転んでもただでは起きない日常

アラフィフ元OLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

早期退職して半年が経ったけどとりあえずなんとかなっている話

スポンサーリンク

早期退職して半年以上経過した

2月に早期退職してからもう7ヶ月経ちました。

・・・ワタシは無事生きています。

が、7月に、実家の父親を自宅で介護していた母親が倒れ、たまたま実家にいた弟が119して救急搬送されました。

 

 

母親はいまだに重体のままです・・・

というか、コロナでまだ病床にも行けてないんですよね…(病院に行って主治医の話は聞いてきたけど)

弟夫婦が時々見舞いに行ってくれてるので状況報告はもらってるんだけど、意識はあって、こっちが話すこととかはわかってるっぽいけど、話せない動けない状態らしいです。

 

だーから言わんこっちゃない!!

老老介護なんて続けられるわけないよーーーー!

 

と思いましたが、ウチの親は二人ともエキセントリックで超々ガンコ者だから、

何言っても絶対に覆さないんですよ。自分の主義主張を。

貫くためにはどうなっても構わない!みたいなところがあるから、「あ、そう。わかったよ」って引き下がるしかなかったんですけど、こうなってしまうと、「もっと強く言った方が良かったかな?コロナ禍でももっと帰省して様子見た方が良かったかな?」とか「でもでも、どうしようもなかったよ・・・」とか、感情が揺さぶられちゃってね~。

また、無理やり施設に入れた父親もなんかかわいそうでさ~

「こんな所嫌だ~、家に戻りたい~」とか言うし。

 

「えぇ?戻って誰が世話するのよ?」

「お手伝いさんに泊まり込んでもらう!」

「?・・・お手伝いさん、って・・・いくらかかると思ってんのー?」

「そのくらい払える!」

「無理!」

 

いや、こんな会話、他人から見たらワガママじいさんといたいけな娘の会話でしかないけど、じいさんっつってもちょっと前まではガシガシ働いてた元気で有能なおじさんだったんですよね。

ある日突然倒れて、体が不自由になって、介護されないと生きていけないヨボヨボじいさんになっちゃうんだから!

そんで体が不自由になると不安やフラストレーションが溜まるから、無理難題を言い出してくるんですよ・・・

やりたいことが自由にできない、って恐ろしいですよ。ホントに。

 

それにしてもみなさん!!

今は元気でも、ある日を境にあっという間に介護ワールドに放り込まれますからね!

子供が!!!!!

今さ~はっきり言ってしまえば、親に振り回されっぱなしでシンドイのよ~

この歳になってもシンドイ・・・

 

かわいそう・・・

 

(トイレに連れてってパンツ下ろして便座に腰降ろさせて、終わったら紙で拭いて、パッドを取り替えて、履かせる←倒れないようにずっと注意しながら)

(ベッドから起こして車椅子に乗せるのもベッドに戻すのも、倒れないようにずっと気をつけながらやる)

 

やっぱりシンドすぎる・・・!!!

これ続けられないわ・・・!!!!

 

かわいそう・・・

()

でも、もうできない!!

 

元気で若い頃を知ってるだけに、弱って「すまんなあ」とか言ってくる父親の世話するのめちゃくちゃシンドイです!!!!!

 

身内の介護はつらい、っていうのはこういうところなんですよねっ!

感情が揺さぶられるからさ~~~

イライラ→自己嫌悪→イライラ→自己嫌悪

これの繰り返しで、マジでこっちが倒れそうになりました。

 

母親の方はとりあえず保留なんだけど、この先どうなるか不安でいっぱいです。

 

まだ元気な親を持つみなさんへ

この一連の体験をしたことで、みなさんに伝えたいことは

 

・今は元気でも、親は必ず何かで介護が必要になる。

 

・いきなり介護ワールドに放り込まれる。

 

・老老介護だけは何としてでも阻止しろ!!!!

 

・介護についてざっとでいいから頭に入れておくといいかもしれない。

 

・親と、万が一の時どうしたらいいいか話し合っておけ!!!!!

(特に、保険証やお金がどこにあるのかをちゃんと教えてもらって!地味に困ったわ・・・)

 

・兄弟と仲良くしておいたほうがいい!(これ、間違いなし!!!!)

 

以上です。

 

介護労働講習は退学になった

とりあえず、一ヶ月半毎日通い続けた介護労働講習はリタイアすることになりました。

 

www.izumisawasan.tokyo

 

この退学手続きがまためんどくさかった・・・

介護労働講習の事務所に行って話をしていろいろ書かされる→管轄ハローワークに行って書類を渡す→預けていた資格者証が家に届く→半月後くらいに所轄ハロワに行って認定など

 

まあ、言われたとおりにするだけなんですけど、いちいち理由を書類に記入させられるので「母が危篤になって実家に戻って父の世話をしたため」みたいなこと何回も書くの精神的にもつらくて・・・

あと、一応同級生のみんなにも挨拶しとこうと思って行ってきたんだけど、ちょうどテスト直前の時間でピリピリしてて、あんまりちゃんと話せなかったです・・・

 

そんでこの前の認定日にハロワの職業訓練窓口に行って経緯を話したら、「初任者研修」の短期講習を10月からやる学校があるって教えてもらい、即見学申し込みして行ってきたら、すごく感じが良かったので申し込みました!

 

そんで面接してきたんだけど、合格したら、10月中旬から12月まで週3日の通学で初任者研修を修了させる講習に通い始めます!!!

前の「実務者研修」よりランクが下になるけど、いろいろ求人を調べてたら初任者研修でも全然充分な感じだったので、まずはこちらを修了できるよう頑張りたいです!ブヒ

 

ライティングでコツコツ稼いでいる

で、泉沢さんってば今何やってるのよ?って感じっすよね?

 

今、めちゃくちゃ忙しいです!!!

 

クラウドワークス経由のライティング案件が2つの会社から継続されていて、毎月のノルマをこなすのにヒイヒイ言ってます。(嬉しい悲鳴とも言う)

そんで「もっといい案件ないかな~」って探して応募するのもけっこう楽しくて・・・

 

www.izumisawasan.tokyo

 

失業手当と合わせると、ついに会社にいた頃の手取りをちょい超えたよ~!

まだクラウドワークスとランサーズだけでやってるけど、何とか稼げてます。

 

あと、お金はキャリーオーバーにしていて、半年に一回の振込みに設定してます。

 

振り込まれた日だけ失業手当が出ない

 

ようになってるから、例えば4月以降に稼いだお金は9/30に振り込まれたので、認定申告書に書く際、支払われた日は9/30だけでいいのです。

9/30分の手当は出ないけど、次の振込日の3/30はもう失業手当給付が終わっているので、この1日分出ないだけで済むというお得さ!!!

これが毎月の振り込みだと、毎月減額か無しの日があるので損・・・

 

というわけで、失業手当をもらいながらライティングで稼ぎたい場合、クラウドソーシングでやって、キャリーオーバーにしておくといいよ!というお話でした!

 

 

そんなこんなで、会社員だった時より毎日忙しいけど、すごく充実しています。

自分でやりたいことだけやってなんとか生活しているこのスタイル、合ってました!

ブーブー会社に文句垂れてた頃よりぜんぜん精神的に良い!

 

出向先の会社のその後

あぁ、会社といえば、出向先の会社のジャイアン、

なんと8月で退社したとのことです!

 

www.izumisawasan.tokyo

 

今となってみれば、彼も会社に不満を抱いてたんでしょうね・・・

そんでなんかいつもイライラしてたんでしょうね・・・

 

騒音元の下の階のその後

あと、アパートの下の階のデッカちゃん兄妹ですが、

 

▼このブログおなじみデッカちゃんシリーズ▼

www.izumisawasan.tokyo

 

▼騒音に苦しめられたぜ▼

www.izumisawasan.tokyo

 

▼完結編といいながらまだ完結してなかった▼

www.izumisawasan.tokyo

 

 

 

 

半年前くらいから

お兄ちゃんの

気配がなくなりました

 

 

そうです。

今、デッカちゃんしか住んでいないのです。

 

そんで、デッカちゃん、夜勤らしくて、週5日は夜いません。

午前中に帰ってきて寝て、夕方に出かけていきます。静かです。

木金の夜にだけ多少電話している声が聞こえてきますが、以前のようなギャハハハというバカ声は聞こえなくなりました。

 

うふ。ちょっとは大人になったのカナ?

 

ぐぬぬぬぬ~といった悩みも、時が経てばそれなりに解決されるんですね!

 

以上です。

 

とりあえず生存報告でした~