてみたところ、

 


f:id:izumisawasan:20200131150314j:image

 

 

マスクと同じすぎて感動した。

 

これもやっぱり上記の部品が必要だから、部品が要なのです。

 

しかしガーゼマスクと違ってコーヒーフィルターは、穴を開けてゴムひもを通すこともできそうです。

 

その場合、こういうパッチシールを穴に貼って強化するといいかもしれません。

 

 

これもたぶん100均にありそうです。

 

ということで、

すべての材料を100均で揃えてマスクの代用品を作ることができる(のではないか)!

 

まとめ

①ガーゼマスク

材料:

ガーゼ

ゴムひも

ミニクリップ

 

②コーヒーフィルターマスク

材料:

コーヒーフィルター

ゴムひも

ミニクリップ

または

パンチ穴補強シール

 

☆すべて100均で揃う

 

!注意点!

★実際の効果についてはたぶんあまりない。

 

★付け心地はご自分で工夫してみてください。

 

☆中国では、代用品として生理用品やオレンジの皮wを使っている人もいるらしい。

 

以上です。

 

マスクは感染者が広げないようにするのには効果があるけど移らないようにする効果はいまひとつらしいよ

 

追記

実際にコーヒーフィルターマスクを作成したので完成品をご覧ください↓

【マスクは作れる!】コーヒーフィルターマスクを作ってみた結果!! - 転んでもただでは起きない日常