転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

【ネタバレほぼなし感想】「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観てきた!【TOHOシネマズ新宿】

スポンサーリンク

スター・ウォーズ最新作を観たぞー!


「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」特報

 

有休を取って、スター・ウォーズの最新作を初日に観てきました!!!

歌舞伎町にあるTOHOシネマ新宿にて。 


f:id:izumisawasan:20191221002519j:image

▲元コマ劇にあるTOHOビル


f:id:izumisawasan:20191221002533j:image

▲おっほ・・・ 本当にすべて終わらせてくれるんやろうな…?


f:id:izumisawasan:20191221002542j:image

▲光の点滅に注意! (毎回あるような気がするけど)


f:id:izumisawasan:20191221002554j:image

 
f:id:izumisawasan:20191221002602j:image

 
f:id:izumisawasan:20191221002614j:image


f:id:izumisawasan:20191221014017j:image

▲物販が超充実していました! 


f:id:izumisawasan:20191221002622j:image

▲…なんやねん? 

 

いちいち突っ込みながら物販を見ていたら友達と合流できたので入場します。

 

今回はドルビーアトモスのスクリーンを取りました!(追加料金200円)

4DXのスクリーンもありましたが、揺れたりするのは集中できないので却下です。

(単に価格が高すぎるってのもあるw)

結果、音がとってもいいしスクリーンの幅も大きいし大正解でした。

TOHOシネマズ 新宿:上映スケジュール || TOHOシネマズ

 

スター・ウォーズ雑感想

今回のシリーズですが、実はワタシ、まったくダメでして、「スター・ウォーズの番外編」を本編のふりして見せられている感がすごくてあまり好きじゃなかったんですよ。

 

だいたい、ハン・ソロもルークも死んじゃうしさあ~…(アクバー提督まで!💢)旧作ファンを悲しませてどうすんのよ?あんたら!という・・・

あと、今回の主なキャストの個性が薄すぎてつまらない。

ところが、無理してでも頑張って観てきたおかげで、

今作はなんと!面白かった!

驚きました。ぜんぜん期待していなかっただけに…

なるべくネタバレしないように雑感想を書いてみます。

 

①盛り込みまくり

異常なまでの盛り込みようでした。三本分くらいの映画を凝縮して一本にしている感じ。

展開もスピーディーで「・・・えっ?・・・えっ?」っていう驚きが何回もあって頭がついていけずに少し混乱しちゃいましたが、そのくらい衝撃が波のようにやってきます。

 

②泣いた

旧作ファンなら泣いてしまうシーンがいくつもあります!!!

現に途中で2回ほどボロ泣きしてしまい、隣の友人にチラチラ見られてしまいました。

でも終わってから「あそことあそこ、私も泣きそうになったよーーー」と言われたのでたぶんみんなそうだと思います!

 

③レイの正体が明らかに!

ヒロインのレイに関していろんな憶測があったじゃないですか?

ルークの娘だとか、レイアとハン・ソロの娘だとか…。

しかし今回、その謎が明らかになりまあーす!

予想の斜め上を行く真実なのでビックリしますが…よく思い出してください!

旧作で、ダース・ベイダーがルークの父だったり、ルークとレイアが双子だったり、といった驚きの真実が明かされた瞬間を!!!

 

当時10代だったアタイにはショックが強すぎたんだぜ~!

 

はっきり言ってそのくらいのショックさ(というか唐突さ)がありますが、旧作で衝撃に耐えられたSWファンならきっと受け止められると思います。

(適当)

 

④「ジェダイの帰還」とリンクする

エピソード6の「ジェダイの帰還」(ジェダイの復讐)とリンクする部分がたくさんあります。

そもそもこのシリーズ、旧作のストーリーとリンクしている部分が多くて、ちょいちょいグッとさせられるところが唯一のいいところなんですけど、今作では特にその傾向が強かったように思いました。

 

(チラッ)最後の戦いの舞台がエンドアなんですよ~!ということはアレもちらっと出てくるということでーす🧸

 

www.youtube.com

▲この映画のレイアがセクシーすぎて当時ドキドキしたわ…

 

⑤新キャストに慣れてきた

あんなに薄っぺらいな~と思っていた新キャスト(レイ、ポー、フィンなど)ですが、なんだか慣れてきてちょっと好きになってきたという…

 

友人に至っては「ポーのこと好きになった~♡」なんて言ってたし(確かにかっこいいシーンがあった)、ワタシに至っては「ちょっとカイロ・レンかっこよくなってない?」なんて思ってしまった始末。

カイロ・レンに関しては、前作からあったレイとのフォース会話が今回も頻繁にあって、なんかこれってちょっと恋愛に近くなってない?と思ってたら・・・♡♡♡

 

あと、ローズ(天童よしみ)も出てきますが、フィンとのキスはなかったことにしたかったようでした。

 

⑥クリーチャータイムが少なかった

ワタシ、SW全体を通して「クリーチャー」が出てくるシーンが苦手なんですよ。

今回も出だしに出てきますがそれ以外あんまり出てこなかったので安心しました。

 

⑦ランド・カルリジアンが出てくる

ちょい太ってしまったとはいえ相変わらずかっちょいいランド伯爵が復活します。

予告でも出てくるからご存じだと思いますので書いちゃいますが、チューイと並んで「ハッハー!」なんて笑いながらファルコンに乗っている姿にはやっぱりジーンとしました!

 

⑧エンドロールまで観てほしい

エンドロールのトップにキャリー・フィッシャーの名前が出てきます。また泣きました。

で、ダースベイダーのテーマが流れるんですよ!!

毎回、SWのエンドロールにはいつものテーマ曲の後にこの回のテーマがつながって流れるんですけど、今回特に出てこないのにも関わらず堂々とダースベイダーのテーマが流れたのには驚きました。

そしてその意味を考えてまた泣いたというね・・・

ジョン・ウィリアムズの計らいなのかしら?

 

で、明るくなってからの拍手が今までで一番多かったです!!!

 

観終わってからネットで調べたら、賛否両論っぷりが凄かったので、もしかしたら真面目な映画ファンは否定する映画なのかもしれませんが、旧作を子供時代にリアルタイムで観て感動し、アナキンシリーズを「今回こそ!今回こそ!」と期待しながら前夜祭に参加したものの完全玉砕し、今回のシリーズの二作でがっかりさせられたワタシにしてみれば今回はかなりすばらしい作品だったと思うのです!!!!

 

ちなみにコレ、ちゃんとした映画とは言えませんよ。

矛盾だらけだしさあ・・・

だから話がひどすぎる!!!って怒る人も多いんじゃないかなあ?

でもSWシリーズってそんなものですから「?…ま、そんなもんだよな~」と思いながら楽しく観てほしいと思います。

 

ぜひ映画館のでかいスクリーンと音で楽しんできてください!

 

 

▼もらったカタログに入ってたチラシ▼(今回のキーパーソン)
f:id:izumisawasan:20191220213824j:image

starwars.disney.co.jp

 

▼ライトセーバー(本物ではありません)をどうぞ▼ 

 

もう一回観てくる予定だよ~!