転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

【頼んじゃダメだぞ〜】廃品回収車の人の見た目がスゴかった話

廃品回収車が前でノロノロしてた

先日、チャリンコで駅に向かっていたら、前方から「こちらわ〜はいひんかいしゅうしゃです」というおなじみの舌足らずの女声が聞こえてきました。

 

あーはいはい、グレータイプの廃品回収業者ね…

静かな住宅街をスピーカーで音出しながら、ゆーっくりと回るのがデフォルトの彼ら。

マジでうるさいよー

 

前方の廃品回収車はノロノロと、走っているんだか停まっているんだか微妙な速度で歩道寄りにいます。

ワタシは車道をチャリンコで走っていたので、仕方なく後方確認して、このうるさい車を右手から追い越そうとしました。

この手の車はだいたい所沢ナンバーなのですが、この車は珍しく横浜ナンバー。(最近増えてるのかしら)

 

そして、意外とたくさんの不用品がすでに荷台に積まれています。

あらら。まだきれいなベビーカーなんかも積まれてるじゃないの…

 

で、追い越す際にふと運転席を見たら、

「ガラの悪い人」の見本市のような人が運転していたのです。


f:id:izumisawasan:20190711103128j:image

▲運転席にこんな人が…!(だいぶかわいく描いたぞ)

 

運転?…いや、この人は両手にスマホとタバコを持っていてハンドルは持っていないので、運転ではないのですが、車自体はノロノロと動いています。どういうこっちゃ・・・

 

これ、完全にアカンやつやで〜!

おまわりさーーん!!ここに悪い人がいまーす!

 

そんでスピーカーからは例のセリフが...

 

こわれていても

かまいません

 

 

この人自身が、こわれていてもかまわない感じだな…と思いながら通り過ぎました。

 

違法だろうね

あんまりヒドかったので、そういやもともとああいうのヤバいんじゃなかったっけ?と思って調べてみたら、出るわ出るわ。アカン情報が。

 

スピーカーを積んだ廃品回収車の多くは違法

 

そもそも客から処分料をとって廃棄物を回収するためには、役所から「一般廃棄物処理業(収集運搬業)」の許可をもらう必要があります。しかし、軽トラでスピーカー営業をしている業者に廃棄物処理業の許可が下りることは、まずありません。

つまり、そうした業者の多くが違法営業なのです。もし、それを知っていて引き取ってもらった場合には、自分自身にも罪が課せられる可能性があるということを、肝に銘じておきましょう。

引用・不用品回収情報センター より

廃品回収車に要注意!不用品回収で呼ぶと無料でないことも… | 不用品回収情報センター

 

あと、「無料」と謳ってるのに、荷台に載せてから金額を請求されたり、処分料は別、とか言われてボッタクられる場合もあるようでした。

 

でもさあ、こんな風貌の人が相手だったらビビっちゃうよね〜

 

「やっぱりいいです…」

ガムくちゃくちゃしながら「アアん?引き止めといて断んの〜?こっちだってヒマじゃねえんだよおっ?」

(あくまでも想像です)

 

車に乗ってる時は超ヒマそうなのに、こういうこと平気で言ってきそうじゃありませんかっ?

 

ワタシだったらガンとして断るけど、気の弱い人とか、これが違法だってことを知らない人なんかは「あ…じゃ、じゃあお願いします…」ってなっちゃうと思うんですよね。

もうこいつらとは最初から関わらないようにしましょうぞ。

 

そんで、そういうのを狙った商売なんだから、ふだん「不正、不倫ぜったい許すまじ!!」なんて鼻息荒くネットに書いてる人はこういうのもちろん大ッキライでしょ?

ぜーったいに断ってくださいね!なんなら本人に「許さないぞ!」って言っちゃって〜

 

(そういう許すまじ人間ほど実際は断れない人間なんだとワタシは思っておる)

 

不用品は正しく廃棄しよう

話が逸れちゃいましたが、

ちゃんと粗大ゴミ申請して行政に引き取ってもらうようにね☆ゴミ処理は計画的に。

 

ラクしてトクして処分しちゃえ、って気持ちじゃイカンのです。(わかるけどね…)

自分が選んで買って使ってたものは自分で最後まできちんと見送ってあげようぞ。

 

でも行政の粗大ごみ処分依頼って時間かかるしめんどくさいんだよね〜