転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

【糖質制限・節約おかず】しなしなになった大根とこんにゃくのきんぴら風

今日は、副菜にピッタリのきんぴら風おかずの作り方をご紹介します。

と言っても、泉沢流クッキングだからそこんとこヨロシク!!

 

材料

(しなしなになった)大根1/2本

こんにゃく1パック

 

調味料

ゴマ油

砂糖

(糖質制限してるならエリスリトール)

ほんだし

赤唐辛子輪切り

(七味でもいいし、なくてもいい)

しょう油

 

しなしな大根を使う

冷蔵庫の野菜室で冬眠中の大根を使います!

もちろん新品でもいいんですけど

シナッシナになって、たくあんみたいな状態でも使えるから捨てないでね〜


f:id:izumisawasan:20190524111118j:image

しなしな大根の下半分★

ざっと洗って皮やヒゲがついたまま構わずボンボン切る

(けっして浅漬け大根ではありません。生大根の写真です)


f:id:izumisawasan:20190524111130j:image

さらに切る (だいたいでヨシ!)

ほーらっ中はみずみずしいわよ〜

 

ギョムスパのこんにゃくはコスパ抜群
f:id:izumisawasan:20190524113423j:image

 コスパ最強!業務スーパーの「ちょっと大きめの板こんにゃく」(¥50くらい)を使用します。

もちろんこんにゃくならなんでもヨシ!


f:id:izumisawasan:20190524111158j:image

ザカザカ切る

ホントは湯がいた方がいいんだけど面倒くさいからそのまま使うよ〜


f:id:izumisawasan:20190524111212j:image

熱したフライパンにゴマ油を入れて…

多めに入れても大丈夫〜

あっ。ウチは鉄製の中華鍋を愛用してます


f:id:izumisawasan:20190524111227j:image

ザ・大根投入

→塩と砂糖(またはエリスリトールを多め)を大さじ1杯ずつくらい入れます

こんにゃくも入れるから多めに入れて大丈夫!


f:id:izumisawasan:20190524111248j:image

大根に少し色がついてきたら、こんにゃく投入


f:id:izumisawasan:20190524111258j:image

ザカザカ炒めながらほんだし大さじ1杯投入


f:id:izumisawasan:20190524111307j:image

さらにザカザカ炒めたら輪切り赤唐辛子を適当に投入


f:id:izumisawasan:20190524111318j:image

仕上げにしょう油を回し入れる


f:id:izumisawasan:20190524111328j:image

こんなもんかしら〜

おいしそうでしょ〜

 

味見してみて塩&砂糖を足してください

濃すぎるわ!ってなったら少し水を足してさらに炒めてねっ

個人的には味濃い目が好きです

 

❣ポイント❣

こんにゃくは味が染みにくいから薄味になるけど、大根は染みやすいので濃いです。両方かじってみてね!


f:id:izumisawasan:20190524111337j:image

盛り付けて終了〜

甘辛くて副菜にピッタリです♡

 

なぜしなしな大根がいいのか

野菜室で眠っていた大根ちゃんはなぜかおいしくなっているのです。

だんだん水分が抜けていくのでしなしなになっちゃうんですが、これってちょうど「干し大根」なんですよね〜

旨味が詰まってるし、ポリポリした歯ごたえが最高〜☆

炒めると、皮も香ばしくなるしね。

 

とはいえ、あんまり長時間熟成だとさすがにカビルンルンが出てきたり、ミイラの足みたいになっちゃうので、だいたい7日〜10日あたりがセーフライン。

 

まあ、わざわざ野菜室で「しなしな大根を作るぞ!!」って意気込む人もいないでしょーけど、

 

いつの間にかできてたしなしな大根

(すっかり忘れていた大根)

 

が出てきた段階で、様子を見て大丈夫なら使ってみてください!

自己責任でお願いします!

ちなみにいまだかつて大根で腹を壊したことはありません!火を通せばたいてい大丈夫です!

 

ワタシは夜ごはんだけ糖質制限しているので、

砂糖は使わずにエリスリトールを使っています。

 

▲これは950gですがワタシは4kgのを買って使っています。 

独特の「すーっ」とした感じが苦手なんですが、炒め物や煮物に入れちゃうとわからなくなるし、ほんのり甘くなるのでずっと愛用中。夜ごはんの時だけの使用です。

ホントは砂糖のほうが断然おいしいんですけど・・・

 

ちゃんと自炊始めたの、40代からなのよ~