転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

蝋人形にしてやろうか?と言われても怖くない

スポンサーリンク

f:id:izumisawasan:20191228123142j:image

聖飢魔Ⅱの蝋人形の館

デーモン閣下率いる聖飢魔Ⅱってあるじゃないですか?

 

聖飢魔Ⅱの代表曲といえば「蝋人形の館」ですけどね、

あの「お前を蝋人形にしてやろうかーーー!」っての、一瞬怖い気がするけど、ワタシ的にはぜんぜん怖くないんですよ…

 

▲なんかかっこいいイラスト

 

そこで、なぜ怖くないのか検証してみました。

 

蝋人形にされる過程を考えた

蝋人形にされる過程ですがいくつか考えられます。

 

①エグい過程

熱い蝋を全身にたっぷりぶっかけられる→全身やけどになる→皮膚呼吸ができなくなる→意識がなくなる→蝋に固められたまま動かなくなる

 

②映像美的過程

「お前を蝋人形にしてやる!!」→ドーーーーーん!!!(効果音)→蝋人形になっている

 

③もっとエグい過程

全身の皮を剥がされる→蝋を皮膚代わりにして貼られる

 

④メルヘン的過程

「あなたを蝋人形にしてあげるわ」→「まあステキ!お願い!」→キラキラーーーーん(効果音)→マネキンのようなきれいな蝋人形になってくるくる回る

 

 

基本、②がスタンダードなのでワタシも②で考えがちなのですが、どうしても笑うせえるすまんとかぶってしまいます。

そこで、効果音である「ドーーーーーん!!」を変えてみたらオリジナリティが出ていいんじゃないかと思いました。

 

・ききききききききーーーーーーー(黒板を爪でひっかいた音)

 

・ごそっ・・・・ごそごそそそ…(ゴキブリがどこかに潜んでいる音)

 

・がっ!がはッ!がはッ!!!がーーーーーぺっ!(おっさんが痰を吐く音)

 

・ぼす。すぅーーーーー(他人が目の前でおならをする音)

 

・こぉーこぉーーーこぉぉー(ダースベイダー)

 

・がっちゃん!がっちゃん!がっちゃん!(チャリのチェーンがガチャガチャする音)

 

これらのイヤな音シリーズを「お前を蝋人形にしてやろうか!!!」の後に鳴らすと大変イヤな感じがマシマシになって恐怖が増大するんじゃないかしら。

喪黒福造とかぶらなくなるしさ。

 

いやべつにかぶったっていいんだけどね。ドーーーーーん!でもぜんぜんいいんだよ、うんうん。

 

人形にされたい

なんで、人形にしてやる!って言われても恐くないのか再度考えてみます。

実は子供の頃、むしろ人形にされたい!!と思っていたんすよ。

なんつーの?何かにされたい願望?

なのでいまだに人形にされてもイヤじゃないんですよね〜。ひょっとしてM気質なのでしょうか?

なのでしょうか?じゃなくて完全にドMなんだと思った。今。

 

人形になれば勉強しなくてもいいんだ、と常に現実逃避していたワタクシですが、アラフィフになっちゃったらなっちゃったで今度は黄泉の国が近づいてきたので、

ミイラより蝋人形!!

今はそう願っています。

 

▼観たことないけどこんなんあったよ〜

蝋人形の館 [DVD]

蝋人形の館 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: DVD
 

ジャケキモいな…

 

ネタ切れ寸前の年末だーい