転んでもただでは起きない日常

アラフィフOLの読んで楽しい漫文ブログ 〜エンタメ・日常・アラフィフあるある〜

秋葉原に行ったらメイド喫茶ブームの終了を感じた話

スポンサーリンク

 秋葉原に行った

 昨日、とあるモノを買いに秋葉原に行ったんです。

秋葉原は日本一、いや世界一の電気街でもあり、メイド喫茶やコスプレ喫茶が山のようにある街です。

道路沿いにメイド喫茶の店員さんたちがぞろーりと立って、チラシを配ったりしています。

 

前回秋葉原に行ったのはちょうど真夏だったのですが、その時はそれほどたくさん立ってはいなかったのですけど、昨日は「女の子通り」と言ってもいいくらいたくさんの女の子がずらーーーーりと立っていました。


f:id:izumisawasan:20191215111950j:image

 

ワタシはアラフィフおばさんですから、特にチラシを渡されることなく全員にスルーされながらこの女の子ストリートを歩きました。

 

ワタシが20歳ぐらいで早婚していたらこれくらいの孫がいたかもしれません。

もし孫が「ねえ、おばあちゃん!あたし今アキバのメイドカフェでメイドやってるんだ~」とか言ってきたら、

「ばっきゃろおおおおおおおおおおお!!!!」

と怒鳴って、頭をはたくくらいはしてしまいそうなのです。

 

若い女の子はチヤホヤされることが大好きですから、道端でメイドの格好でチラシを配り、アキバに集うおぼこい男子グループに声をかけられたりチラチラ見られたりすることがたまらなく気持ちがいいはずです。

ワタシはそんなことぐらいわかっていますから、「自分を安く売って気持ちよくなって時間を無駄にするんじゃねえぞ!」と伝えたいのです!!

 

なぜなら、昨日道に立っていた女の子たちは、よーーーく見るとそれほどのレベルではなく、しかもそれほど若くもなく(たぶん20代中盤くらい)、チラシ配り一つをとっても工夫することもせずにぼんやりとした笑顔で突っ立っていたからです。

 

以前に比べて格段に立っている女の子が増加している→店がヒマ。

レベルが下がっている→いいバイトの子が来ない&すぐやめる。

 

これはメイド喫茶ブームの終焉を意味しています。

 

さらに、何年か前までは、男性グループに声をかけられて話が盛り上がってそのまま店に案内する女の子が何人もいましたが、昨日は一組しかつかまえているのを見ませんでした。

 

そもそも、たっくさん女の子がチラシを差し出しているのに受け取っている人を一人も見なかったのです。

 

みんな、メイドカフェに飽きたんだと思います。

もう今更「いらっしゃいませ、ご主人様♡」なんて言われてもなんとも思わなくなってきたんじゃないでしょうか?

ワタシは一回も入ったことがありませんけど、もっと進化させないとメイドカフェは衰退の一途をたどるのではないかとよけいな心配をしてしまいました。

 

秋葉原に集う人々

じゃあ、秋葉原は人が減ったかと思うじゃないですか?

とんでもねえ…

秋葉原は相変わらず人がいっぱいでしたわ!!

メイド喫茶ではなく、みんな、ゲームやガジェット・中古部品の店などに集っていました。

ワタシが大好きでよく行く「あきばお~」などにも中高年男性がわちゃわちゃ集っています。

ワタシだって、昨日は秋葉原にしか売られていないとある製品を買いに向かったわけですから。

中古部品を売っているお店のおじさんはみんな親切で、質問するとなんでも丁寧に教えてくれましたよ~!

で、お目当てのモノを見つけて買う時、PayPayが使えることに気づいたのでPayPayで支払うと、11000円で700円くらいのバックがありました!!!

このお店は5%還元のお店でしたので大変お得だったのです。

 

他の秋葉原のお店でもPayPayが使えるお店がたくさんありました。

さすが日本一の電気街です。

 

逆に言えば、秋葉原ではPayPayを使わないと損なのです。

 

現金で支払うのが一番損するというわけのわからない事態になっていますので、損したくなければPayPayかクレカ、SUICAを使いましょう~

 

▼まだ入れてない人はこちらから 

paypay_IOS

paypay_android

 

アキバは食べるところもたくさんあるからいいよね~