転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

「アクアマン」にエンタメの真髄を見た。

徹底的にエンターテイメント!

 

映画『アクアマン』日本版本予告【HD】 - YouTube

 

アクアマン?ああ、「ジャスティスリーグ」に出てきたやたらワイルドな半魚人みたいな人の話?


f:id:izumisawasan:20190219152222j:image

がんばって描きました

 

……その程度の認識でしたが、去年からやたら予告を目にし、あのジェームズ・ワンが監督するって情報を見た瞬間、絶対見よう〜!と思ったわけです。

私的にジェームズ・ワンといえば、「ワイルドスピードスカイミッション」(未見)よりも「ソウ」「死霊館」シリーズの監督、プロデュースのジェームズ・ワンなんですよ。

特にこの「死霊館」シリーズ、もうタイトルからB 級ホラー感が漂いますが、実際観るとホラーのコーティングをしたエンターテイメント作品だということがはっきりわかると思います。

 

↓シリーズ第一弾作品。PG12なのでお子様には怖すぎるかも…

ホラーなのに、なぜか感動させられ、キャーキャー怖がりながら楽しい、という…。しかも、バッドエンドが多いホラージャンルなのに、大半の作品の鑑賞後がとても爽やか!!

歴代ホラー名作をあらかた観てきましたが、「こ、これは、新しいホラーだ!」と唸らさせられました。

そんなジェームズ・ワンが監督するアメコミヒーロー映画ですもの、絶対楽しいに違いない。

さっそく観て来ましたよ〜!

アクションがスゴイ!

海の中だけでなく、地上でもひたすら闘います!ちょっと静かなシーンになったと思ったら、ドッカーン!と敵に襲われまくり。もう手が汗でビッチョビチョです。

ストーリーが簡単!

初っ端、「なんたら王国が〜」「なんたら王となんたら王が〜」とかアメコミの原作を知らない私達には背景がわかりづらいんですが、

そんなこたあいいんです!

??…と思ってもなんとなくわかってきます!

あと、海中にいるのは魚人?かと思っていたら、「海中に住めるように進化した人間」のようなので、いらんツッコミは無しでお願いします。

CGがものすごい!!

基本的にあんまりCGは好きじゃないんです。でも、今回は4Dとかでなく、ふつうの上映で観たんですが十分すごかったです。なんだろ?角度とか編集とかがうまいんだろうか…のっぺりしたCG観てるとどんどん冷めるんだけど、これは「うわあ、すんげー!キャッキャッ!」って楽しめたんですよね。

俳優(のCG?加工)がスゴイ!

まず、アクアマンのお母さん役がニコール・キッドマン。最初に出てきた時、「あれ?ニコール・キッドマンそっくりの若い女優さんだわ〜」って思っちゃったほど、シワとかが全然ない美しく若いニコールなんですよー。(いや、素でも充分キレイすぎるんですが)あと、お父さん役のテムエラ・モリソンも若々しい〜。

そんで、アクアマンの指導者的な人役で、個性的な顔だちで私の大好きな俳優、ウィレム・デフォーが過去シーンで出てきた時も「うわっ!デフォー、若っっ!動きキレッキレ!」と心の中で絶叫。

ヒロインのお父さん役の人、目深な兜かぶっててよくわかんないけど、最近観た映画に出てたなー、誰だっけ?と思ってたらエンドクレジットにドルフ・ランドレンの文字が!そうだ!「クリード」最新作に出てたわ〜。最近、元気で嬉しい。

あと、さっき調べてて驚愕したんですが、アクアマンの異父弟オーム王役の超イケメン、誰じゃいな?って思ってたら、「死霊館」シリーズの主役の人(パトリック・ウィルソン)だったよ〜!ええっ!いつもだとちょいイケてるおじさんってだけだったはずなのに…今回、すんげーかっこいいじゃん♡髪をオールバックにしてるからフェイスリフト効果?

…いや、みんな絶対、加工してる…現代の技術だと俳優の年齢まで自由に操れるのか…?!

 

★実年齢を調べてみました★

ニコール・キッドマン 51歳

テムエラ・モリソン 58歳

ドルフ・ラングレン 61歳

ウィレム・デフォー 63歳

パトリック・ウィルソン 45歳

 

ちなみに、アクアマン役のジェイソン・モモアが39歳、

ヒロイン役のアンバー・ハードが32歳。

アンバー・ハードって、すっかりジョニー・デップの金目当てで結婚してDVで離婚した元妻。ってイメージでいまいちいい噂がない人だけど今回観てすんごく良かった!!

平均年齢メチャ高いやんけ〜!と思いきや、

「メリー・ポピンズ」「サウンド・オブ・ミュージック」のジュリー・アンドリュース(83歳)もラストの方で、声で出演してましたよ!更に平均年齢アップ!

ラストは最後まで見逃すな!

アメコミ映画あるあるなんだけど、最初のエンドクレジットの後(エンドテーマソングの後)に次回への布石となるシーンが出てくるので、すぐに席を立たないように〜!