転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

【絵手紙送ったよ】ブロガーフレンドと交流をした話

ブログを書く人はすごい

これまでは読むことしかしてこなかったんだけど、自分でブログを書き始めてみると、いかに一つの記事を書くことが大変か。

いかに自分の頭の中のことを整理しながら書き出して、かつ読んでいる人にうまく伝えることができるか工夫に次ぐ工夫・・・。

 

写真とかさー、絵とかさー、リンクとか、紹介とか、あとワタシの場合だけど文字を大きくしたり色付けしたりかなりやってるわけじゃないですか?

まあこういうの好きだから勝手にやってるんですけど意外と面倒くさいんですよね。

 

ブログを書いている人ならわかってくれるかと思いますが、

「この人、今日もいいこと書いてるなー!ネタ豊富だわ~」とか

「コレ、読んでるぶんには楽しいんだけど、けっこう大変な編集してるぞい!」とか

「写真、すごいきれい~!何気なく載せてるけど、何枚も何枚も撮ってるはず!」とか

そういう目線で読んじゃいませんかっ??❢

 

ワタシはいつもそのような視点で読ませていただいております!!

 

自分が実際にやらないとわからないことって多いよね~

ブログ書いてみていろんなことがわかるようになったわ~

 

ニシガキさんからのお願い

なんてフムフムしてたら、絵手紙のことをちゃらっと書いた記事で、あるブロガーさんから「僕にも送ってください!」的なコメントをいただいたんですね。確かツイッターで。

 

www.izumisawasan.tokyo

 

そのブロガーさん、ナオキ・ニシガキさんという激アツなブログを書く方で、ちょいちょいコメントのやり取りとかツイッターとかさせていただいているんですけど、まあそうは言ってもリアルとは違うブログ仲間同士なわけで、彼は潔く顔出ししてるけどワタシは謎のアラフィフ女ってだけのヤツなわけでしょ?

 

いいのかなあ?住所お聞きしないと送れないじゃん!

 

もんもんとしつつ、でもせっかくだしなあ~と考えること一週間が経ち、ついに意を決して絵手紙を書いたんです。

実はもんもんとしていた期間、何を描くかは決めていました。

ニシガキさんが初めてこのブログにコメントを書いてくれたのが、「バンブルビー」という映画のレビューの記事だったんですよ。

 

www.izumisawasan.tokyo

 

で、ニシガキ=バンブルビーのイメージがあまりに強烈だったので、いっしょに描いちゃおう!と。なんかピュアなところも似てるし。

ばばーんと描いたあとは、もう勢いで彼にツイッターのDMで住所をお聞きしました!

そしたら、大変喜んでくれたんです。

ずうずうしかったかなと思っていました、なんて返事が来て、全然そんなことないし、気を使わせちゃってホント申し訳なかったなー早く描いて送ればよかったよーごめんねニシガキさん。

 

ポスト投函直前に

お聞きした住所を書いて、自分の住所は申し訳ないけど書かないで 、さてポストに投函しようとした時、「あれっ?ハガキの値段って値上がりしたんじゃなかったっけ?」と思い出し、すんでのところでいったん持ち帰りました。

ググると、やっぱり値上がりしていました。

 

えっ?なんでそんなに右往左往したの?

…うん、いい質問です。

 

ウチには50円の古い年賀ハガキしかなかったので、これに描いてしまったから~

(泉沢さん、セコ過ぎる~!ひどーい、というブーイングが聞こえてきます)

 

んで急いで机の引き出しを開けて切手を探すと、コレしかありませんでした・・・

 

 

▼昭和のお年玉切手シート▼
f:id:izumisawasan:20190622210708j:image

なつかしみ〜♡

平成を飛び越えて昭和63年のだよっ

これを年賀ハガキに貼ってポストに投函しました

 

ニシガキさん、この切手、なにげに貴重かもしれないよ~!ぐへへへ 

  
f:id:izumisawasan:20190622201138j:image

「届きました~!!」というDMに添えられた写真 (ニシガキさんはみやぞん似)

わざわざ必勝ハチマキ巻いて写真撮ってくれたところがまたうれし。 

 

www.naoki-nishigaki-dokuritsu.com

 

ぜひニシガキさんのブログ、見てみてください!!

泉沢への愛が詰まった記事だぞー!(照)

 

他の記事もぜひ読んでみてくだされっ

読んでる人が楽しめるようにしている(自分でも楽しんでるだろうけど)、彼独自の写真の工夫とか記事編成の妙を味わってみてほしいです~

 

絵手紙は書き溜めておいてネタ切れの時に記事にしまーす