転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

【鳥肉の脂身はどうすべきか?】食べ物の歯ざわりについての考察

歯ざわりについて

食べ物を分類するにおいて、ワタシが何より重要視しているのが「歯ざわり」です。

お米やパン、パスタなどだいたいの主食は「もそもそ」系ですよね。

もそもそ系に合うのが「しゃくしゃく」系です。

野菜にはしゃくしゃく系が多いですよね。

 

主食のもそもそに対して口の中が、

 

あ〜、しんど!

しゃくしゃくしてええええええ!!!

 

と悲鳴を上げるので、それを見計らってサラダや漬物なんぞを投入し、しゃくしゃく感でひとときの清涼感を味わうのです。

 

おわかりいただけるであろうか…

 

ちなみに「ドラえもん」でスネ夫がメロンをシャクシャクと食べるシーンが大好きです。


f:id:izumisawasan:20200110142805j:image

画像引用:

http://www4.airnet.ne.jp/mor/dora/special/se01.html

 

それはともかくですよ、ワタシには

もそもそ>ふつう>しゃくしゃくべろんべろんぷちっ

ぐらいの感覚で、食べ物の歯ざわりの種類が分けられる気がしてならないの。

 

この中の「べろんべろん」系に該当するのが、ホルモンや脂身。

もういっちばん苦手なんですよ〜〜!!!

 

そもそもこのべろんべろん系ってさー、噛んでも噛んでもグニュグニュしてて最終的には「よし、行くぜ!!!」って覚悟した上でグッと飲み込むじゃないですか?

食べ物としてそんな覚悟が必要になるなんて、虫や臭いものを食べる時以外だとベロンベロン系一択じゃないっすか?!

 

ほんと嫌だ!

 

ですから、ホルモンが苦手で苦手で・・・

なんだかもてはやされて居酒屋メニューに常連ヅラして載ってる感じもムカつくのであります。

(なぜか頼む人多いんだけどマジで困る)

 

今日のお弁当

さて、今日のお弁当にぶち込んできた鳥チャーシューに思いっきり脂身がくっついていました。


f:id:izumisawasan:20200110142026j:image

コレ(まずそうだけど美味しいよ)

 

いました。つっても自分で作って自分で入れたので、今日の鳥チャーシューに脂身がくっついていることはうっすら気づいていましたけど、いざ食べるときになると、

「ぐええええ!このべろっっべろん、いやだなあ〜」と思ってしまい、お箸で本体から切り離してしまったのです。


f:id:izumisawasan:20200110142039j:image

分離した。

 

そして本体を食べてから、このべろんべろんをチラッと見やり、MOTTAINAIからやっぱり食べとこ…と、お口の中に入れてみました。

 

・・・・うん、やっぱりぐにょぐにょ。

 

ウゲええええと言いながらペッとして廃棄処分しましたけどね、いつもだったらですよ、脂身がついていてもついてるけどいいや、と思いながらパクっと食べて、もそもそ&べろんべろんを噛みしめてごっくんしているのです!!!

 

もそもそ7べろんべろん3

ぐらいならギリギリいけるのです。

 

今日のやつは、もそもそ6:べろんべろん4でしたから無理だったんだよね〜

いや…切り離してしまったのが最大の敗因だったのかもしれません。

おそらく一緒のまま食べていたらごっくんできたのだと思うのです。

 

 

🐔🐔🐔🐔🐔

 

さてここまで読んだ方の中には、「えーー?ふつう、鶏肉の脂身って取って料理しない?」という感想をお持ちの方もいると思います。

なぜならワタシの母がそうだったからです。

 

しかしですよ、ワタシが使っているのは業務スーパーの激安のモーゼの10戒の板みたいになった冷凍ブラジル産鳥モモ肉ですから、脂身すらもったいないと思ってそのまま切って料理しているのです!!

 

www.izumisawasan.tokyo

 

本当なら、脂身を取った鳥肉を使いたいですが、脂身込みのお値段になってるわけでしょ?…うーーーーん、使うよね〜〜!!!!

 

そこでみなさんにお聞きしたい。

鶏肉の脂身は取っていますか?取っていませんか?

(もも肉でも胸肉でも)

 

そんな問いかけをしながらこのどうでもいい文章を締めたいと思います。

 

みんなどうなんだろ…?